マタニティ用のリブレギンスの着こなし方。リブレギンスの良さとは

マタニティ用のリブレギンスの着こなし方。リブレギンスの良さとは

マタニティ時期のリブレギンスの選び方

マタニティ用のリブレギンスの着こなし方が気になるママがいるかもしれません。季節に合わせたコーディネートが気になる場合もあるでしょう。今回は、マタニティ用のリブレギンスをどのように着ていたか、マタニティ用のリブレギンスを選ぶポイント、おすすめのマタニティ服サイトを体験談を交えてご紹介します。

マタニティ用のリブレギンスをどのように着ていた?

マタニティ
iStock.com/Masao

マタニティ用のリブレギンスの着こなしが気になるママがいるかもしれません。マタニティ用のリブレギンスをどのように着ていたかママたちに聞きました。

20代ママ
妊娠中はワンピースにレギンスを合わせて着ることが多かったです。
20代ママ
ゆったりとしたシルエットのワンピースにリブレギンスを合わせていました。
20代ママ
夏は、シャツワンピースにリブレギンスを合わせるコーディネートが好きでした。
20代ママ
リブレギンスは、リブが入っていることで縦のラインが強調され、足がスラっとして見えてよいと思いました。
20代ママ
秋冬は、スウェットワンピースにリブレギンスを合わせてよく着ていました。
20代ママ
ロングスカートにレギンスの組み合わせは、歩きやすくておしゃれに見えるのでよく着ます。
20代ママ
リブレギンスは、1日着ていても疲れにくく快適にすごせます。
20代ママ
いろいろな服装に合わせやすく、ほぼ毎日リブレギンスを着ていました。
20代ママ
夏は、ウエスト部分が通気性がよい素材を使っているレギンスを着ていました。

マタニティ用のリブレギンスには、ワンピースやロングスカートに合わせるなどさまざまな着こなしができるようです。

なかには、季節に合わせた着こなしを楽しんでいるママもいました。いろいろな服と組み合わせて着られるのはうれしいですね。

マタニティ用のリブレギンスを選ぶポイント

マタニティ用のリブレギンスを選ぶポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。マタニティ用のリブレギンスを選ぶときに意識してることをママたちに聞きました。

あたたかさ

20代ママ
裏起毛のリブレギンスは、冬に重宝しました。
20代ママ
体を冷やさないよう、厚い生地のものを選びました。
20代ママ
裏地がボアになっているリブレギンスは、真冬のお出かけコーデで大活躍しました。

あたたかさをポイントに選ぶという声がありました。妊娠中は、体を冷やさないよう意識しているママは多いかもしれません。生地の厚さや裏地に注目して選び、お腹や足をあたためるよう心がけましょう。

デザイン

20代ママ
裾にフリルがついているデザインのリブレギンスが気に入っていて、何色か持っていました。
20代ママ
フラットシューズやスニーカーなどいろいろな靴と合わせやすいようにスリット入りのリブレギンスを選んでいました。

デザインを意識して選ぶママがいました。裾にデザイン性のあるものは、コーディネートのワンポイントになるかもしれません。シンプルなデザインを選べば、いろいろな服と組み合わせられそうですね。

着やすさ

20代ママ
伸縮性があり、ちょうどよいフィット感のリブレギンスを選びました。
20代ママ
お腹周りをしっかり包み込み、ピタッとフィットするものを購入しました。

着やすさは、マタニティ用のリブレギンスを選ぶときに大切なポイントかもしれません。体に合うフィット感や伸縮性がよいものは、長時間着ていても気持ちよくすごせそうですね。試着ができる場合は、肌ざわりやウエストの調節ができるかなども確認するとよいでしょう。

おすすめのマタニティ服サイト

ママたちに人気のおすすめのマタニティ服サイトをご紹介します。

オシャレなデザインが人気の【スウィートマミー】

スウィートマミーは、数多くの芸能人から人気があり、雑誌の掲載も多いオシャレな授乳服・マタニティウェア専門店です。品質にこだわり、生産から販売まで一貫しています。オーガニックコットン100%の素材を使っているところも人気のポイントのようです。

