子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

夫婦喧嘩をしたときはどうしてる?喧嘩の原因や解決法の体験談

夫婦喧嘩をしたときはどうしてる?喧嘩の原因や解決法の体験談

夫婦喧嘩の悩みや喧嘩をしない方法

夫婦喧嘩になったとき、夫婦喧嘩をしない夫婦はいるのどうかや、他の夫婦はどんなことが原因で夫婦喧嘩になるのか気になるママもいるのかもしれません。今回の記事では、夫婦喧嘩に関する悩みや原因、その解決方法や夫婦喧嘩をしないコツについて体験談をご紹介します。

夫婦喧嘩についての悩み

毎日いっしょに暮らしていると、思いがけず夫婦喧嘩をしてしまうこともあるかもしれません。ママたちは夫婦喧嘩について、どのような悩みを持っているのでしょうか。

「いつも私がきっかけで夫婦喧嘩が始まってしまいます。子どもの前で喧嘩をしないように気をつけてはいるのですが、思うようにいかないこともあります」(30代ママ)

「私たち夫婦は喧嘩を始めると長く引きずってしまいます。なるべく早く解決したいと考えているのですが、うまくいきません」(30代ママ)

「喧嘩をしない人もいるようですが、どうしたら喧嘩しない夫婦になれるのかが知りたいです。喧嘩するほど仲がよいという言葉もありますが、なるべくなら喧嘩しない夫婦になりたいです」(20代ママ)

夫婦喧嘩に関するママたちの悩みはさまざまなようです。他の家庭の、夫婦喧嘩になったときの解決方法しないコツがあるのか知りたいというママの声もありました。

ママたちに聞いた夫婦喧嘩の原因

どのようなことがきっかけで夫婦喧嘩が起こってしまうのでしょうか。体験談を聞いてみました。

子どもへの接し方

iStock.com/bee32

「パパが少し感情的に子どもを叱っているように見えたので、『その言い方はないよ』と言いました。私の言葉で喧嘩になってしまいましたが、子どもへの教育方針や接し方がきっかけになることは割と多いと思います」(20代ママ)

子どもへの接し方が夫婦喧嘩の原因になることもあるようです。子どものことを大切に思っている気持ちはいっしょでも、気になる部分が違うために夫婦喧嘩になってしまうのかもしれないというママの声もありました。

お金のこと

「私の里帰り出産中、夫は毎日のように外食をしていたようで、クレジットカードの明細を見て喧嘩になってしまいました。お金に関する価値観や使い方などがきっかけで喧嘩になることがあります」(30代ママ)

お金に関することで夫婦喧嘩になってしまうというママの声もありました。お互いのお金の使い方や、貯金ができないことなどで喧嘩になることもあるようです。

お互いの言い方や態度

「仕事で疲れているのはわかるけれど、夫の言い方や態度にイライラしていることが現れると、カチンときてしまいます。私だって疲れてるのにと、ついつい言ってしまいます」(30代ママ)

相手のちょっとした言い方や態度が気になり夫婦喧嘩につながることがあるようです。相手の気持ちを考えずに言ってしまった言葉は、意図せずに相手の機嫌を損ねてしまうこともあるかもしれないというママの声もありました。

夫婦喧嘩をしたときの解決法

夫婦喧嘩をしてしまったとき、仲直りするための解決法にはどのようなものがあるのでしょうか。ママたちに聞いてみました。

気持ちを落ち着かせ冷静になる

「一度夫婦喧嘩になってしまうと感情がおさまらず、さらに余計な一言を言ってしまいそうになります。家事をするなど別のことをしながら、気持ちを落ち着かせ冷静になるようにしています」(20代ママ)

気持ちを落ちつかせることも、解決につながる方法かもしれません。時間を置いて話しあうことでお互い考えや気持ちをまとめて話ができるので、意識的に時間を置くようにしているというママの声もありました。

自分から先に謝る

「自分が悪くないときでも、先に謝るようにしています。自分が素直になれば相手も素直になるようで、夫婦喧嘩がすんなり解決することもあります」(30代ママ)

