1歳児の子育てあるある。思わずうなずきたくなるママたちのエピソード

1歳児の子育てあるある。思わずうなずきたくなるママたちのエピソード

かわいいあるある、おもしろあるあるなど

1歳児の子育てで「これってあるあるかも?」と思ったことのあるママやパパもいるのではないでしょうか。今回の記事では、「あるある!」と共感できるかわいい瞬間や、思わず笑ってしまう面白いエピソード、ママから見たパパの子育てあるあるなどを、実際に1歳児の子育てをしているママやパパたちの体験談を交えてご紹介します。

1歳児の子育てについて

1歳の時期は、お世話が大変な面もありますが、月齢を追うごとに成長や変化が見られるおもしろい時期でもあるのではないでしょうか。1歳児の子育てについてママたちに話を聞いてみました。

1歳4カ月の子どものママ
1歳の娘の「バイバイ」が、「アイアイ」に聞こえて面白いです。ほかの子どもたちはどんなふうに言うのか知りたいです。
1歳2カ月の子どものママ
 「歳になり伝い歩きをするようになり、ますます目が離せなくなりました。他のママもそうなのか気になります。
1歳の子どものかわいらしい発音や、行動範囲が広がることによって目が離せなくなる子育てなどについて、他のママはどう感じているのか気になる方もいるようです。ママたちに聞いた1歳の子どもならではのかわいいあるあるネタ、面白いエピソードを集めてみました。

1歳児の子育てのかわいいあるある

1歳児の子育てでママたちが感じる、かわいいあるあるネタを聞いてみました。

かわいい姿

裸の赤ちゃん
Paylessimages - stock.adobe.com
1歳2カ月の子どものママ
 体全体で音楽にあわせてリズムにのったり、ごはんを口いっぱいにほおばって食べたり、何事にも一生懸命な姿がかわいくてしかたないです。
1歳5カ月の子どものママ
1歳になり、少し体つきも引き締まってきましたが、まだまだ柔らかい肌や幼児らしいシルエットがかわいらしいと感じます。
1歳の子どもが、さまざまなことに興味深々で一生懸命な姿をママたちはかわいいと感じるようです。笑顔や寝ている姿がとにかくかわいいというママの声もありました。

かわいい行動

1歳1カ月の子どものママ
 気に入ったおもちゃを見つけると、全力でハイハイしていく様子がかわいいと思います。0歳のときより速くハイハイできるようになっているので歩くより速いと感じているのかな、と思うともっと愛おしくなります。
1歳3カ月の子どものママ
何かを見つけて小さな手でつまむ動作がかわいいです。あるとき、つまんで私に渡してきたものが米粒だったので、思わず笑ってしまいました。
1歳になって成長を感じつつも、まだあどけない様子をかわいいと感じるママがいました。成長の瞬間を写真やビデオなどに残すと、よい思い出になりそうです。

かわいい言葉

1歳0カ月の子どものママ
1歳になっておしゃべりもよくするようになりました。「ママ」とはっきり呼んでくれるようになり、呼ばれると嬉しくて抱きしめてしまいます。
1歳4カ月の子どものママ
イタズラもするようになり、「〇〇くん(ダ)メだよ」というと、真似して「メッメッメッ」と返してくるのがかわいくて、注意していたはずなのについ笑ってしまいます。
1歳児の子育てで見られる子どもの言葉にかわいさを感じるママがいました。はじめは何を言っているのかわからなかった言葉が数カ月後に「大好き」と言っていたとわかって、心からかわいいと思ったというママの声もありました。

1歳児ママの子育てあるある

1歳児を育てているママたちが日常のなかで感じる、あるあるだなと思うことについて聞いてみました。

家事がエンドレス

皿洗い
akira_photo - stock.adobe.com
1歳9カ月の子どものママ
洗濯を干していて、静かだなと思ってのぞいてみると、部屋中がティッシュだらけになっていました。家事がひとつ増えたと思うのですが、息子の目がキラキラしているのを見るとついつい許してしまいます。
1歳11カ月の子どものママ
牛乳をこぼした座布団を、天気のいい日にやっと干して取り込んだ直後に、今度はヨーグルトをこぼされてしまいました。顔も服もヨーグルトだらけで笑っている娘を見たら、イライラも吹き飛んでしまいました。
 1歳児の子育てでは、掃除や洗濯などの家事が次から次へと続いていくと感じるママの声が聞かれました。それでも、楽しそうな子どもの姿を見ると思わず微笑んでしまうことも、あるあるかもしれません。 

趣味の変化

1歳8カ月の子どものママ
子育てする中で、よく見る番組も、ドラマやニュースから子どもの好きなアニメに変わりました。子どもよりも、私のほうが見入ったり感動したりしているときがあります。
1歳2カ月の子どものママ
以前は、ネットで好きなモデルさんのブログや、自分の服の通販のサイトを見ることが楽しみでした。今は気づくと子育ての情報サイトや、娘の服の通販サイトばかり見ています。
1歳6カ月の子どものママ
息子が好きなキャラクターにとても詳しくなり、自分も同じように好きになっていて、今はいっしょにぬいぐるみなどのグッズを集めるのが趣味になっています。
子育てをするうちに、子どもの生活にあわせたり、子どものことを考える時間が増えたりして趣味が変化したママがいました。子どもの写真をもっと上手に撮りたくて、カメラが趣味になったというママの声もありました。

理想と現実のギャップ

1歳4カ月の子どものママ
子育て中もスカートやワンピースを着たり、髪も巻いたりしておしゃれでかわいいママでいたいと思っていました。現実は髪は邪魔になるので束ねて、服も動きやすいパンツスタイルが多くなりました。
1歳2カ月の子どものママ
息子が1歳をすぎて行動範囲が広がってきたので、こだわって考えたインテリアの配置を替えたり、大切な雑貨のコレクションをしまい込んだりしました。少し残念ですが、息子の安全には代えられません。
育児中の自分の姿やライフスタイルなどについて理想と現実のギャップを感じるママもいるかもしれません。ギャップを子どものためとポジティブ考えられるとよいかもしれませんね。

パパの子育てあるある

ママから見たパパの子育てあるあるを聞いてみました。

1歳11カ月の子どものママ
1歳の娘がうんちをしたので、オムツ替えを頼んだとき、必死に息を止めて素早く替えようとしていたので笑ってしまいました。
1歳0カ月の子どものママ
 うちのパパは何事にもリアクションが大きかったり、声が大きかったりしますが、1歳の息子はそれが面白いようでゲラゲラ笑っています。
1歳10カ月の子どものママ
夕飯の後片づけが終わって寝室をのぞくと、寝かしつけてくれているはずのパパがぐっすり眠っていて、子どもは布団の上で座って遊んでいました。
パパの子育てには、ママたちには予想できないようなことがあるようです。パパなりに一生懸命育児をしてくれていると思うと、予想外なことも思わず笑ってしまいますね。

あるあるを見つけながら子育てを楽しもう

1歳児の子育てあるあるについて、かわいいあるある、ママの子育てあるある、パパの子育てあるあるをご紹介しました。

子育てをしているなかでちょっと困ったことや大変だなと感じることも、これはあるあるだなと捉えると楽しく育児ができるかもしれません。

1歳児のあるあるや、その子どもならではのかわいい姿、面白エピソードに癒やされながら、楽しく育児ができるとよいですね。

2019年12月16日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

家族の関連記事

カテゴリ一覧