卒園式の女の子の髪型。簡単なロングヘアのアレンジ方法

卒園式の女の子の髪型。簡単なロングヘアのアレンジ方法

便利なアイテムや飾りの選び方など

卒園式の女の子の髪型で、ロングヘアのアレンジ方法が気になるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、ママたちが実際にしたロングヘアの女の子のアレンジ方法や飾りの選び方、使って便利だったアイテムなどについて体験談を交えてご紹介します。

卒園式の女の子の髪型が気になる

編み込み
Africa Studio/Shutterstock.com

卒園式を迎える女の子を持つママのなかには、子どもの髪型をどのようにしたらよいか気になる方もいるかもしれません。ママたちに話を聞いてみました。

20代ママ
卒園式に向けて私がアップスタイルのヘアアレンジを練習していたら、ロングヘアの娘も同じようにしたいと言い出しました。卒園式にあった女の子のアップの仕方を知りたいです。
30代ママ
普段から登園のときに飾りの多いヘアゴムはつけていないのですが、卒園式は髪飾りをつけるかどうか迷います。他のママはどのようにしているのでしょうか。
ロングヘアのアップスタイルや飾りなどが気になるというママの声がありました。実際に女の子の卒園式にヘアアレンジをしたことのあるママはどのような髪型アレンジをし、何をポイントに飾りを選んだのでしょうか。 

ロングヘアの女の子の髪型アレンジ

ロングヘアの女の子のためにママたちがしたかわいい髪型アレンジについて聞いてみました。

アップスタイル

20代ママ
うちの娘は髪がくせ毛なので、アップスタイルを選びました。右と左に分けて高めの位置でツインテールにします。バランスを見ながらツインテールの根本1/3くらいの長さを使ってゴムが隠れるようにピンで留めれば、くせ毛を生かしたふわふわのツインテールの完成です。
40代ママ
ホットカーラーで中間から毛先を巻いて1つに結び、逆毛を立ててボリュームを出しながらピンで留めてお団子ヘアにしました。きちんとした印象で卒園式に出席できました。
子どものくせ毛を生かしたり、ホットカーラーで巻いたりして普段と違うアップスタイルの髪型にしたというママの声がありました。ヘアピンは、短い方で留めたい部分の毛束の表面をすくうイメージで髪にひっかけ、長い方を頭皮に平行にスライドさせながら留めると崩れにくいようです。 

ハーフアップスタイル

40代ママ
卒園式の娘のヘアスタイルはハーフアップにしました。ブローをしてハーフアップにした髪をくるりんぱにしてあげるとおしゃれな髪型になります。最後に毛先を巻いてあげて冷風を当てるとツヤが出るので整髪料を使わなくてもきれいな仕上がりになります。
30代ママ
両サイドの毛を三編みにして毛先をまとめてヘアゴムで結びます。全体をブローすればツヤが出て子どものきれいな髪を活かしたハーフアップスタイルの完成です。
ドライヤーでブローをし、ツヤ感のあるハーフアップにしたママがいるようです。他にもロープ編みで手軽にハーフアップスタイルを作ったという声もありました。

ダウンスタイル(前髪アレンジ)

30代ママ
ずっと伸ばしていた髪の長さを生かしたかったので、全体をホットカーラーで巻いて前髪を三編みにしてサイドにピンで留めたダウンスタイルにしました。カチューシャをつけて鏡を見せると「プリンセスみたい!」と娘も大喜びでした。
20代ママ
前髪をポンパドールにして全体を波状に巻いたスタイルにしました。普段おろしている前髪を上げていったので、先生やお友だちに「前髪おしゃれだね!」と言われたようで娘も嬉しそうでした。
前髪アレンジをするママがいました。ねじってピンで留めるアレンジなど前髪だけでもさまざまなアレンジ方法があるので、特別な日のおしゃれとして試してみても楽しいかもしれませんね。

髪型のアレンジで便利なアイテム

Africa Studio/Shutterstock.com

卒園式の髪型アレンジで使った便利なアイテムをママたちに聞いてみました。

スタイリング剤

20代ママ
子ども用の固めるゲルを使いアップスタイルにしました。固めすぎないまとまり感でベタつきもなく、髪をほどくときも子どもが痛がらないので購入してよかったです。
ゲルワックスやスプレーなど子ども用のスタイリング剤があるようです。子どもの髪に使うものなので、子ども専用のものだと安心して使えるといったママの声もありました。 

ヘアアレンジ用のグッズ

30代ママ
寝る前に使うと朝には巻き髪ができるという、100円グッズのスポンジカーラーを使いました。寝るときは娘が嫌がりそうだったので、朝髪を軽く濡らしてタオルドライしてスポンジカーラーを巻きつけ、時間をおいてからカーラーを外した後にドライヤーで乾かすだけでふわふわの巻き髪が作れました。
100円グッズを活用したママがいました。他にも、簡単にくるりんぱができるアレンジスティックなどがあり実際に活用したというママの声が聞けました。

卒園式につける髪飾りを選ぶときのポイント

卒園式につける髪飾りを選ぶときのポイントをママたちに聞いてみました。

控えめなデザイン

30代ママ
卒園式の雰囲気を考えて、ダウンスタイルにパールのついたカチューシャを選びました。カチューシャはたくさん持っていますが、パールのついたものは初めてだったので娘も気に入っていました。
卒園式という場を意識して控えめなデザインの飾りを選んだママがいました。ポイントのついた飾りなら髪型のアレンジも引き立ててくれそうですね。

子どもに選ばせる

20代ママ
髪飾りは、娘に自分で選ばせました。普段はヘアピンなどをつけても取ってしまうことが多いのですが、自分で選んだ飾りだと最後まで外してしまうこともありませんでした。
卒園式の髪飾りを子どもに選ばせたというママがいました。子どもの好みの飾りを選ぶことで当日もスムーズに準備できるかもしれません。

卒園式をおしゃれでかわいい髪型で迎えよう

szefei/Shutterstock.com
卒園式の女の子の髪型では、巻き髪や三編みを使ったアレンジ方法があるようです。ロングヘアを活かしてダウンスタイルやハーフアップスタイル、すっきりまとめるアップスタイルなどさまざまな髪型を子どもといっしょに楽しむママの声が聞かれました。

子ども用のスタイリング剤やスポンジカーラーなどのグッズを使うとアレンジしやすくなるかもしれません。

おしゃれでかわいくアレンジした髪型で卒園式を迎えられるとよいですね。

2020年01月25日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

家族の関連記事

カテゴリ一覧