なるべく自分から先に謝るようにしているというママもいるようです。直接謝りにくいときは手紙やメールで謝るようにしたというママの声もありました。

相手の好きなものをプレゼントする

iStock.com/Kras1

「夫婦喧嘩をしてしまったときは、相手の好きなものを用意して仲直りしています。私は夫の好きな料理を準備して帰宅を待っていたり、夫は私の好きなケーキを買ってきたりして、お互いの仲直りの気持ちを表現するようにしています」(20代ママ)

相手の好きなものを用意するというママもいるようです。仲直りしたい気持ちはあるけれど言葉では上手に伝えられないときも、プレゼントをすることで相手に自分の気持ちを伝えることができるのかもしれません。

夫婦喧嘩をしないコツ

夫婦喧嘩をしない夫婦のように、夫婦喧嘩をしないコツを知りたいと考えるママもいるのではないでしょうか。ママたちが実践している喧嘩しないコツを聞いてみました。

意識的にコミュニケーションをとる

「お互いに育児や仕事で忙しく、ちゃんと話す機会を持てていなかったときほど喧嘩が多くなると考えました。どんなに忙しいときでも『おはよう』『いってきます』の会話をするなど、コミュニケーションをとるように意識しています」(30代ママ)

コミュニケーションを意識的にとるようにしていたというママもいるようです。子どものお世話や家事をいっしょにするなどすれば、コミュニケーションもとりやすくなるかもしれません。

気になることはため込まない

「相手のちょっとした言動にも、気になることがあればため込まずに言うようにしています。ためこむ方がよくないと思い、言い方に気をつけながら前向きに話せるように意識しています」(30代ママ)

気になることをためるよりも、日々少しづつ伝えていき、お互いの感覚をあわせていくようにするとよいというママの声もありました。1週間に一度は夫婦の時間をとって、相手とゆっくり話す時間を持つようにしているというママもいました。

相手のことを思いやる

「自分が疲れているからといって、相手にそれをぶつけないように気をつけています。疲れているときは心と体を休ませることを優先し、相手と接するときは笑顔でいられるように心がけています」(30代ママ)

「こういう言い方をしてしまうと相手が嫌がるかなと考えたり、反対にどのような言い方ななら相手は喜ぶかなと想像しながら会話をしています。相手のことを日々思いやって生活することで夫婦喧嘩をしないよう気をつけています」(30代ママ)

相手のことを思いやることが、夫婦喧嘩をしないようになるポイントだというママもいました。夫婦の間でも考え方が違うことがあるので、自分の考えだけを一方的に押しつけないように気をつけているというママの声もありました。

夫婦のコミュニケーションをしっかりとって

iStock.com/Rawpixel

夫婦喧嘩をしない人やしない夫婦もいれば、喧嘩をすることで絆を深める夫婦もいるようです。喧嘩の原因にはお金のこと、お互いの言い方や態度など夫婦によってもさまざまなようです。子どもの前では喧嘩をしないように気をつけたり、意識的にコミュニケーションをとるなど夫婦喧嘩をしないコツや解決法を実践しているというママの声もありました。

夫婦のコミュニケーションをしっかりとり、夫婦喧嘩しない方法や解決方法なども取り入れながら、夫婦仲よくすごせるとよいですね。

2019年01月06日


5

    saya
    気になることはため込まないようにしつつも、そな伝え方は大切ですね

    夫婦喧嘩を滅多にしない友達夫婦を変に参考にしてましたね〜〜

    muu
    側から見れば些細なことだったりするんですけどね〜

    ngt
    疲れていると、ちょっとしたことでもお互いにイラっとしてしまいます…。気をつけたいと思います

    KoK
    喧嘩は基本しません! 解決すべきだと思う内容は、課題、自分の希望、相手の希望を想定し整理してから、タイミングをみて話すようにしています。 不満ではなく希望を伝える、という意識で、あとはお願いする、というスタンスだと割ときいてくれたり。

家族の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事