里帰り出産をするとき、猫は連れていく?連れて行かないときの対処は

里帰り出産をするとき、猫は連れていく?連れて行かないときの対処は

猫を連れていくときに意識したこととは

猫がいる家庭のママが里帰り出産をするとき、いっしょに猫を連れて行こうと考えている方もいるかもしれません。今回は、ママが里帰り出産をするとき猫などペットを連れていったのかや、新生児といっしょにすごすときに意識したいことの他、連れていかない場合に旦那さんと話した内容などについて体験談を交えて紹介します。

猫がいる家庭での里帰りについて

里帰り出産をするにあたり、猫がいる家庭では飼っている猫を連れて行こうか悩んでいるママもいるのではないでしょうか。どのようなことが気になるのか、聞いてみました。

30代ママ
旦那は仕事で朝早く家を出て、帰りはいつも日付を越えるか越えないかぐらいの帰宅です。私は2、3カ月実家に帰る予定なので、頻繁にお世話する人がいなくなると思うと、その間猫のお世話をどうしようと考えてしまいます。
20代ママ
妊娠前から飼っている猫がいるのですが、里帰り出産の予定なのでいっしょに実家へ連れていきたいと思っています。しかし、新生児は猫といっしょにいても大丈夫なのでしょうか。
里帰り出産をするときに猫などのペットのお世話をどうしようかや、連れていったときに新生児と同じ空間ですごしてよいのかと悩んでいるママがいるようです。

実際に、自宅に猫がいるママたちはどのような選択をしたのでしょう。

里帰り出産のとき猫は連れていった?

田舎
iStock.com/kanonsky

猫がいるなどペットを飼っている家庭では、ママが里帰り出産をするときいっしょに連れていったのでしょうか。実際にママたちはどうしたのか聞いてみました。

連れていった

20代ママ
元々実家で飼っていた猫だったことや実家に兄弟猫がいることもあり、いっしょに連れて帰ることにしました。私の母も久しぶりに会えると喜んでくれて猫同士もじゃれていたので、連れて帰ってよかったと思いました。
里帰り出産をするときに、猫をいっしょに連れていったママがいるようです。ママ自身が猫と離れることが寂しくて、連れていくと妊娠した頃から決めていたという声もありました。

置いていった

30代ママ
以前うちの猫を1日だけ友人の家に預けると、環境の変化からか体調を崩したことがありました。環境が変わりまた体調を崩してはかわいそうだと思ったので、猫は置いて行きました。
30代ママ
里帰りの期間は1カ月くらいの予定だったため、猫のお世話は旦那にお願いしました。もともと夫婦共働きで猫は日中家に人がいない環境に慣れていると思ったので、日中は自宅で留守番してもらい、朝晩にエサをあげるなどお世話をしてもらいました。
猫は環境の変化に弱いのではないかと感じたママや、里帰りの期間を考え置いていったママもいるようです。他にも、新生児といっしょに猫がいることは大丈夫なのかと実家の両親は気になるようだったので、話しあった結果置いていくことにしたという声も聞かれました。

連れていく場合に意識したこと

里帰り出産をするときに猫を連れていく場合、どのようなことに気をつけたらよいのでしょうか。ママたちが、猫とともに里帰りするときに意識したことを聞いてみました。

里帰り前に動物病院にいった

動物病院
iStock.com/fatihhoca
20代ママ
産院に里帰りをするときに猫を連れていってもよいかと聞いたところ、一度動物病院に診てもらうと安心だと言われ、診てもらいました。生まれた頃からペットとして飼っていた猫なのでワクチンなどは一通り打っていましたが、念のため診てもらったことで安心しました。
里帰り前に猫を動物病院に連れていったというママがいるようです。猫に限らず、犬やハムスターなどのペットも里帰り前に動物病院に連れていったという声もありました。

こまめに掃除をした

30代ママ
猫の毛が舞って赤ちゃんが吸い込んでしまうことが気になったので、こまめに掃除をしていました。掃除だけでは追いつかないところもあると思ったので、赤ちゃんのすごす部屋には空気清浄機を用意しました。
猫の毛が舞うことを考え、こまめに掃除をするよう心がけたママもいるようです。ママのなかからは、ロボット型掃除機を用意したという声も聞かれました。

部屋を分けた

20代ママ
子どもが寝ているときに猫がいると、乗ってしまったりひっかいてしまったりすることがあるかもしれないと思いました。猫は生まれたばかりの赤ちゃんが気になるようでしたが、子どもが寝る部屋には猫が入らないようにしました。
新生児期の赤ちゃんに猫がいたずらをしないよう、部屋を分けるとよいかもしれませんね。部屋を分ける他にも、猫が赤ちゃんになるべく近づかないようドーム型の蚊帳を用意したという声もありました。

連れて行かない場合の対処方法

里帰りをするとき、さまざまな事情で猫を連れて行けないことがあるかもしれません。猫を連れて行かない場合はどのような対処をしたのでしょう。

自宅で留守番しながら夫がケア

40代ママ
実家には連れていかないことになったので、自宅で夫に見てもらうことにしました。よく猫がいる場所を伝えたり里帰り前にエサやりやトイレの処理をいっしょに確認したりして、里帰り後はケアも兼ねてブラッシングをこまめにしてもらうようお願いしました。
自宅でお世話できる人がいる場合は、旦那さんや兄弟に預けてもよいかもしれませんね。実家が遠くなかなか会えないため、電話やメッセージツールなどを通して様子を伝えてもらったというママもいました。

ペットホテルなどに預ける

40代ママ
うちの場合、私の里帰り中に旦那は出張があり家を何日か空けることがあるようだったので、ペットホテルに預けることにしました。出張がない土日は自宅に連れて帰り、それ以外はペットホテルで見てもらいました。
お世話をできる人がいなかったり、毎日のお世話ができなかったりする場合は、ペットホテルやペットクリニックに預けたママもいるようです。ペットを飼ったことがある友人が見たいと言ってくれたので、里帰りの期間友人の家にお願いしたというママもいました。

里帰り出産のとき猫を連れていくかはさまざま

猫と家族
iStock.com/kumikomini

里帰り出産をするときに飼い猫を連れていくかどうかは、ママの考えの他、旦那さんなど家族の都合や猫の性格などによってもさまざまなようです。家族のなかには新生児といっしょに猫がいることが気になる人もいるかもしれません。

旦那さんや家族と話しあい、猫などのペットたちを連れて里帰りをするか決め、それぞれの場合の対応方法もあわせて考えられるとよいですね。

2019年12月12日

準備の関連記事

カテゴリ一覧