子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

妊娠中に残業を任されてしまったときの対応や仕事の進め方

妊娠中に残業を任されてしまったときの対応や仕事の進め方

妊娠中に仕事をしているママにとっては、普通の業務をこなすのも心配なときがありますが、さらに残業となると難しく感じてしまうこともあるかと思います。そこで今回は、妊娠中に残業を任されてしまったときの対応や仕事の進め方について紹介します。

妊婦の仕事の進め方で注意すること

早めに上司に相談する

妊娠したことが分かっても、安定期になるまでは周囲の人に知らせたくない、と考える人も少なくありません。

また、妊娠しても仕事を今まで通りがんばりたいと考える女性も多く、つい無理をしてしまうこともあるかもしれません。しかし、妊娠中の無理は禁物。無理をしすぎて体調を壊してしまう前に、なるべく早い段階で上司に妊娠したことを報告しましょう。

迷惑をかけないように仕事を調整

妊娠中は、体調を崩しやすく、休むことが多くなってしまったり、今までのペースで仕事がこなせなかったりする可能性もあります。自分ができない仕事を上司や同僚に任せてしまわなければならないケースも出てくるかもしれません。できるだけ周囲に迷惑をかけないように常にスケジュールが調整できるように心がけましょう。

残業を任されてしまったときの対処法

残業をお願いされたときに断りづらいケースもあります。そんな場合はどのように対応したらいいか、ご紹介します。

スケジュールを再確認する

スケジュールを確認する妊婦
Nong Mars/Shutterstock.com

残業を任されてしまった場合、まず確認したほうが良いのはスケジュールです。

残業をしないと間に合わないのか、いつまでに仕上げればいいのか、を見極めることが大切。任された仕事の納期や他の仕事の納期など、全体スケジュールを確認してみてください。その上で、どうしても残業しなくては間に合わない場合は、無理のない範囲で仕事を進めるようにしましょう。

もし、残業しなくても納期に余裕がある場合は、そのことを上司や同僚に伝えて、できるときに仕事を進めましょう。

周りの人に相談する

働く妊婦にとって大切なことは、無理をしないこと。残業を任されてしまっても、からだの不調を感じるときは、素直に周りの人に相談してみましょう。仕事を手伝ってくれる人や、仕事の進め方や優先順位などアドバイスをしてくれる人もいるかもしれません。

残業をしないための工夫

仕事を断るだけではなく、残業をしないための工夫も大事です。

効率的に仕事を進める

仕事のタスク管理
Eiko Tsuchiya/Shutterstock.com

いつもより念入りにスケジュール管理を行いましょう。スケジュール管理を行うことで、その日にやらなければならないことの見える化ができます。

また、そのスケジュールを上司や同僚と共有すると、自分が体調を崩して急に休んでしまっても、スムーズに話しを進めることができます。さらに、効率的に仕事をすすめるには、To do リストがおすすめ。To do リストは、メモに箇条書きにしたり、付箋を使ったりするなど好みのやり方で構いません。

仕事の優先順位を明確にすれば、自然と効率的に仕事を進めることができます。

早く出社できるときは、早く仕事をはじめる

妊娠中は体調を崩しやすく、日によって体調が変わる可能性もあります。朝の方が効率的に仕事をこなせるようであれば、早めに出社して仕事をはじめてみましょう。

在宅ワークについて相談する

在宅ワークが可能な職場の場合は、体調が落ち着くまで家で仕事を進めることも相談してみましょう。しかし、家に持ち帰って仕事をする在宅ワークで、無理をしすぎてしまう人も少なくありません。在宅ワークの場合も無理をし過ぎず、なるべく職場で仕事を完結するように心がけるとよいでしょう。

妊娠中の残業を工夫したママの体験談

共有スケジュールが活躍

妊娠が発覚したとき、悪阻が酷かったので、すぐ職場の人に相談しました。妊娠初期は休みがちで、周りの人に迷惑をかけてしまいましたが、そのときに役に立ったのが上司や職場の人と共有したスケジュールです。

