子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

40代・50代の主婦向けのパート、アルバイトの求人を探すポイント

40代・50代の主婦向けのパート、アルバイトの求人を探すポイント

40代、50代は、子育てが落ち着いてそろそろ仕事を始めたいと思う人も多いようです。今回は「ブランクがある」「初めてパート、アルバイト(バイト)で働く」という40代、50代の主婦の方向けに、求人を探すポイントを紹介します。

40代、50代のパート、アルバイト選び

40代、50代でパート探しをすると、学生や若い頃のアルバイト(バイト)とはまた違うかもしれません。家族が増え自分を取り巻く環境が変化し、自分自身の体力面の心配など、不安に思うことは少なからずありそうです。

若手中心の職場には入りづらいアルバイト

幅広い年代が集まる企業の正社員とは違い、アルバイト(バイト)だと、時間にある程度融通が利く学生や若者が多い傾向があります。興味がある仕事だからと言って仕事が決まった場合でも、他の仕事仲間が若手ばかりで場になじめず、なかには窮屈な思いをしている人も。

ひと回りやふた回りも歳が違う人たちといっしょに働くと、共通の話題に困ったり考え方や捉え方の違いから不満を感じたりする可能性もあるかもしれません。

面接官が年下だと思いが伝えづらい

40~50代になってパート、アルバイト(バイト)の面接に行くと、面接官となる上司が自分よりも年下であることは珍しいことではないでしょう。年下の面接官を前にすると、自分の思いや熱意を上手に伝えられない場合もあるようです。気にしないのが一番ですが、筆者もやはり年下相手となると妙に緊張してしまいがちです。

パート、アルバイト探しのコツ

シフトの融通が利く職場を選ぶ

自分が希望する時間帯でシフトを組でくれそうなパート、アルバイト(バイト)先を探しましょう。就学児が家にいる場合は気をつけたいポイントになりそうです。勤務時間に加え、学校行事や子どもの急病で休みを取りやすい環境であるかどうかも大事なポイントかもしれません。

持っている資格や経験が活かせる職種を選ぶ

資格を持っている場合や、以前に仕事をしていた場合、その資格や経験が活かせる職種を探してみることもよいでしょう。

ブランクがある中で仕事を始めるので、慣れるまでに時間がかかるかもしれません。少しでも早く仕事に慣れるため、今までやったことのない分野に挑戦するよりは、自分が経験したことがあるかそれに近い職種を選ぶのもコツのひとつでしょう。

未経験、年齢不問のパート、アルバイトを選ぶ

資格を何も持っていないという方は、未経験や初心者でもOK、年齢不問のパート、アルバイト(バイト)からまず探してみましょう。未経験者歓迎の職場では、同じ境遇の仲間がいるので精神的にも負担が少ないかもしれません。また仕事を覚えるまでしっかりと指導してもらえるため、不安が軽減されるでしょう。

人生経験豊富な主婦を探している会社も

仕事をする主婦
© naka – Fotolia

結婚・出産など人生経験を積んできた40代、50代女性だからこそ求められる企業や職場もあるようです。例えば、独身時代には会社中心の人間関係を築き、出産してからはママ友や学校関係のコミュニケーションを経験してきた主婦ならば、幅広い年齢層の人たちと接してきた強みがあるでしょう。

話し上手で聞き上手、細かな気配りもできる主婦は、さまざまな年代が利用する飲食店や商業施設での接客や販売で重宝される存在となるかもしれません。またミドルからシニア向けのサービス施設などの求人では、ターゲット層に近い年齢として的確な対応力と安心感を持って仕事ができるとして歓迎する場合があります。

40代、50代主婦が活躍できるパート・アルバイト職種

一般事務

座って仕事をこなす一般事務の仕事は、体力の心配も少ないでしょう。パソコンに関する資格や前職で事務職を経験していた場合、アルバイト(バイト)・パートに活かすことができるかもしれません。

販売業務

スーパーやデパートなどでは、主婦目線で販売を行えるようです。商品の陳列や袋詰めなどをテキパキと進められるのは、効率的に家事を進めるよう鍛えてきた40代、50代主婦が成せる技が活きてきそうです。

軽作業

仕分け軽作業
© chombosan – Fotolia

未経験者や主婦を歓迎するアルバイト(バイト)・パートとして多い求人です。検品、仕分け、梱包などの軽作業で、年齢不問である場合が多いようです。仕事内容が複雑ではないため、すぐに仕事が覚えられ経験に左右されません。また短期限定や短時間の勤務もあり、初めてパートをする人や、時間を気にする主婦にとっては好条件が揃う仕事が多いようです。

接客業務

コミュニケーション能力を身につけた主婦は、日々多くのお客さんと接する飲食店などのホール、スーパーやコンビニのレジ打ちなど接客の仕事もおすすめかもしれません。これまで利用したことがある飲食店やスーパーなどであれば、だいたいの商品やメニューを把握できているため、お店の勝手も分かるので、早く仕事を覚えられる可能性があります。

調理補助

毎日の食事を作ってきた主婦の経験が活かせそうな、レストラン、居酒屋、介護施設などでの調理補助のパート・アルバイト(バイト)もあるようです。飲食店や調理室で、食材の下ごしらえや簡単な盛り付けなどをするようです。調理師免許や栄養士の資格を持っていれば、活躍の場がより広がりそうです。

これまでの経験をパート・アルバイトに活かす

仕事電話をする主婦
PR Image Factory/Shutterstock.com

ある程度の人生経験を積んできた40代、50代だからこそ、器用にこなせる仕事や得意分野を発揮できる仕事がありようです。資格や経歴がなくても主婦業で培った家事や育児などを活かせるパート、アルバイト(バイト)求人を探してみてはいかがでしょうか。

2017年11月14日

仕事の関連記事
カテゴリ一覧