家族で出かける場所を選ぶときのポイントやあると便利な持ち物

家族で出かける場所を選ぶときのポイントやあると便利な持ち物

出かけるときの持ち物であると便利なもの

家族でお出かけするときに、場所選びに悩むママやパパもいるのではないでしょうか。今回は、家族で出かける場所を選ぶときのポイントや家族でのお出かけに選んだ場所、出かけるときの持ち物であると便利なものについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

家族で出かけるとき

休日などに家族でお出かけをしようかと思ったときに、どこへ出かけようか考えるママやパパもいるのではないでしょうか。家族で出かけるときに、気になることをママたちに聞いてみました。

30代ママ
次のお休みに家族で出かけようかと話しています。子どもといっしょなので、家族皆が楽しめそうな場所にはどのような所があるのか気になります。
20代ママ
家族で出かけるときの持ち物が気になります。これがあると便利というものがあれば、知りたいです。
家族で出かけるときに、お出かけ先や、あると便利な持ち物が知りたいというママもいるようです。

今回は、家族で出かける場所についてママたちの体験談を踏まえてご紹介します。

家族で出かける場所を選ぶポイント

家族
szefei/Shutterstock.com

家族で出かける場所を決めるときに、どこへ行こうか悩む方もいるのではしょうか。選ぶポイントをママたちに聞いてみました。

子ども向けの設備が整備されている

30代ママ
0歳の赤ちゃんを連れていくので、出かける場所に授乳室やおむつ替えスペースがあるかどうか事前にチェックしました。あらかじめ調べておいたので、当日もスムーズに赤ちゃんのお世話をすることができました。
40代ママ
2歳の子どもがトイレトレーニング中だったので、子ども向けのトイレが整備されているところを選びました。行ってみると、子ども用にかわいらしく装飾されており、外出先でも楽しくトイレに行くことができました。
家族で出かける場所を選ぶとき、子ども向けの設備が整備されている場所を選ぶママもいるようです。また、子ども向けの休憩スペースが整備されていると、赤ちゃんがぐずったときも、すぐに対応することができよかったというママの声も聞かれました。

家族それぞれが楽しめる

30代ママ
年齢に差がある兄弟ですが、二人とも楽しめる場所がよいなと思っています。家族でお出かけするので、子どもだけでなく、私たち親も楽しめたらよいです。
家族それぞれが楽しめるように場所を選んだママもいるようです。ママのなかからは、普段あまり家族そろってお出かけする機会がないので、家族皆が楽しめたらよい思い出になりそうという声も聞かれました。

家族でのお出かけに選んだ場所

実際にママたちが家族でのお出かけに選んだ場所をご紹介します。

遊園地

40代ママ
上の子が乗り物が大好きなので遊園地を選びました。下の子も、親が抱っこすれば乗れる乗り物がたくさんあり、他にも観覧車やメリーゴーランドなど家族みんなで楽しむことができました。
家族のお出かけに、小さい年齢の子どもも楽しめるアトラクションがある遊園地を選んだママもいるようです。他にも、2歳以下は乗り物の利用が無料でお得に感じたというママの声も聞かれました。

水族館や動物園

水族館
leungchopan/Shutterstock.com
30代ママ
海の生き物を間近で感じられる水族館へ出かけました。イルカショーなどイベントが盛りだくさんで、子どもも飽きずに楽しむことができました。
30代ママ
上の子も下の子も楽しめる場所をと思い、動物園に行きました。ヤギやウサギにエサやり体験をしたり、モルモットを抱っこしたり、見るだけでなく触れあうこともできよかったです。
生き物と触れあうことができる水族館や動物園を選ぶママもいるようです。また、普段とは違う非日常を味わえ、気持ちが癒されたというパパの声もありました。

科学館や博物館

30代ママ
休みの日は科学館や博物館へお出かけしています。実際に手で動かすこともできますし、展示品もリアルなものなどさまざまなものがあり、親も興味深く見学できます。
遊ぶだけでなく、学びにもつながりそうな科学館や博物館へお出かけするのもよいかもしれません。また、子どもが興味をもっていることの視野を広げてあげたいと思い、場所を選んでいるというママの声もありました。

総合公園

30代ママ
子どもが思いきり遊べる大きめの遊具がある公園へお出かけしました。夏は噴水で水遊びをすることもできます。他にも、季節の花々が鑑賞できる庭園が併設されているので私も楽しめます。
大型遊具や庭園などさまざまな楽しみ方ができる総合公園をお出かけ場所に選ぶママもいるようです。ママのなかからは、芝生のある広い公園にお弁当を持ってピクニックに行くと、体を動かしたり皆でご飯を食べたりと、親子で一日楽しめるという声もありました。