急に会社を休んでしまっても、スケジュールを把握してくれていたお陰でスムーズに話しを進めることができました。上司や同僚の支えもあって、産休をとる直前まで仕事を続けることができ、よかったです。

朝に集中して仕事を

上司や同僚から残業を頼まれることもありましたが、できるだけ断るように努力をしていました。しかし、断るばかりも申し訳ないので、体調が良いときは、自分のできる仕事や得意なことを、他の人の仕事の分も積極的にこなすように努力しました。また、夕方になるとお腹がはることも多かったので、なるべく早めに出勤して朝に集中して仕事をこなすようにも工夫しました。

そうすると、周りの人から残業を頼まれることが少なくなり、仕事を自分のペースでこなすことができるようになりました。

周りの人と連携して前向きに

連携するチーム
imtmphoto/Shutterstock.com

妊婦だからといって仕事をいつもより遅いペースで進めてしまうと、職場の人も困ってしまいます。無理のない範囲で残業や仕事の前倒しなど、効率化を進める努力をしていけると良いですね。

2017年11月28日

仕事の関連記事
  • パートで働くメリットやデメリット。フルタイムと短時間パートの違いなど

    パートで働くメリットやデメリット。フルタイムと短時間パートの違いなど

    ママたちのなかには、パートで仕事を始めたいと考えている方もいるのではないでしょうか。今回は、パートの働き方について、メリットやデメリット、雇用保険や社会保険への加入についてや、フルタイムと短時間パートの違い、正社員、派遣社員とはどう違うのかなどについてご紹介します。

  • 産休前日までの仕事の進め方。つらいときのモチベーションの保ち方

    産休前日までの仕事の進め方。つらいときのモチベーションの保ち方

    産休前日まで仕事を続けることをつらいと感じたとき、モチベーションを保つ方法や仕事との向きあい方が気になるママもいるようです。今回の記事では、産休前の仕事の進め方や気持ちの切り替え方、職場復帰に向けて意識したことについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

  • パートと派遣の違いとは。掛け持ちできるのかやそれぞれの特徴など

    パートと派遣の違いとは。掛け持ちできるのかやそれぞれの特徴など

    パートや派遣で働きたいと考えているママやパパもいるのではないでしょうか。今回の記事では、パートと派遣の働き方の違いや掛け持ちすることはできるのか、パートで派遣登録するときに気をつけたいことなどをご紹介します。

  • フルタイムで働くママのタイムスケジュール。疲れやご飯作りの体験談

    フルタイムで働くママのタイムスケジュール。疲れやご飯作りの体験談

    フルタイムで働くママたちはどのようなタイムスケジュールをすごしているのか、残業で疲れが抜けないときはどうしたらよいのか気になることもあるのではないでしょうか。今回は、フルタイムで働くママのタイムスケジュールや働くメリットなどママたちの体験談、ご飯の用意の仕方などフルタイムで働くコツをご紹介します。

  • 出産を機に退職する方へのメッセージ。書き方のポイントやプレゼントなど

    出産を機に退職する方へのメッセージ。書き方のポイントやプレゼントなど

    出産を機に退職する方へのメッセージを書くことになった場合、どのような内容で書けばよいかや、退職祝いとしてどのようなプレゼントを贈るか悩む方もいるかもしれません。今回の記事では、相手別のメッセージの文例や書くときのポイントを、いっしょに贈ったプレゼントとともにご紹介します。

  • パートの志望動機の書き方。ポイントや書く内容、未経験の場合などの文例

    パートの志望動機の書き方。ポイントや書く内容、未経験の場合などの文例

    パートの志望動機を考えたとき、販売や飲食店など応募先にあわせた書き方の他に、未経験やブランク、時間の希望がある場合の書き方、自宅から近いことを動機として書いてよいのか気になるママもいるかもしれません。今回の記事では、志望動機に書く内容や意識したこと、文例についてママたちの体験談を交えてご紹介します。

カテゴリ一覧