カジュアルからフォーマルまで豊富なデザインが揃う【チョコア】

チョコアは、妊娠中のママたちにうれしい機能性にこだわったマタニティ服を販売しています。機能性やトレンドをおさえたマタニティ服がお手頃な価格で揃うのはうれしいですね。カジュアルからフォーマルまでさまざまなシーンで着られるデザインが人気の理由かもしれません。

通勤OKなお手頃価格のマタニティ服が充実の【ミルクティー】

ミルクティーは、マタニティ時期を楽しめるようなオシャレなデザインの服が充実しているようです。「常にオシャレでかわいく着こなしは簡単に、毎日着る服だから価格はリーズナブルに」 をモットーに、ママたちに人気があるそうです。

妊娠初期から後期までオシャレを楽しめる、韓国発の【SOIM】

ソイムは、韓国最大級のマタニティ服専門店です。バリエーションに豊富なラインアップは、オフィス・カジュアル・ベーシックなどさまざま。自分にぴったりなアイテムを探しやすいかもしれません。

マタニティ時期はリブレギンスを着て快適にすごそう

マタニティ
iStock.com/Group4 Studio

マタニティ用のリブレギンスは、ワンピースやロングスカートと合わせるなどさまざまなコーディネートに取り入れられるようです。なかには、季節に合わせた着こなしを楽しんでいるママもいました。

マタニティ用のリブレギンスを選ぶとき、あたたかさやデザインを意識するとよいかもしれません。体がリラックスして快適にすごせるよう、フィット感や伸縮性などの着やすさも大切なポイントでしょう。

マタニティ時期を快適にすごせるような自分に合うリブレギンスを探してみてはいかがでしょうか。

2020年02月07日

専門家のコメント
26
    きらり先生 保育士
    レギンスをゆったりと履けるので妊娠中は大活躍しますね。ワンピースと合わせるのが定番ですが、
    まな先生 保育士
    締め付けのないレギンスは妊娠中も履きやすくて良いです。
    ゆったりとしたワンピースに合わせて
    すみっこ先生 保育士
    ワンピースやチュニックに合わせてレギンスはよく履いていました。
    マタニティジーンズを購入す
    すー先生 保育士
    妊娠中はワンピースをよく着けていたので、レギンスはよく履いていました。夏でも蒸れなく、足も
    くじら先生 保育士
    妊娠中、ワンピースやスカートを履くことが増えるので、リブレギンスと合わせやすそうですね。ぺ
    ゆきな先生 保育士
    ぺたんこばかり履いていたのでレギンスあいましたよ!!ワンピースや長めのTシャツにレギンスを
    いちぽ先生 保育士
    リブレギンスはしっかりした生地であればボトムスとして履けますし、重宝しますよね。
    伸縮性も
    ぺち先生 保育士
    マタニティ用レギンスは妊娠中ずっと愛用していました。冬だったので、欠かせなかったです。お腹
    いちご先生 保育士
    レギンスも妊娠期間中大活躍でした。ワンピースなどに合わせてきましたよ。夏でもお腹が冷えず重
    りお先生 保育士
    レギンス、マタニティ期にワンピースを着るときには必須な感じがします!
    お腹の大きい妊婦の素
    とーち先生 保育士
    長めのティシャツ、ワンピースに合わせて着ていました。


    お腹も冷えず、お洒落に着こなせる
    ほー先生 保育士
    妊娠前はあまり好きではなかったのですが、
    妊娠したら冬場はふくらはぎは冷えるけど
    足は体温
    とまと先生 保育士
    リブレギンスは妊娠中でなくても流行中なので、おしゃれに着こなせそうですね。ワンピースだと足
コメントをもっと見る

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