妊娠中に勉強したい内容は?勉強するときの場所や時間、意識したこと

妊娠中に勉強したい内容は?勉強するときの場所や時間、意識したこと

資格取得などママたちの勉強内容

妊娠中、時間にゆとりができたことで勉強を始めたいと考える方もいるのではないでしょうか。今回は、妊娠中に勉強をしたいと思ったきっかけや勉強した内容、妊娠中に勉強するときの場所や時間と意識したことを体験談を交えてご紹介します。

妊娠中に勉強をしたいと思ったきっかけ

妊娠している方のなかには、赤ちゃんが生まれるまでの期間に勉強したいと感じる方もいるようです。妊娠中の方に、勉強したいと思ったきっかけを聞いてみました。

20代女性
妊娠中に私は1人ですごす時間が増えたので、今後の生活のために時間を使いたいと思いました。これから生まれてくる赤ちゃんとの暮らしで役立ちそうなことを勉強したいと考えています。
40代2歳児と4歳児のママ
子育てが一段落したら社会復帰を考えています。第一子妊娠から数年間仕事をしていないので、再就職につながりそうな資格取得に向けて勉強したいです。
妊娠中に勉強したいと思ったきっかけには、家庭によってさまざまな考え方があるようです。第一子を妊娠中の女性のなかからは、以前から気になっていたことについて勉強の時間を作りやすいチャンスだと感じたという声も聞かれました。

妊娠中に勉強した内容

勉強する妊婦
leungchopan/Shutterstock.com

妊娠中にどのような勉強をしようか考える方もいるのではないでしょうか。妊娠中の女性たちに聞いた、勉強の内容をご紹介します。

資格取得に向けた勉強

30代3歳児のママ
私は自分の子どもたちとの生活にも活かせるような資格を目指したいと思いました。食育に関する資格取得に向けて勉強しています。
将来、家族との暮らしにも活かせることを考えて資格取得に向けた勉強をしているママがいるようです。他にも、医療や介護に関する資格の勉強をしたという妊娠中の方の声もありました。

キャリアアップにつながる勉強

20代女性
育休から仕事に復帰することを考え、キャリアアップにつながる勉強をしています。専門書を読んだり、最新の情報を検索したりと新しい知識のインプットを大切にしたいと思いました。
妊娠中に、自分自身のキャリアアップを意識して勉強した方がいるようです。編集の仕事をしているママのなかからは、読み物離れしないように本や新聞を読むことを習慣づけているという声も聞かれました。

出産や育児に関する勉強

40代1歳児のママ
私の場合、妊娠中に出産に関する勉強をしました。自分の体がどのような状態なのかや、これからどのような変化が起こるのかなどがわかると、赤ちゃんといっしょに暮らしているという実感もわいて楽しいマタニティライフをすごせました。
出産に関する勉強をしたというママの声もありました。赤ちゃんとの生活に備え、新生児のお世話の仕方がまとめられている育児書を読んで勉強しておくのもよいかもしれませんね。

妊娠中に勉強するときの場所や時間

妊娠中にする勉強は、どのような場所でどのくらいの時間行なっているのでしょうか。妊娠中の方や妊娠中に勉強していたママたちに、勉強するときの場所や時間を聞いてみました。

場所

カフェ
Monkey Business Images/Shutterstock.com
30代女性
主に自宅で勉強しました。私にとって一番リラックスできるリビングで勉強することで、気を張りすぎずに机に向かいやすかったです。
40代女性
私はお気に入りのカフェで勉強することが多いです。勉強の合間に好きなドリンクを飲んで休憩することも楽しみのひとつでした。
妊娠中に勉強をする場所は、自宅やカフェなどそれぞれ違うようです。他にも、図書館で勉強すると、必要だと感じた資料を探しやすかったというママの声もありました。

時間

20代2歳児のママ
私の場合、午前中に1時間から2時間程度勉強しました。朝に食器洗いや洗濯を済ませた後からスタートすることが多かったです。
40代1歳児のママ
夫の帰宅時間が遅めだったので、1人で夕食をとった後に勉強していました。勉強をしていると、1人ですごす夜の時間も寂しくなかったです。
自分にとって集中しやすい時間に勉強をしたママもいるようです。妊娠している方のなかからは、時間を決めずに気が向いたときに勉強していたという声も聞かれました。

妊娠中に勉強するときに意識したこと

妊娠中に勉強するとき、女性たちが意識したことについて聞いてみました。

体調を優先する

40代ママ
私は、妊娠中は何よりも体調を優先した生活を心がけました。勉強は短時間でも毎日続けいたいという気持ちがありますが、体調が気になる日は休むようにするなど、自分のルールを作ることで無理のないペースで勉強し続けやすくなると思います。
妊娠中に勉強するとき、体調を優先して行なったママがいるようです。勉強をすることがプレッシャーにならないよう、体調がよい日にだけ机に向かうよう意識しているという方の声もありました。

こまめに休憩をする

30代女性
妊娠中に勉強するときは、こまめに休憩時間を作るように意識しています。休憩時間は座り直したり簡単なストレッチをしたりと、同じ姿勢を続けないように体を動かすこともありました。
勉強の合間に休憩をとるよう意識したという妊娠中の女性もいました。休憩の時間を30分と決めて、好きな音楽を聴きながらお茶を飲むとリラックスにつながりやすいかもしれません。

妊娠中の勉強は体調にあわせて

笑顔の妊婦
elwynn/Shutterstock.com

妊娠中に勉強したいと考えるきっかけは、将来の暮らしを考えたときや1人ですごす時間の活用などさまざまなようです。妊娠中に行なった勉強内容として、資格取得や社会復帰後のスキルアップを目指したママもいました。

妊娠中は勉強の合間に休憩を挟むなど体調を優先し、学びの時間も大切にできるとよいですね。

2019年12月26日

生活の関連記事

カテゴリ一覧