雪遊びに使える道具を用意して子どもと遊ぼう。手作りおもちゃのアイディア

雪遊びに使える道具を用意して子どもと遊ぼう。手作りおもちゃのアイディア

砂場遊びのグッズや雪玉作り器など

雪遊びに使える道具やおもちゃを準備して子どもと楽しみたいと考えるママやパパもいるかもしれません。どのようなグッズを用意すると雪遊びを楽しめるのでしょうか。雪遊びに使える身近な道具や手作りおもちゃのアイディアをご紹介します。

道具を使った雪遊びを考えよう

冬になり、スキー場や雪遊びができる遊園地などに行って子どもと雪遊びを楽しみたいというママやパパもいるのではないでしょうか。

子どもが雪遊びを楽しめるように、道具やおもちゃを用意したいと考えることもあるかもしれません。

雪遊びをするとき、どのようなグッズを使うとよいのでしょうか。今回は、雪遊びを楽しめる道具や手作りのおもちゃについてご紹介します。

雪遊びを楽しめる道具

雪遊びに使う道具をご紹介します。

バケツ

掃除に使うバケツや、おもちゃの小さいバケツを使って雪遊びを楽しむことができるでしょう。

バケツのなかに雪を入れて逆さにすると、バケツの形をした雪のタワーを作ることができます。

雪のお城をイメージして雪像を作ったり、バケツのなかに雪と枯れ葉を入れて、雪のケーキを作るのも面白いでしょう。

バケツを使って雪の椅子やテーブルを作り、ごっこ遊びを楽しむこともできるようです。

スコップ

子ども用の小さいサイズのスノースコップを使って雪遊びを楽しみましょう。

通常の小さなスコップとは違い、柄の長いスノースコップは、子どもが全身を使って遊ぶことができます。

雪を掘ったり、雪を運んで山を作ったりなど、さまざなな遊びを楽しめるでしょう。

そり

そりに乗った男の子
Anutr Yossundara/Shutterstock.com
雪遊びができる遊園地やスキー場には、子どもが楽しめるさまざまなそりが置いてあるようです。ママやパパもいっしょにそり遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

数人が乗れる長い形をしたものや、ハンドルがついたもの、ドーナツ型などさまざまな種類のそりがあります。

そりに乗ってすべることが怖いと感じる子どももいるかもしれません。

なだらかな坂で子どもといっしょにすべったり、子どもが乗っているそりの紐をママやパパが引っ張ったりなど、子どもの年齢に合った遊び方を考えましょう。

雪遊びに使えるグッズ

子どもが普段遊んでいるグッズを使って雪遊びを楽しみましょう。雪遊びに使えるグッズをご紹介します。

砂場遊びのグッズ

砂型やくまでなどの普段使っている砂場遊びのグッズを使って雪遊びを楽しむことができます。

スキー場や雪遊びができる遊園地によっては、砂場遊びのグッズが置いてあり、他の友だちと貸し借りしながら遊べる場所もあるようです。

スキー場のキッズスペースにある砂場遊びのグッズを使って、子どもが雪遊びを楽しんでいたというママの声がありました。

雪玉作り器

雪遊びをする女の子
A3pfamily/Shutterstock.com
雪遊びに使うグッズを探すなかで、容器に雪を入れて簡単に雪玉を作ることができる雪玉作り器を見かけたことがあるママやパパもいるのではないでしょうか。

丸い形をした部分に雪を入れて容器を閉めると、雪玉を作ることができるようです。

力を込めすぎると雪玉が硬くなってしまい、子ども遊ぶときに危ないため、力を加減しながら作ったというママの声がありました。

1度に複数の雪玉を作ることができる卵のパックのような形をしたものや、雪だるまを作ることができる雪玉作り器もあるようです。

ボール

ボールを使って子どもと雪遊びを楽しみましょう。やわらかい雪の上は平らな地面とは違い、ボールがバウンドしなかったり、真っすぐに転がらないこともあるでしょう。

やわらかい雪の上でのボール遊びは、普段のボール遊びとは一味違う面白さを感じられるのではないでしょうか。

雪遊びを楽しめる手作りのおもちゃ

雪遊びに使うおもちゃを手作りしてみましょう。子どもがよろこぶおもちゃの手作りアイディアをご紹介します。

ラップの芯で作るスノーフラッグの旗

スノーフラッグは、ビーチフラッグのように雪の上に旗をさして、誰が先に旗を取れるか競うゲームです。身近なアイテムを使ってスノーフラッグに使う旗を作りましょう。

雪に濡れても壊れないように、硬さのあるラップの芯を使って作ります。旗の部分は紙ではなくビニール袋やPEテープなどを使用するとよいでしょう。

雪と同化しないように、赤や緑などはっきりとした色のPEテープを使うとよいかもしれません。

プリンのカップで作るボール

プリンの空きカップを2個使ってボールを作ってみましょう。

プリンの空きカップのなかにビーズを入れて、もう1個のプリンのカップを蓋をするように合わせます。合わせた部分を1周させるようにテープを貼りましょう。

プリンの空きカップを使った手作りのボールを雪の上で蹴ると、どこに転がるかわからない面白さを楽しめるのではないでしょうか。

プリンの空きカップのなかに入っているビーズのカラカラという音も楽しみながら遊ぶことができそうですね。

フリーザーバッグで作る宝探しのアイテム

フリーザーバッグを使って宝探しのアイテムを作り、子どもと雪遊びを楽しみましょう。子どもやママが描いた絵を何枚かに切ってフリーザーバッグのなかに入れ、それを雪のなかに隠します。