出かけるときの持ち物であると便利なもの

家族で出かけるときの持ち物で、あると便利なものをママたちに聞いてみました。

ウエットティッシュ

20代ママ
うちの娘は食事の際に口や手が汚れてしまうので、ウエットティッシュがあると助かります。濡れているので、口についた食べ物もすぐに拭き取ることができます。
家族で出かける際の持ち物として、ウエットティッシュを用意しているママもいるようです。他にも、人が大勢いる場所へ出かけるときは衛生面が気になるので、除菌タイプのウェットティッシュがあると色々なシーンで使えて便利だったというママの声もありました。

水筒やお菓子

30代ママ
以前、お出かけのときの移動時間や待ち時間のときに子どもから「のどが乾いた」と言われ、困ってしまいました。それからは、常に水筒やちょっとしたお菓子を準備しています。
外出先ではすぐに飲み物や食べ物が用意できないとうことも考え、水筒やお菓子を用意しておくとよいかもしれません。お出かけの前日に子ども一人ひとりに一日分のおやつを分けてくばり、自分たちでファスナーつきバッグに入れて用意するようにしているというママの声もありました。

ベビーカー

30代ママ
子どもがまだ長い時間歩くことができないので、ベビーカーを持っていくようにしています。バッグやお土産などの手荷物をかけておくこともできますし、便利です。
子どもの様子にあわせてベビーカーを用意するのもよさそうです。ママのなかからは、赤ちゃんは知らない場所では場所見知りや人見知りで泣いてしまうこともあるので、私と密着できるように、おんぶ紐を持っていくという声も聞かれました。

家族で楽しめる場所へ出かけよう

家族
Monkey Business Images/Shutterstock.com

家族皆で出かける場所を選ぶとき、子ども向けの設備があるかどうか確認しているママもいるようです。実際に、遊園地や水族館などに行ったという声が聞かれました。

便利な持ち物なども揃えて、家族でお出かけを楽しめるとよいですね。

2020年01月31日

専門家のコメント
12
    のんの先生 保育士
    家族でお出かけるす時は、出かける前日にどこへいく?弁当つくる?など話し合いをして出かけます。

    子どもの年齢にもよりますが、
    全員分の着替えの一式(オムツ)とタオル、消毒えきなどは車に積んでいます!
    きょこちゃん先生(KIDSNAシッター) 保育士
    某テーマパークで30回以上シッティングしているシッターです☺️以下は某テーマパークでのお出かけ準備のポイントです✨✨
    ・着替え
    夏なら2組、冬でも1組は絶対!アトラクションやショーで濡れるのはもちろん、シーだと室内にも噴水があるので、子どもが思いっきり遊ぶと着替えが必要になります。
    ・おむつ、お尻拭き
    おむつ交換台が男女ほぼ全てのトイレにあり、多機能トイレなら夫婦や上の子も連れて入れます。ゴミ箱もあります!
    ・ポップコーンバケット、ポップコーン
    市販のものを入れてから行きます😂パークに行くとどうしてもポップコーンを欲しがってしまうので、先に市販ので気を紛らわせてから、買います(笑)
    ・水筒
    冬場はホットドリンクを入れておくと身体があったまります!
    ・携帯、充電器
    パークのアプリで使うのはもちろん、待ち時間で子どもがぐずってしまったときに。オフラインで再生できるお気に入りの動画を入れておくと良いです✨写真もたくさん撮りましょう!
    ・本、おもちゃ
    待ち時間用に。
    ・キャラクターのぬいぐるみ
    これで遊べるのはもちろん、パレードやショーで子どもが持っていると熱烈なファンサービスを受けることができます😂
    ・塩分タブレット
    夏場の熱中症予防に。これがあるとだいぶ違います!
    ・カイロ、ブランケット、防寒具
    冬場はこちらも重要です!
    ・交通系電子マネー
    すべての店舗で使えるので、すぐ会計を済ませられて便利です。
    ・ベビーカー
    荷物が多くなるので、年齢が高めの子どもでもなるべくあると便利です!
    ・抱っこ紐
    待ち時間、行列にベビーカーは持ち込めないので抱っこ紐で待機がおすすめ。
    ・その他
    レジャーシート、お菓子、お弁当など

    パークは救護室もあるので、なにかあっても安心できます。私は子どもが転んでたんこぶができた時などに気軽に利用しています。看護師さんが診てくれて氷嚢をくれました。
    また、迷子シールもキャストさんに言えばもらえるのでこちらもゲットしましょう!

