子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

産後に転職を決めたタイミングは?転職をする際のポイントや転職活動の方法

産後に転職を決めたタイミングは?転職をする際のポイントや転職活動の方法

産後、子育てと仕事とのバランスをとるために転職をしようと考えているママもいるかもしれません。今回の記事では、産後に転職を決めたタイミング、転職活動の方法、資格を生かすなど新しい職場を選ぶときのポイント、正社員登用の有無など転職で重要視したことを、ママたちの体験談をもとにご紹介します。

産後、転職を考えたタイミング

産休を経て仕事に復帰しようと考えているママの中には、子育てとのバランスやよりよい働き方を求めて、転職を考えるママもいるかもしれません。どのようなタイミングで転職を考えたのかママたちに聞いてみました。

「子育てをしながら働くことをイメージしてみましたが、今の職場に戻るのは大変だと思い、働きやすい職場を探し始めました」(30代ママ)

「産休、育休を経て職場復帰したけれど、産前とは生活スタイルが変わり、この職場で働き続けるのは無理かもしれないと思いました。働きながら転職について考え始めました」(20代ママ)

産後に転職を考えるタイミングはママによってさまざまなようです。子育てをしながら仕事をしている自分をイメージしたり実際に職場復帰してみて、大変だと思ったときが、転職を考えるタイミングとなるのかもしれません。

転職活動の方法

転職活動にはどのような方法があるのか、実際に転職をしたママたちに聞いてみました。

ハローワークで相談

© cassis - Fotolia

「産後、転職を考えたタイミングでハローワークに行きました。自分の希望や条件にあった職場を紹介してくれたので、資料を見ながら家でじっくり検討することができました」(30代ママ)

「ハローワークで転職先を探したのですが、転職先だけでなく転職前後の生活や保険の変化についても相談にのってくれました」(30代ママ)

ハローワークの相談窓口で具体的なアドバイスをもらうことができて、スムーズに転職活動ができたというママもいました。履歴書の書き方や面接の仕方に自信がないので、ハローワークで講習を受けたというママの声もありました。

転職サイトに登録

「複数のインターネットの転職サイトに登録して、空き時間ができたら探すようにしています。条件を登録すれば私におすすめの求人を見ることができますし、何よりスマホで簡単に検索できるところが便利だと思います」(20代ママ)

「転職サイトには無料で仕事の適性診断をしてくれるものがあり、診断結果も参考にしながら転職先を探しました」(30代ママ)

インターネットはいつでも手軽に転職先を探せるので便利なようです。育児や仕事の合間でもこまめに情報収集ができるので、自分の条件にあう転職先も見つけやすいかもしれませんね。

知人に紹介してもらう

「前に同じ会社で働いていた元同僚に、転職を考えている話をしたら、今勤めている会社がとても働きやすいということでいっしょに働こうと勧めてもらいました。ちょうど採用のタイミングだったということで、詳細も聞かせてもらいました」(30代ママ)

これまでの人脈を生かして、転職活動するのもよいかもしれません。自分のキャリアや経歴を詳しく知っていたり、価値観を共感してくれる人に相談してみたというママの声もありました。

産後に転職するときに職場を選ぶポイント

産後に転職を考えたときに、どのような目線で職場を選ぶとよいのでしょう。職場を選ぶポイントについてママたちに聞いてみました。

育児に理解のある職場

床に座る赤ちゃん
iStock.com/itakayuki

「会社のパンフレットやホームページなどを調べて、育児に理解のある職場かどうかで選ぶようにしています」(30代ママ)

「知人や友人などの話から、子育てしやすい会社の情報を集めるようにしました。実際に働いている人に、職場の環境がどうなのか、直接聞いてみることもありました」(30代ママ)

育児に理解のある職場かどうかを選ぶときのポイントにしたというママもいるようです。実際に子育て中の女性が多く働いている職場を選ぶようにしたというママの声もありました。

通いやすい職場

「家の近所の保育園に子どもを預けているのですが、今の会社はかなり遠い場所にあります。転職先は自宅近くの職場を中心に探しています」(20代ママ)

自宅や保育園からの距離が近いかどうかで選ぶようにしたママもいるようです。通勤時間を減らすことで、一日のスケジュールに余裕を持てるようになりそうですね。

キャリアや資格を生かせる職場

「産休と育休のときに勉強をして、簿記の資格を取りました。産後に転職先を探すときは資格を生かせそうな職場を探しました」(30代ママ)

取得した資格やキャリアを生かせる職場を選ぶようにしたママもいるようです。仕事に活かせる資格はさまざまあるようなので、転職することを想定して資格を取得するのもよいかもしれませんね。

転職活動するときに重要視したこと

転職先を探すときは何を大事にしたらよいか気になるママもいるかもしれません。転職活動するときに重要視したことを、ママたちに聞いてみました。

正社員として働けるか

「今はまだ子どもが小さいので時間給で働こうと思っていますが、いずれは正社員になりたいと思っているので、正社員登用制度がある職場かどうかを重要視しました。能力や努力次第で正社員になれるかもしれないので、仕事もがんばれると思いました」(20代ママ)

「正社員として働きたいと思っているのですが、今は子どもがまだ小さいので、時短勤務制度があるかどうかを判断基準にしました」(30代ママ)

子育てが落ち着いたタイミングで正社員として働くことを見据えて、正社員登用の制度があるかどうかを重要視したというママもいました。また、子どもが小さいうちは時短勤務が可能なのかどうかも大事なポイントだったというママの声もありました。

子育てしながらでも働きやすい環境にあるか

「転職活動をするときは土日が休み、残業がないなど、子育てしながら働きやすい環境かどうかを大事にしました」(30代ママ)

家庭と仕事のバランスをとるという目的で転職をするため、転職後の働き方でもバランスがとれるのかどうかを意識したというママもいるようです。子どもの予定や、急病などで休まなければならないときはどう対応できるのかなどを、家族や会社と相談しながら考えていけるとよいのかもしれません。

産後の転職は焦らず無理のないペースで

赤ちゃんを抱えて電話をかけるママ
iStock.com/Yagi-Studio

産後、子育てをしながら働くことのイメージができなかったり、無理かもしれないと感じたタイミングで、転職を考えたというママの声がありました。転職活動にはさまざまな方法があるようなので自分にあう方法を見つけられるとよさそうです。正社員の雇用はあるのか、子育てしながらでも働きやすい職場なのかという目線を基準にしながら、資格やキャリアを生かせる仕事を見つけられるとよいですね。

2018年10月14日

仕事の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事