パズルのようになっている絵を全て見つけて、何が描かれているのか当てるのも面白いのではないでしょうか。

「地図を探して宝を見つけよう」というストーリーを作り、ママやパパが宝の地図のような絵を描いて、地図を探しながら遊ぶのも面白いかもしれません。

道具を用意して子どもと雪遊びを楽しもう

雪遊びをする姉弟
ANURAK PONGPATIMET/Shutterstock.com
子どもと雪遊びを楽しむために、子どもがよろこぶ道具を用意したいというママやパパもいるでしょう。

掃除に使うようなバケツや、子どもが普段遊んでいる砂場遊びのグッズなどを使って雪遊びを楽しみましょう。

ラップの芯やプリンの空きカップなどを使って雪遊びを楽しめるおもちゃを手作りすることもできます。

子どもと楽しみながらおもちゃを作るのもよいでしょう。子どもが安全に遊べるように見守りながら、ママやパパもいっしょに雪遊びを楽しめるとよいですね。

2019年12月22日

専門家のコメント
62
    なー先生 保育士
    プリンやゼリーの透明なカップがあると、雪と小石や枝など入れながらカップケーキみたいなものを
    すみっこ先生 保育士
    砂場セットをキレイに洗って遊びました。大きなバケツもあると便利だと思います。また、木の枝や
    ゆきんこ先生 保育士
    今の時代百円ショップでなんでも手に入りますので、お砂場セットや大きなバケツ、そりすべり用の
    はなこ先生 保育士
    そり、お砂場セットは大活躍でした!!!
    あとは道具なしても、雪だるまづくりはとても盛り上が
    ゆり先生 保育士
    100均でお玉にボウルにプラスチック皿にプリンカップを買ってゲレンデで雪遊びを子どもが小さ
    でぶいも先生 保育士
    ダンボールかビニール袋一枚あれば、お尻に敷いて坂をツルツル滑って遊ぶことができます。口に入
    いちぽ先生 保育士
    身近にあるものだと、ダンボールでソリ滑りはたのしそうですね。
    大きなバケツがあれば、雪をい
    なこ先生 保育士
    雪遊びと言えば、お米の袋でソリを作りました。10キロサイズがちょうど良いです。ツルツルにな
    ぽんた先生 保育士
    基本は砂場道具と同じで十分です。あると楽しいのは雪だるまの飾りです。なんといっても、ニンジ
    なごみ先生 保育士
    滑り台を滑る時に使うシートを使って雪滑りを楽しんでいました。あとはお砂場のおもちゃを使いま
    のの先生 保育士
    雪遊びといえば、雪合戦や雪だるま作りですよね。他にもゆっくり遊ぶスペースがあるならお砂場セ
    ゆか先生 保育士
    ゲレンデにいくときはソリを持っていきました!ソリ専用のスペースがあるのでとても喜んでいまし
    あゆみ先生 保育士
    雪でのおままごとも楽しいですね。砂場の道具にプラスして、葉っぱや枝などの自然物を使うのもオ
    かよう先生 保育士
    プリンカップ以外にも色んな型抜きを使って雪でおままごとをして遊んでいました。
    草花や実を飾
    こいまま先生 保育士
    お砂場セットはもちろん、プリンなどの廃材、秋に拾っておいたドングリや木の枝などで雪だるまの
    わか先生 保育士
    遊びの道具は他の先生もたくさん書かれているので…私は雪が降ると雪だるまより簡単な雪ウサギを
    nt_2
    @わか先生さん
    雪ウサギ!いいですね🐇 手のひらサイズなら雪だるまよりも簡単にできそう。今度やってみようかな。教えてくださってありがとうございます😊
    みぃ先生 保育士
    家にあるソリ、砂場セット、バケツなどで楽しそうに遊んでいました。
    自然物(木の枝、葉っぱ、
    りお先生 保育士
    特別に準備しなくても、家にあるもので十分ではないかと思います。
    砂場セット、落ちている木の
    いちご先生 保育士
    お砂場セットを使って遊びました。砂と同じように、雪でも型取りが出来たりと十分に楽しめます。
    ろろ先生 保育士
    雪国の子どもたちはみんな作ってもらってるのではないでしょうか。
    そう、米袋そりです‼
    地元
    じゅん先生 保育士
    段ボールのソリ滑りや、雪だるまは、親子ですると楽しいですね(^^)
    プリンのカップで雪をす
    まりこ先生 保育士
    雪が積もると、毎年使っているのが雪玉メーカーです。雪を挟むだけで雪玉をどんどん作る事ができ
    ちぃ先生 保育士
    雪遊びといえば、砂場セットですかね?あとは百円ショップなどで売ってるそりすべり用のものが安
    まな先生 保育士
    砂場道具のバケツや可愛い形のカップは雪遊びでも活躍しますね。
    カラーボールなどを雪に隠して
    はなばたけ先生 保育士
    簡単ですが、ゴミ袋一枚でもそりに変身しますよ〜〜♩全身を使って雪を感じて楽しむことができま
    きいちゃん先生 保育士
    皆さんのコメントにもあるように、プリンカップや廃材で十分に楽しめますね!100均で購入でき
    cocoまま先生 保育士
    雪遊びしたいですね涙 暖冬の影響でなかなか雪遊びがここ数年出来ません。ちょっとした雪が降っ
    あー先生 保育士
    わたしは地域柄あまり雪遊びをしたことがありませんが、雪玉つくりきとかあるんですね!とても楽
    さと先生 保育士
    雪遊びのときは防寒も大事です!
    手袋に雪が染みてしまうと手が冷え冷えになるので、暖かい素材
    みー先生 保育士
    段ボールを2枚ぷちぷちで巻いて、それを米袋に入れます、そして持ち手をつけると、とってもよく
    いちご先生 保育士
    お砂場グッズを使いましたよ!あとは身近なものだとペットボトルなんかに入れるのも楽しいです。
コメントをもっと見る

外遊びの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