ダブルワークは在宅ワークで!在宅仕事の時間やメリットを紹介

ダブルワークは在宅ワークで!在宅仕事の時間やメリットを紹介

在宅ワークをしたママたちの感想

ダブルワークとして在宅ワークを検討しているママやパパもいるのではないでしょうか。家で気軽に仕事ができたら、家事や育児とも両立しやすそうですよね。実際に在宅でダブルワークをしている人たちはどのような職種を選び、どれくらいの時間をさいているのでしょう。経験のあるママたちに話を聞きました。

ダブルワークや在宅ワークが気になる

いろいろな働き方注目されている中、ダブルワークや在宅ワークが気になっている方も多いのではないでしょうか。特に子育て中のワーママの中には、ダブルワークとして在宅で仕事がしたいと考えている人もいるかもしれません。今回は本業とは別に在宅ワークをしているママたちにアンケートを実施し、在宅を選んだ理由や職種、作業時間などの気になるポイントを調査しました。

ママたちが在宅ワークを選んだ理由

ワーママたちはどうしてダブルワークに在宅でできる仕事を選んだのでしょう。メリットなどを含め聞いてみました。

子育てと両立しやすい

30代ママ
子どもが小さいため、本業での残業や休日出勤はできるだけ避けています。外で稼げない分、子どもの様子を見ながらできる在宅ワークを選びました。
30代ママ
在宅ワークなら子育て中でも気兼ねなく始められそうだと思い選びました。思うように作業時間がとれない日もありますが、外で働くより仕事がしやすいと感じています。

在宅ワークは子育てと両立がしやすいと感じるママはとても多いようです。職種にもよるかもしれませんが、在宅ワークなら働く時間を選びやすいのが一つの特徴と言えるでしょう。

通勤がない

通勤
iStock.com/paprikaworks
20代ママ
本業の通勤時間は片道約1時間半かかります。在宅ワークなら通勤時間を気にする必要がないのでダブルワークにぴったりだと思いました。
30代ママ
仕事をしたいときにすぐできるのが在宅ワークの魅力だと思います。子どもができてから通勤時間も惜しいと感じることもあるので、通勤がないのは嬉しいです。

通勤の必要がないのは在宅ワークの魅力ですよね。子どもを保育園に預けている場合など、お迎えの時間ぎりぎりまで仕事をしたい場合もあるでしょう。子育てするようになってから仕事や家庭での時間配分を気にするようになったという声も聞かれました。

仕事量を調整しやすい

30代ママ
自分や家族の予定に合わせて仕事量を決めたいと思い在宅ワークを選びました。帰省や家族旅行のときなどは自由に休めるため無理なく続けられています。
30代ママ
子どもが小さいうちは仕事量をおさえ、大きくなったら仕事を増やしていきたいと考えています。在宅ワークはその考え方にぴったりでした。

仕事量を自分で調整しやすいよう在宅ワークを選んだという声もありました。無理のない範囲で仕事ができれば、ライフスタイルに合わせ長く続けられそうですね。

【体験談】在宅ワークの職種を調査

在宅ワークで働くママたちはどのような職種を選んでいるのでしょう。感想とあわせてご紹介します。

ライター

30代ママ
本業ではコンテンツライターをしていて、ダブルワークではコピーライターをしています。同じ書く仕事でも内容は全く違うので楽しいです。本業も副業もそれぞれの経験を活かせるのはメリットだなと感じます。
20代ママ
WEBライターをしています。結婚や出産など自分の経験を活かした記事を書いているので、未経験でも始めやすかったです。

記事やキャッチフレーズなどを書くライター業をダブルワークとして選んだママもいるようです。未経験から始める場合、自分の経験や興味を活かせる分野を選ぶと書きやすいかもしれませんね。

データ入力や文字起こし

パソコンとスマホ
iStock.com/Betul Aktas
30代ママ
妊娠中から単発でデータ入力をしています。レシートに記載された内容を打ち込むだけなので気軽にできるのがうれしいです。
30代ママ
録音データを文字にする仕事をダブルワークとして請け負うことがあります。慣れるまでは時間がかかりましたが、タイピングも早くなったので本業に活かせています。

データ入力や文字起こしなども、在宅ワークでできる仕事の一つですよね。クラウドサービスサイトなどでは単発で発注している場合もあるようなので、短い期間だけダブルワークをしたい方にも始めやすい仕事かもしれません。

在宅ワークの気になるポイント

周りのママたちはどこで仕事を見つけ、在宅ワークにどれくらいの時間をかけているのでしょう。気になる収入面などといっしょに聞いてみました。

在宅ワークの見つけ方

20代ママ
インターネットのクラウドサービスで見つけました。自分のペースで仕事を見つけられるので、本業や家族の予定などと調整しやすかったです。
30代ママ
以前勤めていた会社からの紹介で在宅ワークを始めました。誰と仕事をするか分かっていたので、特に不安はなかったです。

インターネットや知人からの紹介で仕事を見つけているという声が聞かれました。クラウドサービスを利用する場合、条件などを確認し信頼できる相手かどうか気にかけられるとよいでしょう。判断に迷ったら疑問点を仕事相手に質問したりパパに相談してもよいかもしれませんね。

在宅ワークにかける時間

30代ママ
平日は夜に1~2時間、土日はどちらか空いている日に1日4時間程度です。無理なく続けるにはこれくらいがちょうどいいなと思い、いろいろ試しながらのこのペースになりました。
30代ママ
1日3時間程度です。休みの日は半日ほど在宅ワークに時間をさくこともあります。その間は夫に子どもを見てもらっているので、夫の協力は不可欠だなと感じます。

在宅ワークをしている時間は平日なら2、3時間にとどめ、家族との時間を優先しているママが多いようです。休日の方が長く仕事をしているという声もあるので、パパや家族と相談しながら働く時間を調整できるとよいですね。

在宅ワークのみの月収

30代ママ
大体2~30000円程度です。多くはないですが大切な収入です。これ以上増やすと在宅ワークの時間を増やす必要があるため、生活しにくくなるのでこの程度が調度よいです。
30代ママ
その月によってばらつきがありますが、月に20000円くらいです。始めたころは5000円程でした。子どもとの時間も大切なのでこのくらいをキープしたいと思っています。

今回のアンケートでは月に数万円程度と答えるママが多くいました。初めのうちは収入ではなく、ダブルワークの仕事や生活リズムに慣れることを優先できるとよさそうですね。

ダブルワークや在宅ワークを考えよう

在宅ワークをするママ
iStock.com/kohei_hara

周りのママに話を聞くと、自分の裁量で自由に仕事ができる在宅ワークは、ダブルワークとして始めやすい働き方のようです。職種は何にするか、1日のうちどれくらいの時間を在宅ワークにあてられるかを考えながら、前向きに検討してみてはいかがでしょう。自分らしい働き方を見つけられるとよいですね。

2019年10月02日

仕事の関連記事

カテゴリ一覧