秋生まれの出産準備はいつから?最低限必要だったものなど

秋生まれの出産準備はいつから?最低限必要だったものなど

秋生まれの出産準備で気をつけたこと

秋生まれの出産準備をするとき、いつから用意したらよいのかや最低限必要なものなどを知りたいママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、ママたちが出産準備を始めたタイミングや、秋生まれの赤ちゃんに用意した洋服や肌着などの最低限必要なもの、秋生まれの出産準備で気をつけたことなどについて体験談を交えてご紹介します。

秋生まれの赤ちゃんの出産準備はいつから?

秋生まれの赤ちゃんのために出産準備をするとき、いつから準備を始めたらよいのか気になるママもいるのではないでしょうか。ママたちがいつから出産準備を始めたのか聞いてみました。

出産を控えた妊婦さん
MR. KHATAWUT/Shutterstock.com
30代ママ
妊娠初期はつわりがひどく、出産準備をいつからしようか考えていたのですが、ほとんどできませんでした。安定期に入って体調の面でも気持ちの面でも落ち着いてきたので、出産準備を始めました。
20代ママ
洋服などは性別にあわせたものを買い揃えたかったので、性別がわかるまで出産準備はお楽しみとしてとっておきました。
40代ママ
フルタイムの仕事をしていて、産休前は引き継ぎなどでとても忙しかったので、出産準備は産休後、気持ちに余裕が出てからはじめました。買い物に行かなくてもネットでほとんど揃えられたので、間にあいました。
出産準備を始める時期は、安定期に入ってからや性別がわかってから、産休に入ってからなど、ママによってさまざまなようです。ママの体調やスケジュールにあわせて楽しみながら出産準備をできるとよいですね。

【秋生まれの出産準備品リスト】洋服、肌着

赤ちゃん服の準備
Africa Studio/Shutterstock.com

秋生まれの赤ちゃんのためにママたちが準備した洋服や肌着について聞いてみました。

最低限そろえたもの

  • 短肌着 5~6枚
  • コンビ肌着 5~6枚
  • ツーウェイオールやカバーオール 5~6枚
生まれて間もない赤ちゃんはミルクを吐き戻したり、オムツからおしっこが漏れたりすることもあるようです。頻繁に着替えることを予想して、余裕を持って用意しておくとよいかもしれません。

あると便利だったもの

  • 靴下 2~3足
  • おくるみ 1~2枚
  • スタイ 2~3枚
  • ベスト 1枚
  • 赤ちゃん用の防寒ウェア 1枚
  • ママコート 1枚
秋は、夏の暑い時期から冬の寒い時期へと変化する季節なので、日々の気温変化に対応できるように靴下やおくるみなどを用意しておくと、外出のときなどに便利なようです。

また、おっぱいやミルクの吐き戻しのときにスタイがあるとそのつど洋服を替える必要がなく便利だったとの声もありました。

【秋生まれの出産準備品リスト】おむつ、ケア用品

秋生まれの赤ちゃんのためにママたちが準備したおむつやケア用品について聞いてみました。

最低限そろえたもの

  • 新生児サイズのオムツ 1~2袋
  • おしりふき 2~3個
  • ガーゼ 5~10枚
  • 綿棒 1箱
  • 爪切り用のはさみ 1個
  • 体温計 1個
オムツはメーカーによって使用感が違うので、赤ちゃんにあったオムツが見つかるまではたくさん買わないようにしたというママの声がありました。

また、新生児は体重の増加が著しいため、サイズアウトするのも早いとの声もありました。赤ちゃんは爪が伸びるのも早く、手が顔に触れると傷がつくこともあるので、退院したときに爪切りがあってよかったと感じたママもいるようです。

あると便利だったもの

  • オムツ処理ポット 1個
  • 鼻水吸い器 1個
  • 授乳クッション 1個
  • 授乳ケープ 1個
  • 哺乳瓶 2~3本
  • 粉ミルク 小1缶
オムツ処理ポットは、まだ暑さが残る時期のにおい対策にあって便利だったというママがいました。気温の低い日が続いて赤ちゃんが風邪を引いてしまったときに、鼻水吸い器があって便利だったという声もありました。他にも授乳関係で、母乳がどのくらい出るかわからなかったので小さな缶の粉ミルクや哺乳瓶などミルク関連のものを用意しておいたというママの声もありました。

【秋生まれの出産準備品リスト】沐浴、衛生用品

秋生まれの赤ちゃんのためにママたちが準備した沐浴、衛生用品について聞いてみました。

最低限そろえたもの

  • ベビーバス 1台
  • ベビーソープ 1本
  • ベビーローション 1本
  • バスタオル 1枚
ベビーバスは少しの期間しか使わないため、レンタルで用意したというママもいました。ベビーソープやベビーローションは、出産予定の病院からもらった準備品リストに入っていたというママの声もありました。

あると便利だったもの

  • 湯温計 1個
  • ベビー用洗濯洗剤 1個
沐浴のとき、お湯の温度が適温かを知るために湯温計を用意したママがいました。

また、洗濯をする際はしばらくの間、赤ちゃんの洋服や肌着を洗うために、低刺激でしっかり洗浄できる、ベビー用洗濯洗剤を使用していたとの声もありました。

秋生まれの出産準備でママたちが意識したこと

秋生まれの出産準備をするとき、ママたちはどのようなことを意識したのか聞いてみました。

気温の変化に対応できるようにした

30代ママ
アパートの寝室にはエアコンがついていなかったのですが、娘が9月生まれなので、残暑の日でも快適に眠れるように寝室にもエアコンを設置しました。
40代ママ
秋は季節の変わり目で体温調節が難しいと思ったので、暑い日や寒い日にも対応できるようにさまざまな素材の服を用意しました。
秋は気候変化が大きい季節なので、気温の変化にも対応できるようにエアコンを設置したり、さまざまな素材の洋服や肌着を用意したりしたママがいました。気温の変化が大きい秋の季節にも赤ちゃんが快適にすごせるように、室温や衣服の調節をしてあげるとよさそうですね。

冬に向けて備えておいた

20代ママ
息子は11月生まれなので秋物の洋服はたくさん用意しないようにして、冬物の洋服が出始めたら肌着や小物を買い足しました。出産後あっという間に冬になってしまったので、秋物を多めに買わなくてよかったです。

秋生まれの赤ちゃんのために楽しく出産準備をしよう

出産を控えた夫婦
Travelerpix/Shutterstock.com
秋生まれの赤ちゃんのための出産準備はいつからすればよいのかについて、ママの体調のよいときやタイミングのよいときなどさまざまなママがいました。

洋服や肌着などの衣類やオムツなどのケア用品、衛生用品や沐浴に必要なものなど、最低限のものを出産までに準備しておくと安心のようです。秋生まれの出産準備では気温の変化に対応できるものを用意したり、冬に向けた備えをしたりしておくとよいかもしれません。

秋生まれの赤ちゃんの誕生を心待ちにしながら、楽しく出産準備ができるとよいですね。

2019年12月01日

専門家のコメント
6
    みぃ先生 保育士
    7ヶ月頃から少しずつロンパースや重ね着出来そうなベスト、おくるみを用意しました。
    洗濯物が
    のの先生 保育士
    秋は次第に寒くなり空気が乾燥する時期です。加湿器を用意しておくと良いと思います。また、ベッ
    めーめー先生 保育士
    10月産まれでしたが、あっという間に冬がくるので、キルト生地の肌着やロンパースが重宝しまし
コメントをもっと見る

準備の関連記事

カテゴリ一覧