赤ちゃんの寝返りマットは必要?リビングなど置いた場所や選んだ種類

赤ちゃんの寝返りマットは必要?リビングなど置いた場所や選んだ種類

寝返りマットを使うときに意識したこと

寝返りするときのことを考え赤ちゃん用のマットを準備しようかと考えているママもいるかもしれません。今回の記事では、寝返りマットを用意したかどうか、用意した時期やリビング、フローリングの床など置いた場所、選んだマットの種類、よだれ対策やずりばいなど使うとき意識したことを、体験談をもとにご紹介します。

寝返りのときにマットは用意した?

赤ちゃんの動きが少しずつ活発になってくると、寝返りすることなどを考え、マットの準備を考えるママやパパもいるのではないでしょうか。寝返り用としてマットはあった方がよいのか、なくでも大丈夫なのか、気になっているママもいるかもしれません。ママたちに使ったか、使わなかったかの体験談を聞いてみました。

使った

「寝返りするまでは赤ちゃん用のお布団ですごしていますが、寝返りをし始めると少し広めのマットが必要かなと思いました。フローリングの部屋でもマットがあることで、赤ちゃんも寝返りがしやすいのではないかと考え準備しました」(3カ月児のママ)

赤ちゃんが寝返りしやすい、汚れ対策という理由で寝返り用のマットを用意したというママもいるようです。ママ友の家に遊びに行ったときに、寝返り用のマットを使っているのを見て用意したというママの声もありました。

使わなかった

畳の上に立つ赤ちゃん
iStock.com/minianne

「赤ちゃんのいる部屋は畳なのでマットの必要性をあまり感じませんでした。そのうちハイハイをするようになったので、そのままマットを使わずにすごしました」(7カ月児のママ)

寝返り用としてマットを用意しなかったというママもいるようです。赤ちゃんがすごす部屋の床にカーペットを敷いていたので、赤ちゃんが寝返りをしても冷たくないと思い用意しなかったというママの声もありました。

寝返りマットを用意した時期と使った場所

寝返り用としてマットを用意したママたちに、用意した時期と使った場所について聞いてみました。

用意した時期

「寝返りをするようになった生後4カ月頃に用意しました。インターネットで購入したのですぐ届いたのですが、もっと早く用意してあげればよかったなと思いました」(6カ月児のママ)

「我が家のリビングの床がフローリングなので、赤ちゃんとすごせるようにと考え、生まれる前にマットを購入しました。寝返りを始めたのは5カ月頃でしたが、生まれた後からずっと使っていました」(7か月児のママ)

用意した時期はママによってさまざまのようです。小さい子どもを連れて買い物に出かけるのは大変だったので出産前に購入したというママの声や、赤ちゃんの成長にあわせて必要かどうかを判断したという声もありました。

置いた場所

「リビングの隣の和室にマットを敷きました。畳の部屋なのですが、リビングやキッチンからもよく見える場所なので、ここで日中は赤ちゃんにすごしてもらいました」(4カ月児のママ)

「リビングがフローリングなので、赤ちゃんが生まれた直後からマットを敷きました。日中はリビングにいる時間が多いので、マットを敷いたおかげで赤ちゃんとすごしやすくなりました」(3カ月児のママ)

赤ちゃんが日中すごす場所を中心に寝返りマットを用意したというママの声がありました。どこに置けば赤ちゃんとママが楽なのかを考えて判断できるとよさそうです。

寝返りのときに用意したマットの種類

寝返りするときのマットとしてママたちが用意したマットにはさまざまなものがあるようです。ママたちはどのような種類のマットを用意したのでしょうか。

ベビーマットやプレイマット

プレイマット
iStock.com/Luciano_Marques

「赤ちゃん用のプレイマットを敷いていました。赤ちゃんの肌に触れるものなのでオーガニックコットンで作られているものを選びました」(6カ月児のママ)

「キルト素材でできたベビーマットを購入しました。赤ちゃんらしいかわいいデザインが気に入ったのですが、素材も丈夫でよかったです」(5カ月児のママ)

赤ちゃん用のベビーマットやプレイマットを使ったママもいるようです。赤ちゃんらしいかわいらしいデザインのものだと、赤ちゃんがすごすスペースだと一目でわかってよいかもしれませんね。ずりばいやはいはいをするときのことを考えて、裏に滑り止めがついたものを選んだというママの声もありました。

ジョイントマット

「好みや気分にあわせて色の組みあわせを変えることができるジョイントマットを使いました。保温性とクッション性があるため、床の冷たさを感じずに寝返りをすることができたのでよかったです」(4カ月児のママ)

「お手入れのしやすさを考えてジョイントマットを購入しました。赤ちゃんのよだれがついてもすぐに拭きとれてとても便利でした」(5カ月児のママ)

寝返りの次にずりばいやはいはいをすることを考えて、クッション性があり使い勝手のよいジョイントマットを用意したというママもいました。家の雰囲気やインテリアにあわせて色柄を選べるとよいかもしれません。

厚さのあるラグマット

「家族みんなで快適にすごせるようにと考え、厚さのあるラグマットを用意しました。家族みんなが赤ちゃんといっしょにすごしたくてリビングに集まるようになりました」(4カ月児のママ)

リビングなどの広い部屋に対応できるよう、大きめのラグマットを選んだというママの声もありました。ラグマットを敷くスペースの広さを正確に測っておき、店頭で大きさを確認してから購入したというママもいました。

寝返り用のマットを使うときに意識したこと

ママたちはマットを使うときに、どのようなことに意識したのでしょうか。

「我が家はラグマットを使っていたのですが、赤ちゃんのよだれなどで汚れてしまうことが多いので、清潔を保てるようにこまめに洗濯をしました。洗濯用として替えのカバーも用意しました」(6カ月児のママ)

「寝返り用のマットを用意してからは、寝返りの邪魔になったり、赤ちゃんが口に入れたりしないように、床やマットの上などに物を置かないように意識しました」(7カ月児のママ)

ママたちはマットを使うときに常に清潔を保つようにしたり、物を置かないように気をつけたりしているようです。赤ちゃんがすごしやすいように、日ごろから細心の注意を払ってチェックするとよいかもしれません。

赤ちゃんの様子を見ながら寝返りマットを準備しよう

家族
© tatsushi - Fotolia

赤ちゃんが寝返りをするようになるタイミングでマットを用意したママもいるようです。リビングなどフローリングの床に敷いたというママや、よだれがついたらすぐに洗濯できるよう洗える素材のものを購入したというママもいました。

寝返り、はいはい、ずりばいなど、赤ちゃんの成長に対応できるよう、使いやすいマットを選んであげられるとよいですね。

2019年01月20日

おすすめユーザーのコメント
2
    マットがある方が安心できそうですね
    Y.K
    使った!フローリングだとお尻も痛いだろうし。

家族の関連記事

カテゴリ一覧