子どものしつけに関する記事を読むなら「KIDSNA(キズナ)」

しつけ

「しつけ」についての記事をまとめたページで食事のマナーやイタズラ、歯磨きの仕方など、子どものしつけについて知っておきたい内容満載。(7ページ)どこまで厳しくしつけるべきか、どの程度なら叱る必要があるか、年齢別、シーン別でご紹介。先輩ママの体験談や専門家監修の記事など参考になる内容盛りだくさん、ぜひご覧ください。

  • 3歳のトイレトレーニングのやり方とコツ。オムツがまだ取れてないのは遅い?

    3歳のトイレトレーニングのやり方とコツ。オムツがまだ取れてないのは遅い?

    3歳は意思の疎通ができるようになってくるお年頃です。言葉がしゃべれなかった頃よりも、自分の意思がはっきりしてくるので、以前とは違う部分で手を焼くこともあるのではないでしょうか。そんな3歳からのトイレトレーニングは、どのように進めたらいいのでしょう。3歳からのトイレトレーニングの方法をご紹介します。

  • イヤイヤ期の2歳からのトイレトレーニングの進め方。上手にオムツをはずすコツ

    イヤイヤ期の2歳からのトイレトレーニングの進め方。上手にオムツをはずすコツ

    産まれてから付けているのが当たり前だったオムツも、いつかははずさないといけないときがやってきます。幼稚園の入園前にやっておこうと考えている人も多いのではないでしょうか。言葉が出始め、理解力があがったとはいえ、イヤイヤ期真っ最中の2歳。そんな2歳、2歳半で始めるトイレトレーニングの進め方や方法をご紹介していきます。

  • 容量気にせず写真を保存!簡単整理で子どもの思い出をフォトカレンダーに残そう

    容量気にせず写真を保存!簡単整理で子どもの思い出をフォトカレンダーに残そう

    手軽に撮影できるようになり、スマホの中が子どもの写真と動画でいっぱいのママは多いのではないでしょうか。一方、写真の整理やその後の活用方法に悩んでいるママが多い様子。今回、キズナ編集部ではママ達に子どもの写真整理についてのアンケートを実施しました。ママ達のリアルな悩みと、その解決策についてご紹介します。

    株式会社TIMERS

    PR

  • 1歳からのトイレトレーニングの進め方。上手にオムツをはずす方法は

    1歳からのトイレトレーニングの進め方。上手にオムツをはずす方法は

    1歳ごろの子どもは「オムツが汚れた」と言葉やジェスチャーで教えてくれることもあるようです。そんな経験をしたママは、「うちの子、もうトイレトレーニングに進めるのでは」と期待をふくらませることでしょう。「1歳で始めるのは早い?どうやってするの」と疑問を抱くママのために、1歳でトイレトレーニングを始める際の進め方やコツや方法についてをご紹介します。

  • そろそろオムツ卒業。外し方の方法や時期はいつ

    そろそろオムツ卒業。外し方の方法や時期はいつ

    オムツがテープからパンツに変わって、歩けるようになってくると、次に頭に浮かぶのがオムツの外し方ではないでしょうか。いつから始めるべきどんな方法があるのなど頭の中は疑問だらけ。そんなお母さんのために、今回はオムツの外し方や取る時期、その方法についてご紹介します。

  • 生後1カ月の夜泣きと1歳までの夜泣きは種類が違う。月齢別夜泣き対策

    生後1カ月の夜泣きと1歳までの夜泣きは種類が違う。月齢別夜泣き対策

    ママを悩ます原因の一つでもある夜泣き。まだまだ言葉が話せない生後1カ月の赤ちゃんは、泣くことがママになにかを伝えようするシグナルです。しかし初めての子育てなら、泣かれてもどうしたらいいのか分からない…というママもいることでしょう。そこで今回は、なぜ赤ちゃんが夜泣きをするのか、月齢ごとの夜泣き対策といっしょに紹介していきます。

