マタニティブラジャーはいつから必要?妊娠中のブラジャーについて

マタニティブラジャーはいつから必要?妊娠中のブラジャーについて

マタニティブラジャーの種類や枚数について

マタニティブラジャーを使うべきか、いつから使い始めるとよいかなど妊娠中にブラジャーのことで悩むママもいるのではないでしょうか。妊娠中になぜマタニティブラジャーが必要なのか、マタニティブラジャーを使い始めた時期やサイズの選び方、種類や枚数についてママたちの体験談を交えてご紹介します。

マタニティブラジャーが必要な理由

妊娠すると、体の変化を感じてマタニティブラジャーを準備する人も多いのではないでしょうか。

マタニティブラジャーが必要な理由を詳しく見ていきましょう。

体が大きく変化するから

妊娠前より胸が大きくなったと実感するママは多いのではないでしょうか。妊娠するとお腹や胸が大きくなり、左右の乳頭の間隔が広くなるなど、体が大きく変化します。

妊娠中は肌が敏感になったり、体にさまざまな変化が起こり、ブラジャーの締めつけが苦しく感じる人もいるようです。妊娠中は、つけ心地や素材にこだわって作られているマタニティブラジャーを使うとよいでしょう。

きれいな胸を保つため

マタニティブラジャーを着けている女性
© Africa Studio - Fotolia

出産や授乳を終えたあとに胸が垂れないようにするためには、体に合ったブラジャーが必要です。大きくなった胸の重みで靭帯が伸びると胸が垂れる原因になるようなので、マタニティブラジャーで胸をしっかり支えましょう。

靭帯は一度伸びたり傷ついたりすると戻ることはないので、できるだけ早い段階からマタニティブラジャーに切り替えて靭帯の伸びを防ぐと、きれいな胸が保てるかもしれません。

使い始める時期について

個人差はありますが、妊娠3カ月になると胸が大きくなり始めるようなので、妊娠がわかったら早めにマタニティブラジャーを使い始めるとよいようです。

ママたちがいつからマタニティブラジャーを使い始めたのかについて聞いてみました。

30代ママ
産前産後用ブラジャーを妊娠5カ月頃から使い始めました。つわりが落ち着き通常のブラジャーをつけようと思ったらきついと感じたので購入しました
30代ママ
つわりがひどくなってきてから、少しでも楽になるためマタニティブラジャーを使いました

普段使っているブラジャーがきついと感じるようになったので使い始めたというママがいました。

妊娠がわかってからひどいつわりを感じる場合は、普通のブラジャーからマタニティブラジャーに変えると楽になるかもしれませんね。

サイズの選び方について

マタニティブラジャーは、普段のブラジャーと同じようにトップバストとアンダーバストを測ってサイズを選ぶのが基本のようです。妊娠が進むにつれて使っているブラジャーがきついと感じるようになったときは、そのつどサイズアップしていきましょう。

ママたちはどのようにブラジャーのサイズを選んだのでしょうか。

30代ママ
アンダーバストやカップのサイズは普段より一つ大きくしました。それまでは妊娠前から使っているブラジャーを使用していました
20代ママ
胸が垂れないように気をつけたかったので、マタニティブラジャーを買うときはお店に行ってサイズを測ってもらいました

妊娠中の胸は大きくなっていくので、普段のブラジャーのサイズよりもワンサイズ大きいブラジャーを選ぶママが多いようです。サイズ選びで気になることがあるときは、お店で相談するとよいかもしれませんね。

ブラジャーの種類や枚数について

クローゼットに収納されたブラジャー
iStock.com/Bosca78

マタニティブラジャーにはどのような種類があるのでしょうか。ママたちがブラジャーを選んだポイントと枚数についてご紹介します。

ブラジャーの種類

マタニティブラジャーの種類には、胸を締めつけない「ハーフトップ」、ワイヤーが気になるママ向けの「ノンワイヤーブラ」、胸をしっかり支えられる「ワイヤー入りブラ」などがあるようです。

20代ママ
胸が垂れないようにできるだけワイヤー入りのブラジャーを使っていました。家でリラックスするときはハーフトップタイプを使っていました
30代ママ
血行が悪くならないように、ワイヤーなしのブラジャーを使っていました

胸の形が崩れないようにワイヤー入りのブラジャーを使うママが複数いました。反対に、ワイヤー入りのブラジャーは血行が悪くなることもあるようで、妊娠後期には使用を控えたというママの声もありました。

種類別の枚数

ママたちは、マタニティブラジャーを種類別に何枚持っていたのでしょうか。

30代ママ
洗い替えのためにメインで使うワイヤー入りのブラジャーを2枚持っていてました
20代ママ
ワイヤー入りのブラジャーを2枚と、ハーフトップのブラジャーを2~3枚持っていました

マタニティブラジャーは洗い替えを含めると3~4枚持っていることが多いようです。洗い替えに間に合わないときは、ブラトップを使っていたというママもいました。外出するときや家ですごすときなど、その日の予定で使い分けられるように用意しておくとよいかもしれません。

自分にあったブラジャーで妊娠中を快適にすごそう

ソファに座る妊婦と夫
iStock.com/Yagi-Studio

マタニティブラジャーには、ハーフトップタイプのブラジャーやノンワイヤーブラ、ワイヤー入りブラなどがあり、妊娠中のママの体や体調の変化に合わせてブラジャーを選ぶとよいでしょう。

胸が垂れないように気をつけたり、血行が悪くならないように注意するママがいたりと、どのようなことを意識するかによってマタニティブラジャーの選び方が変わるようです。

自分に合ったマタニティブラジャーで、妊娠中も快適にすごしましょう。

2019年05月27日

おすすめユーザーのコメント
1
    saya
    私はワイヤーがきつくなってしまったので途中からワイヤーなしに変えました!

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