フルタイムで働くアルバイトの有給休暇。付与のタイミングや日数

フルタイムで働くアルバイトの有給休暇。付与のタイミングや日数

実際に使った日数や伝え方の体験談

フルタイムのアルバイトやパートでも有給休暇を使えるかや、いつ取得できるか知りたいママもいるかもしれません。子どもの体調不良で仕事を休まざるを得ないときなどに有給休暇が使えると助かりますよね。今回は有給休暇の対象、付与されるタイミングや日数、実際に使った日数や伝え方について体験談を交えてご紹介します。

フルタイムのアルバイトでも有給休暇はもらえる?

有給休暇とは、正式には年次有給休暇といい、会社を休んでもその日の分の給料が支払われる制度のことです。
 
労働基準法によって定められており、雇用開始から継続して半年が経ったときに、すべての労働日の8割以上出勤していれば、毎年一定の休暇が労働者に与えられます。正社員や契約社員だけではなく、フルタイムのアルバイトやパートも対象なので安心ですね。
出典:年次有給休暇取得促進特設サイト/厚生労働省

フルタイムのアルバイトに有給休暇が付与されるタイミング

カレンダー
Rawpixel.com/Shutterstock.com
初めての有給休暇は、雇用されてから半年後のタイミングで付与されます。その後は、最初の有給休暇が発生した日から1年ごとに、新たな有給休暇が付与されます。
 
また、有給休暇は付与された日から2年が経過すると時効となり、消滅します。例えば、10日あった有給休暇も、2年間で7日しか使わなかった場合は、残りの3日は消滅するようです。きちんと使い切れるよう、残りの日数はこまめに確認できるとよいですね。
出典:年次有給休暇取得促進特設サイト/厚生労働省
出典:年次有給休暇に関するQ&A/年次有給休暇の付与日数は法律で決まっています

フルタイムのアルバイトに付与される有給休暇の日数

付与される有給休暇の日数は、1日あたりの所定の労働時間や日数によって異なります。
 
週30時間以上・週5日以上勤務の条件を満たす、フルタイムのアルバイトやパートで働くママは、初めの年は10日間の有給休暇が付与されます。
 
勤続年数が増えると付与される有給休暇の日数も増えていき、翌年から1年ごとに11日、12日、14日、16日、18日間となります。勤続6年半が経つと20日の有給休暇が付与され、この日数が上限となるようです。
 
妊娠期間中や育児で忙しい時期などは、労働時間を短くすることを考えるママもいるでしょう。労働時間が週30時間未満・週4日以下の場合は、週の所定労働日数に応じて付与される日数が変わります。
 
仮に週4日または年間169~216日働く場合は、雇用から半年後に7日間の有給休暇が付与されます。翌年以降は1年ごとに8日、9日、10日、12日、13日、15日間となります。
 
その他の週1~3日勤務の場合も、それぞれ付与される有給休暇の日数が細かく決められています。
出典:年次有給休暇取得促進特設サイト/厚生労働省

ママたちが実際に使った有給休暇の日数や会社への伝え方

実際に使った有給休暇の日数や、会社への伝え方についてママたちに聞いてみました。

実際に使った有給休暇の日数

子ども
Thomas M Perkins/Shutterstock.com
30代ママ
仕事に就いて半年すぎた頃に、子どもがインフルエンザにかかったため、数日仕事を休まざるを得なくなりました。ちょうど土日をはさんでいて、実母に助けに来てもらったので、2日間だけ有給休暇を使いました。
30代ママ
有休は半年で6日くらい使いました。主に、子どもの学校行事や、家族で旅行へ行くときに有休を利用しました。
30代ママ
子どもの体調不良で仕事を休む日に、有休をあてています。子どもが2人いるため、平均して月に1回はどちらかが体調をくずすので、1年に10日ほどの有休を使い切ってしまいます。
子どもの体調不良や行事で有給休暇を2~6日使ったというママや、付与された有給休暇を使い切ったというママの声がありました。
 
万一の休みに備えて、なるべく有給休暇を使わずにとっておけるよう気をつけているママもいるようです。

会社への伝え方

30代ママ
インターネット上の会社の勤怠システムで、有休を取得したい期間や、簡単な理由を記入し申請すれば、問題なく有休取得できました。
30代ママ
急な休みの場合は、直属のリーダーへメールで有休取得したい旨を伝えました。
インターネット上の勤怠システムやメールで有給休暇の希望を伝えたというママの声がありました。
 