    以上、完全に限られた場所に関してのコメントでした!笑
    これから暖かい季節になるので、家族でのお出かけぜひ楽しんでくださいね🍀
    すみっこ先生 保育士
    お出掛け先のHPは必ずチェックします。HPがない場合でも、お弁当の持ち込みについて・駐車場について・クーポン等についてしっかり情報を収集します。

    寒い時期は、お出掛け先も悩みますよね。ウイルスのことを考えたりするとお出掛けが億劫になるけれど、子どもは出掛けたいだろうし…🤔💦💦
    とーち先生 保育士
    お茶、ハンカチ、ティッシュ、着替え等々。出かける際必要なもの➕スーパーの袋‼️


    お漏らしをした時も使えますし、ゴミ袋としても使えますし、ドングリや落ち葉、子どもが何か持ち帰りたい時にも重宝します。


    我が家は幼児二人なので、何か持って帰りたいということが多いので、袋はいつも入れてます。
    りお先生 保育士
    まずは子どもが楽しめる場所ということが大前提ですね。
    大人が楽しめるだけの場所だと、子どもたちが飽きてしまいます💦結局、疲れるお出かけに、、

    少し大きくなってたら、その子の興味関心から楽しめるだろうなって場所が想像できますよね😁

    楽しめそうな場所をいくつか選定したら、
    あとは、オムツ替えスペースあるところ、ベビーカーを持参できるところ、飲食スペースあるところなど、細かい情報をホームページ等で調べています。

    お弁当を持って行きたいなら、飲食スペースがあるところ、お弁当の持ち込みが可能なところじゃないとダメですもんね💦

    持ち物としては、やっぱり着替え一式、お菓子、水筒など、普段も持っているような荷物を忘れずにでしょうか😁
    cocoまま先生 保育士
    その年齢によって違いますが、駐車場があるか・トイレがあるかは必ずチェックです^ ^あとは利用するのに料金が発生するかも大事なポイント^ ^施設によっては授乳室があったりで、とてもありがたいですよね!
    ゆか先生 保育士
    小さい頃は近くの公園や児童館によくいっていました。

    幼稚園頃になるとディズニーランドやキッザニアにも行くようになりました。
    テーマパークは施設がしっかりしているので便利ですね。ほとんど何の心配もいりませんでした。
    小学生になり、BBQや釣り、海、川などのアウトドアを楽しむようになってからはトイレの場所や木陰、駐車場等気にするようになりました。
    行く場所によって事前に調べる項目は変わってきますね。
    ぽんた先生 保育士
    小さい子と出かけるときは、なにかとレジ袋が役立ちます。散歩中で拾ったどんぐり、葉っぱ、小石、虫などをいれたり、ごみをいれたり、変なところでうんちしちゃってオムツ替えしたときにオムツ入れたり、急に着替えたときの汚れものを入れたり、おやつの残りを入れたり。とにかくあると助かりますよー
    いちぽ先生 保育士
    普段のお出かけセットのほかに出かける場所によって用意するものを変えていきます。ショッピングセンターならいいですが、出かける先が屋外だとき荷物が増えますね。
    こと先生 保育士
    家族でお出かけは、ショッピングセンターが多いです!
    駐車場、キッズスペースやベビールームもあり、1つの場所でなんでもあるので助かります😊💕
    初めての場所に出かけるときには、ベビールームがあるところを事前に調べるようにしてます✨
    まりこ先生 保育士
    身体を動かして遊べる場所がないと5歳の息子は物足りないようなので、必ず行先の情報収集は必須なんです。最近ではアスレチックのある公園に行く事が多いので、着替え、上着は厚め薄めの2種類、念の為に靴も持参します。突然のエネルギー切れの為に、甘いお菓子もお守りとして持って行きますよ。満足している時の笑顔を見ると次はどこに行こうかなと楽しみになりますよね。
    あー先生 保育士
    あると便利なものや私が絶対持っていくものは、ウエットティッシュと除菌スプレーとティッシュとタオルとカットバンです。この5つはこどもの年齢関係なく今も持ち歩いてますね。なにかあったときの最低限の持ち物です。
おすすめユーザーのコメント
1
    SB
    食べる場所を確認して、弁当を持っていけるときは持っていきます。早起きしてなるべく開園時間にいくようにしてます!!

家族の関連記事

カテゴリ一覧