子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2017年11月08日

主婦のパートやアルバイトの志望動機の例文。未経験でも家計のために働きたい

主婦のパートやアルバイトの志望動機の例文。未経験でも家計のために働きたい

アルバイト(バイト)やパートを久しぶりに探しているママや、未経験の職種に挑戦するママは、履歴書の書き方が分からず戸惑う人も多いかもしれません。今回の記事では、志望動機など主婦が履歴書を書く上でのポイントを例文を挙げながらご紹介します。家計の足しになるお仕事が見つかるとよいですね。

履歴書でしっかり自己PRを

履歴書では過去の経歴を判断するだけではなく、履歴書から伝わってくる人柄もチェックしているといわれています。

以下のことに注意して記入しましょう。アルバイト(バイト)・パートの職歴も省略せず記入し、自己PRにつなげていけたらよいですね。

・住所は都道府県から記入

・日付欄はポストに投函した日を記入

・学歴は高校から

・職歴はアルバイト、パートも記入

希望記入欄もきちんと書く

履歴書には希望記入欄が設けられています。

家庭と上手く両立させるためには、子どもの年齢や預け先の有無、勤務できる時間帯、曜日を、履歴書を通じて企業に伝えておくとよいでしょう。

例:
勤務可能曜日 火、水、金 勤務時間9時~15時。小学生の子どもが帰宅してくる、15時までの勤務を希望いたします。月2回程度の土曜日勤務や繁忙期における残業も少しであれば可能です

経験は些細なことも記入

「昔のことだから」「具体的な実績がないから」などと、せっかくの経験をなかったことにしていませんか。

応募先の仕事と関連する経験は些細なことでも記入しておきましょう。面接時に思わぬ会話の糸口となったり、自分で気付いていないだけで企業側としては求めている経験である可能性もあります。

志望動機の上手な書き方

パートの志望動機
the goatma/Shutterstock.com

自分の言葉で書く

履歴書マニュアルなどは参考程度に留めておき、自分で考えた言葉で志望動機を伝えましょう。
時間をかけて考えておくと、面接時に志望動機を尋ねられても迷わず答えられそうです。

文章の長さに注意

一行だけだと簡素な印象を受けますし、長すぎると要点が分からなくなってしまいます。

できるだけ、記入欄の7、8割程度の文章量を目指しましょう。1つの文章が長くなりすぎないよう、適切な句読点や箇条書きを活用しながら読みやすい文章になるよう心掛けると、読む側にとっても分かりやすく好印象でしょう。

具体的な数字や名称を書く

経験値にリアルさを出すため、具体的な名称や数字をいれることは大切かもしれません。

「店長就任後は売上前年比125%を達成し、社内で表彰を受けました」などのように記入すると、どの程度実績が挙げられたのか誰でも想像しやすくなりますよね。

志望動機の例文

家計のために働きたい

正直に書いても問題はないかもしれませんが、ほとんどの主婦が家計のために働きたがっていることを企業も理解しているようです。

プラス要素として、自分の資格や特技、職歴など仕事に活かせるポイントをアピールしてみてはいかがでしょうか。

例:
子どもの教育費が今後増えていく予定のため、収入を増やしたいと考えています。また、○○会社にて10年経理を担当した経験があり、その実務経験を一番活かしていける会社が御社であると考えたため、この度応募いたしました。


家から近い

単純に「家が近いから」だけではあまり良い印象がなさそうです。家が近いことで、会社にどのようなメリットがあるのか説明しておきましょう。

また、家族から理解を得られていることが分かれば、企業としても安心して迎え入れることができそうです。志望動機や自己PR欄に付け加えておきたいですね。

例:
御社は自宅から徒歩10分ほどにあるため長時間の勤務が可能であり、家族や子どもも会社が近所にあると安心だと応援してくれております。

子育てがひと段落した

子育てがひと段落したから」だけではなく、子育てがひと段落したことがなぜ働きたい理由につながるのか、詳しい経緯や理由を説明できると企業側もあなたに興味を持ちやすくなるかもしれません。最後に、自然な自己PRを付け加えられたらさらによいですね。

例:
子育てがひと段落したタイミングで、社会ともう一度接点を持ちたいと考えるようになりました。仕事内容は未経験の分野ですが、育児経験により得た忍耐力や決断力などを仕事に活かしたいと思っています。

主婦ならではの志望動機を

主婦のパート
Dmitry A/Shutterstock.com

主婦に人気の職種や会社になると、募集開始日から未経験者を含め、数多くの応募がくるようです。そのなかであなたの履歴書に興味を持ってもらうためには、自分の言葉で職歴や志望動機を説明することが大事なのかもしれません。

家計のために希望のアルバイト(バイト)・パート先に好印象を持ってもらえるような履歴書を作るためにも、例文を参考にして工夫した志望動機を考えてみてはいかがでしょうか。

仕事の関連記事
カテゴリ一覧