有給休暇は労働者の権利ではありますが、簡単にでも休む理由を添えて伝えると印象がよく、スムーズに取得できそうですね。
 
計画的に有給休暇を取る場合は、職場の人になるべく迷惑をかけないよう、会社の繁忙期を避け、1カ月くらい前には希望を出しておくとマナーとしてよいでしょう。

フルタイムのアルバイトやパートでも有給休暇を活用しよう

親子
Rawpixel.com/Shutterstock.com
今回は、ママたちの体験談を交えながら、有給休暇の対象、付与されるタイミングや日数、実際に使った日数や伝え方をご紹介しました。
 
アルバイトやパートでも正社員と同じ労働者なので、有給休暇を取得できることがわかりました。
 
有給休暇を希望するときの伝え方は、会社によって異なるようです。取得する際は、職場に迷惑をかけないよう、繁忙期を避けたり早めの申請を心がけましょう。

有給休暇をうまく活用して、ゆとりができ仕事のモチベーションも上がるとよいですね。
 
※記事内で使用している参照内容は、2020年1月21日時点で作成した記事になります。

2020年02月05日

専門家のコメント
12
    ぽんた先生 保育士
    たまに、入社後すぐにもらえるところもありますが、だいたいは半年経ってからですねー。さらに、パートだと、有給の使残しを次の年にくりこせないこともあるので、勤め先の制度をよーく確認して、もったいないことのないようにしたいところです。退職時に残りの有給を買取してくれるというのは、実際にはレアっぽいですねー
    りお先生 保育士
    パートやアルバイトの有給休暇は、場所によってだいぶ差があると思います。
    働き始めてから有休休暇が発生するまでの期間も異なるでしょうし、日数も異なるでしょうし、その辺りは働き始める前にしっかりと確認された方がいいと思います。

    産休や育休の扱いも全然違うと思うので、正社員にしてもパート、アルバイトにしても、曖昧にせずにしっかり確認することが大切だと思います!

    後で後悔することのないように!!
    せおみ先生 保育士
    パート勤務でしたが、有給の取得ができました。今は、有給取得を国からも言われていますが、職場によってはまだまだ有給の使い方に温度差があるみたいです。
    子どもが熱で球に休まなくてはいけない時などに有給扱いしてもらっていました。助かりますよね。
    いちぽ先生 保育士
    有給休暇が会社によって完全に消化するようにと言われているところと、あるけど使えない空気があるところと、国からのお達しがあってもまだまだありますよね。
    かか先生 保育士
    職場によってはこちらが聞かないと言ってくれない所もありますよね。
    だいたいが半年勤めると付与されるところが多いかと思いますが、職場によって色々あると思うので、面接の時点で確認しといた方がいいと思います。
    せっかく働くのでその上での権利はきちんと利用したいですよね。
    なごみ先生 保育士
    大体のところが半年働いたら有給が発生するところが多かったように思います。有給をちゃんと教えてくれて有給も取れる職場なら人員に余裕があって優良な職場かもしれませんね^ ^
    のの先生 保育士
    アルバイトでも有給休暇はあります。もったいないので、ぜひ社員さんなど分かる方に聞いて取得しましょう。私は知らなかったので、取得していませんが……
    べこな先生 保育士
    入職後、半年から有休使えました。繰り越しは出来ないので、いつも使ってます。
    子どものことで休まないといけないこと多々あるので、ほんとに助かります。
    のんの先生 保育士
    なかなか有給が取りづらいと言う方もいらっしゃいますが、有給とっていい!当然の権利ですので、リフレッシュに使ったり、子供のために利用し、有効活用していってほしいです。
    めい先生 保育士
    会社によって少しずつ日数や付与時期、職場の雰囲気で使えるのかどうか違いますよね。
    私は週に5日4時間で、半年後に11日つき出産でその2ヶ月後に退職だったためすべて有給消化させてもらえました。
    あー先生 保育士
    フルタイムのバイトでも有給休暇があるのはいいですよね!子どもさんが入院したり、病気に急になったりするので有給休暇は大事ですね!うちの子も小さいとき前日まで元気だったのに急に入院になってあせった記憶があります💦
    ぽんた先生 保育士
    基本、法律ではもらえて使えることになっているはずー。ですが、使いにくいのも事実です。有給以外にも不満があるなら転職もありかなと。
おすすめユーザーのコメント
3
    YK
    働くママは子どもの都合で休むことも多いので、有給休暇がとれるのととれないのとでは大分違いますよね
    naa
    もし辞めたいときでも、有休が付与されるまでは頑張ろうと思えば、仕事が長続きすることもありそうですね。
    しずか先生
    私がかつて勤めた園は,就業から半年経過するとパートでも有休が付与され,完全に消化するようにとの通達がありました.有休消化率が高いと園の社会的評価も上がる.働き方改革の追い風もあって,そんなご時勢になってきているようですよ.職場仲間に申し訳ない,と過剰に考える必要はないと思いますよ.

仕事の関連記事

カテゴリ一覧