  • 【小児科医監修】エアコンの汚れが子どもの健康への影響に。エアコン掃除が大切な理由

    【小児科医監修】エアコンの汚れが子どもの健康への影響に。エアコン掃除が大切な理由

    エアコン掃除はどのようにしていますか?フィルターの掃除だけではエアコン内部の汚れやカビを完全にきれいにすることはできません。汚れたままのエアコンで汚い空気を子どもが吸い込むとさまざまな病気になる可能性もあります。内部にたまったカビ汚れまできれいに掃除できるエアコンのクリーニングについて紹介します。

    株式会社カジタク

    PR

  • トレーニングパンツはいつから始める?時期やうまく進めるコツは

    トレーニングパンツはいつから始める?時期やうまく進めるコツは

    トイレトレーニング中の子どもがいるママやパパなら、「トレーニングパンツはいつから始めたらいいんだろう?」という疑問を抱くことがあるでしょう。移行時期やうまく進めるコツ、使い方、はかせ方などを知っていれば、スムーズにトイレトレーニングを進めていくことができます。トイレトレーニング中の親に向けた、トレーニングパンツに関する情報のご紹介です。

  • 子どもの寝かしつけ。絵本や添い乳、入眠儀式などママたちが実践している方法

    子どもの寝かしつけ。絵本や添い乳、入眠儀式などママたちが実践している方法

    子どもの寝かしつけはママにとって、一日の最後の大仕事。なかなか寝てくれず「早く寝てほしいな」と思ったり、イライラしたりすることも。こういうとき、すぐに寝てくれる秘策があったらうれしいですよね。そんな悩みを持っているママたちに、先輩ママが実践している寝かしつけ方法をご紹介します。

  • トイレトレーニングっていつから始めるのがベストか。そのやり方やコツは

    トイレトレーニングっていつから始めるのがベストか。そのやり方やコツは

    子どもが1歳を過ぎたころ、多くのママが新たに抱える悩みのひとつにトイレトレーニングがあります。「オムツは蒸れるし費用もかさむし、できれば早くはずしてしまいたい」そんな思いから焦って始め、挫折してしまうママもいるようです。では、トイレトレーニングは一体いつから始めるのが理想的なのか。一般的な目安や、やり方やコツ、先輩ママの体験談をいくつかご紹介します。

  • 【年齢別】幼児の食育に最適な絵本の読み聞かせ。元幼稚園教諭おすすめの方法

    【年齢別】幼児の食育に最適な絵本の読み聞かせ。元幼稚園教諭おすすめの方法

    子どもの好き嫌いや偏食など食事に関する悩みを抱えるママもいると思います。そこで、絵本を使った食育の始めどきです。今回は、元幼稚園教諭おすすめの絵本や読み聞かせの方法を年齢別で紹介したいと思います。子どもが大好きな絵本で、楽しい食育始めてみませんか?

  • 赤ちゃんの絵本の読み聞かせはいつから?寝る前や寝かしつけの読み聞かせのメリット

    赤ちゃんの絵本の読み聞かせはいつから?寝る前や寝かしつけの読み聞かせのメリット

    乳児期の赤ちゃんでも、寝る前や寝かしつけのときに絵本を読み聞かせると、メリットがあることをご存知ですか?「読み聞かせはいつからするのが良いのだろう」と思っているママやパパはぜひ赤ちゃんのときから絵本の読み聞かせをはじめてみましょう。

  • 子どもの知育、想像力を育てるには赤ちゃんのときのおもちゃ選びが重要!?

    子どもの知育、想像力を育てるには赤ちゃんのときのおもちゃ選びが重要!?

