子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2017年12月20日

転職を考える主婦の強い味方、転職エージェントとは

転職を考える主婦の強い味方、転職エージェントとは

転職をする手段の1つとして転職エージェントという選択肢があるようです。転職エージェントは、プロの目で自分の希望や適性に合う会社の紹介をしてくれる求職者の強い味方ともいえるでしょう。転職までのフローや気を付けるポイント、実際に利用したという主婦の体験談をご紹介します。

「転職エージェント」と「転職サイト」との違い

転職エージェントとは

転職エージェントとはアドバイザーが求職者と面談を行い、本人の希望職種や適性に合う企業を紹介してくれる仲介サービスのことをいいます。転職エージェントは求人企業から紹介料をもらって経営しているため、基本的に求職者がお金を払う必要はないようです。

企業との面接に進むためには、転職サイトやハローワークなどから求職者自身で希望する企業を探し、面接を申し込むのが一般的でしょう。転職エージェントでは、求職者に合った企業を紹介し、希望すれば面接のセッティングもしてくれるそうです。職務経歴書の添削や面接の練習を行い、本番の面接試験に同行、給料交渉も行ってくれるという、求職者にとって非常に心強いサポートをしてくれるようです。

転職エージェントによっては、未経験者には入社前に講義やトレーニングを行ってくれるという場合もあるようです。面接の調整や企業への連絡などが不要なのも大きな特徴かもしれません。

転職サイトとは

転職サイトとは名前の通り、企業の求人情報が記載されているインターネットサイトで、職種に特化したもの、全般的な職種が記載されているものなど、サイトの内容はさまざまなようです。自分で希望職種を決定し、応募や面接日のすり合わせなどを行う必要があるそうです。

転職エージェント利用の流れ

転職エージェントを探す

ネットサーチ
naka-stockphoto/Shutterstock.com

転職エージェントを探すには、インターネットで検索するのが便利でしょう。探す際に注意したいのが、女性の転職実績がある転職エージェントかどうか、という点でしょう。

特定の職種に特化したエージェントもあるようなので、職種をじっくり決めたい方は、幅広い職種を紹介可能なエージェントを選ぶのがよいかもしれません。信頼のおける転職エージェントかどうか心配な場合は、厚生労働省の職業紹介優良業者認定マークが交付されているエージェントを探すと安心かもしれません。

職務経歴書を準備

転職エージェントが決まったら、エージェントに提出する職務経歴書と履歴書を準備しましょう。特に職務経歴書においては、自分のこれまでの業務内容や自分の資格、アピールポイントを分かりやすく記すことが大切かもしれません。

自分にぴったりの職種を選ぶためには、アドバイザーに自分がどのような人間で、どのような職歴経験や資格を持っているのか知ってもらうことが重要となるでしょう。企業に提出する場合と同じように、記入ミスやモレがないように作成しましょう。

エージェントと面接

書類が準備できたら転職エージェントと連絡を取り、面接をするようです。面接の際はエージェントからの指定がなければ、スーツなどのフォーマルなスタイルが望ましいでしょう。ヘアスタイルやお化粧もあまり派手にならないよう、心がけるとよさそうです。

面接ではその職種を選んだ志望動機や、今後挑戦したいこと、希望することなどをしっかり伝えるとよいかもしれません。

転職エージェントを利用するコツ

自分の強みや今後の目標を伝える

面談
iStock.com/itayuki

転職エージェントを上手に利用すれば、転職成功まで導いてくれる非常に頼もしいサポーターとなるかもしれません。アドバイザーに的確な紹介やアドバイスをもらうためにも、どんな仕事でも良いなど、あいまいな意見やアドバイザーにすべてを丸投げする姿勢は避けた方がよいかもしれません。

自分の強みや将来を見すえたキャリア形成を具体的に伝える方が希望の転職先にたどり着きやすいでしょう。

積極性と柔軟性をもつ

子どもがいる主婦の方は時短勤務や看護休暇など、子どもに寄り添った条件をあげがちですが、あまりに条件を絞りすぎると、その分だけ企業候補数も減ってしまうようです。どうしても譲れない点以外は、柔軟に対応する姿勢を持つのがよいかもしれません。

初めて行う仕事に苦手意識がある方も多いかもしれませんが、転職エージェントのアドバイザーが定期的に利用者との面談やアドバイスを行うなど、アフターフォローがついている場合が多いようです。何か困ったときには相談しよう、という積極的な心持ちで仕事に臨むことが大切かもしれません。

転職エージェントを利用した主婦の体験談

筆者の知人が利用した転職エージェントは、アドバイザーが面接に同行するだけでなく、面接の際に知人が言い忘れた内容を企業側に伝え、サポートしてくれたそうです。自分のアピールポイントをもれなく企業に伝えることができるのと同時に、安心して面接を受けることができるのが大きなポイントかもしれません。

同性同士の方が相談しやすい場合もあるということで、主婦の場合は女性のアドバイザーがついてくれる場合もあるようです。転職エージェントによっては非常に細やかな配慮がなされているようです。

上手な活用が、転職成功のカギに

親子出勤
aijiro/Fotolia

転職エージェントは利用次第で、希望の職種や企業で働くことができるだけでなく、プロの視点から見た新たな自分の可能性についても気付くことができる良い機会となるかもしれません。

しっかりと企業について調べる時間がない場合や、自分で転職先を探すことに限界を感じている主婦の方は、転職エージェントを検討してみるのもよいのかもしれませんね。

仕事の関連記事
カテゴリ一覧