【まめと私】第69回 心の整えかた

【まめと私】第69回 心の整えかた

<毎月第1、第3水曜日更新>【まめと私】イラストレーターの横峰沙弥香さんの連載第69話です。

横峰沙弥香
まめと私_69_横峰沙弥香
朝、子どもたちを保育園に送り届けるのは夫の役目。
家族を見送ったわたしは家事をやっつけ
お迎えの時間まで自宅でひとり作業をします。
日中はよほどの理由がない限り外出することはなく
気軽にメールを交わすような友人もいない。
お迎えの手段すら自家用車なので
家族と、保育園の先生以外の人と接触する機会が全くといっていいほどありません。

そんなことは誰だって同じだと平気なつもりでいたら
なんでもない瞬間に突然涙が出てきました。

これはいけない、ちょっとメンタルにきてる。

そういう時にわたしが頼るのがこの方法なのです。

作り笑いを浮かべるだけでも脳は『今は楽しい状況』と認識して
少しストレスが軽減するのだとかなんとか、
これは若い頃に何かで読んだことなのですが
脳がそんなに単純なら利用しない手はないでしょう!
せっかくならそれをちゃんと誰かに対してやってみたいなと思い
コンビニへ行き、店員さん相手にやってみたのが始まりなのですが
どうしてなかなかこれが効く。

軽く身綺麗にする行為も気持ちが引き締まりますし
相手に届くようにハキハキ声を出すこととか、
人に対して笑顔を浮かべるとか
それがこんなに気持ちの良いことだなんてすっかり忘れていた!

時々とびっきりの笑顔を返してもらえるラッキーデーもあり
心が潤います。
No Image

横峰沙弥香

まめと私の記事一覧(バックナンバー)

イラストレーター。2015年に生まれた3歳の息子まめくん(愛称)とのほっこりかわいらしいエピソードを連載。2017年8月に第二子ゆめこさん(愛称)を出産し、連載にも登場し横峰家の子育てや家族のエピソードを執筆。Instagramでは30万人以上のフォロワーで人気沸騰中。新刊に「まめ旅inハワイ」(光文社)を発売中!

ブログ:まめらいふ
Instagram:@sayakayokomine

2020年02月19日

専門家のコメント
8
    のんの先生 保育士
    8年間24時間子供と一緒にいるので、それが当たり前になってきています。
    下の子が3歳になると幼稚園に行き始めて子供と離れる時間ができます。
    計算すると10年間は24時間子供と離れずに生活していたことになりますね。
    そう考えるとすごい大変な事のようですが、当たり前の生活で逆に幼稚園に下の子預けてしまって1人になったら寂しくなってしまうのではないかなと思ってしまいます。
    ひよこ先生 保育士
    なるほどー!出産を機に仕事を休むとメンタル落ちそうだなぁと思っていたので、今後の参考にさせていただきます。ちょっと身綺麗にしてお買い物…あ、スタバで休憩とかも良さそうですね◡̈♥︎
    まあ先生 保育士
    子どもを産むと、今までバリバリ会社勤めをしていた方などは生活が激変して、ギャップを感じそうですね、、!今後の参考になります♥
    りお先生 保育士
    こんなきれいなイラストレーターさんにそんな悩みがあるなんて!!

    私は子育て専業主婦歴8年ですが、子どもが幼稚園入園してからは幼稚園の送迎等で誰かしらと必ず話すのでそういう状態ってないですが、確かに長男が赤ちゃんの頃は大人と話したい!とよく思っていたように思います。

    外に出れば、誰かと話すんですけどね、外に出かけにくい雨の日や寒い日等が辛かったような気がします。
    おはぎ先生 保育士
    我が家も一人目の時は、里帰りせず退院して二週間程母に手伝いにきてもらっていました。でも、昼間だけだったのでなかなかゆっくり会話することもなく‥日本語忘れそう!と思っていました。落ち着いて出歩けるようになって、公民館や子育てプラザに行って同年代の子どものお母さんと話す機会を作りました。里帰りすると身の回りのことをしてくれるありがたさもありますが、気遣いなくただ話せる相手がいるというありがたさは大きいのかなと思いました。
    ゆか先生 保育士
    専業主婦を7年やっていました。
    家にいると人と話すことがなくなります、、、会話しないって結構辛いですよね💦旦那は夜中にしか帰ってこなかったので。

    なので、天気のよい日は毎日ベビーカーや抱っこひもをしてお散歩をしていました。
    近くに商店街があり、そこにいくと誰かしら知り合いに会えたり、おばあちゃんが声をかけてくれたりしたので気分転換もできました。

    子どもが小さい頃はママ友とlunchをしたり、児童館に行ったりして、会話することでストレス発散できていました😃

    小学生になった今では海でシュノーケリングしたり、リバートレッキングをしたり、キャンプ、BBQなど、自然に触れることでリフレッシュしています🎵
    すー先生 保育士
    2人とも保育園に預けていないので24時間子どもと一緒にいます。たまには1人でゆっくりしたい、友だちとランチ行きたいと思いますがなかなか難しいです。唯一の話し相手は妹です。遊びに来た時にたわいもない話をしますが、それだけでもストレス発散になります。
    こと先生 保育士
    1人目出産して赤ちゃんの頃は夫は帰りが遅く、私は専業主婦なので、大人と話す機会がほとんどなくストレスがたまってしんどい時期もありました💦
    支援センターに行ったり、実家に帰って気分転換してました💕
おすすめユーザーのコメント
2
    muuu
    脳を騙す笑顔テクニック、わたしも使ってみます😊❤️
    YSK
    私も育休中、宅配便でいつも来てくれるおばさんと話すのか唯一人と話す時間でした。

    そんな時期もあったなーと懐かしくなりました!

家族の関連記事

カテゴリ一覧