    赤ちゃんのときに与えるおもちゃが将来、子どもの想像力の発達に大きく影響していくかもしれない……。子どもの知育につながるおもちゃ選びをするときに何に気をつけたら良いのか、親が意識できることを考えてみました。

  • 「子は親の鏡」。声かけのコツ、1歳から小学生まで年齢別の接し方

    「子は親の鏡」。声かけのコツ、1歳から小学生まで年齢別の接し方

    子どもに対して「もっとこうなってほしい」という理想はたくさんあると思いますが、実は親の接し方や姿が影響しているのかもしれません。大人の見方や言葉がけが変われば、子どもも変わってくるのではないでしょうか。ママたちが「これならできそう」と思える言葉がけや接し方のコツをご紹介します。

  • 子どもに「お手伝い力」をつけさせて、ママの時間を15分有効に

    子どもに「お手伝い力」をつけさせて、ママの時間を15分有効に

    子育てをしているとなにかと「時間が足りない」「自分の時間が欲しい」と感じることがありますよね。KIDSNA編集部でも出勤時に「洗濯物をたたむところまでやりたかったけれど時間が…」のような声をよく耳にします。 時間マネジメントコーチの山中真理子先生に「子どもの家事」を通してママの限られた時間を有効に使うにはどうしたらいいかを教えてもらいました。

  • 親が感情的になるとうまく伝わらない、子どものしつけ。効果的な叱り方とは

    親が感情的になるとうまく伝わらない、子どものしつけ。効果的な叱り方とは

    保育園や幼稚園で子どもがお友達とうまくやっていけるか、生活習慣はどこまで身に着けておけばいいのかに不安を感じているパパやママは多いと思います。子どものしつけにはつい多くのことを求めてしまいがちですが「最低限このことを身につけておけば大丈夫」ということを考えてみました。

  • 「ごめんね」を言えない子どもには、まずは親が素直に謝る姿を見せるべき

    「ごめんね」を言えない子どもには、まずは親が素直に謝る姿を見せるべき

    子どもが悪いことをするとつい謝りなさいと叱ってしまうことがありませんか。子どもが自分から「ごめんね」と言えるのが理想ですよね。そこで今回の記事では、子どもが謝れない理由や「ごめんね」を言いやすくするためのコツについて考えてみました。

  • 子育てや仕事に忙しいママでもできる脱毛。すきま時間でキレイな美肌に!

    子育てや仕事に忙しいママでもできる脱毛。すきま時間でキレイな美肌に!

    薄着の季節が近づくにつれ多くの女性が気にし始める「ムダ毛」ですが、その処理方法に悩むママも多いのではないでしょうか。サロンに通う時間はない、でもキレイでいたい!というママの声にこたえてくれる、美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」をご紹介します。

    株式会社ミュゼプラチナム

    PR

  • 「甘えたいサイン」見落としていませんか?弟や妹が生まれたときの上の子へのフォロー

    「甘えたいサイン」見落としていませんか?弟や妹が生まれたときの上の子へのフォロー

    下の子が生まれたとき、上の子が赤ちゃん返りをするなど、今までとは違う行動が見られることがあります。以前、幼稚園で働いていた筆者は、お兄ちゃん、お姉ちゃんになった上の子への接し方に悩む親御さんから相談を受けることもありましたので、上の子との上手な関係を築く方法を紹介します。

  • もう子育てにイライラしたくない。「できない日」を作ってイライラの解消を。

    もう子育てにイライラしたくない。「できない日」を作ってイライラの解消を。

    子どもの前ではいつも笑顔のママでいたいものですが、毎日の子育ての中では、どうしてもイライラしてしまうこともありますよね。誰にも相談できなくて、時には旦那さんに八つ当たりしてしまったり、子育てから逃げたいと感じることもあるかもしれません。今回は、一体なにが原因でイライラしてしまうのか、また他のママたちのイライラ解消法を体験談も交えてご紹介します。

  • ちゃんと伝わる。幼稚園教諭が実践している、感情的にならずに子どもを叱る方法

    ちゃんと伝わる。幼稚園教諭が実践している、感情的にならずに子どもを叱る方法

    家で子どもを叱るときどうしても感情的になってしまう親は多いと思います。しかし、感情的に叱っても子どもには響きません。どのように言ったら子どもに伝わるのか元幼稚園教諭が実際に現場で実践していた叱り方をご紹介します。