『夫婦の会話』はどんな内容を話す?ネタや会話がないときに楽しむコツ

『夫婦の会話』はどんな内容を話す?ネタや会話がないときに楽しむコツ

会話の時間が少ないときに工夫やアイディア

夫婦の会話がないときや、合わないと感じたときに、話すネタや内容以外にも、朝晩の会話する時間が少ないことや会話なしに慣れてしまってあまり会話しないことに悩むこともあるかもしれません。今回の記事では、夫婦の会話の内容や気になること、会話がないときの解消アイディアや会話を楽しむコツについて体験談を交えてご紹介します。

夫婦でどのような会話をしている?

結婚生活が長くなってくると、毎日いっしょに夫婦ですごすなかで、会話の内容やネタに悩むこともあるかもしれません。ママたちは普段どのような会話を夫婦でしているのでしょうか。

「子どもが生まれる前は、お互いの仕事の話や日常の出来事などの話が多かったのですが、今は子どもの話がほとんどで、昔のように自分の話をすることが少なくなったように思います」(30代ママ)

「共働きをしているので、仕事や週末の予定などが会話の中心になっています。内容も家事のことや予定の相談ばかりになってしまい、最近は夫婦でゆっくり話す余裕が持てていないかもしれません」(40代ママ)

夫婦の会話の内容は、子どものことや日常の出来事、仕事や週末の予定などさまざまなようです。子どもが生まれたり、ママが仕事を始めたりと環境に変化があったタイミングで、夫婦で話す内容が変わることもあるかもしれません。

夫婦の会話で気になること

子どもが産まれたことによる環境の変化や、共働きなどでお互いに忙しい場合に、夫婦で会話する機会などがなかなか持てないこともあるかもしれません。ママたちに、夫婦の会話で気になることを聞いてみました。

時間がなかなか作れない

眠る赤ちゃんとママ
iStock.com/itakayuki

「子どもを寝かしつけていると、仕事で帰りが遅い主人と生活時間が合わないので、ゆっくり会話をする時間がなかなか持てません。どのように会話の時間を作ればよいのか気になっています」(20代ママ)

夫婦の生活時間が合わないことで、会話の時間がなかなか作れないことに悩むこともあるようです。働くママのなかには、仕事から帰っても家事や育児に追われてしまい、夫婦での会話がないことに不安を感じているという声もありました。

会話が少ない

「お互いにあまり話す方ではないので、夫婦の会話が少ないことに悩んでいます。夫婦生活も長く、会話なしの生活に慣れてしまっているところもあるので、どのように話すきっかけを作ればよいのか気になります」(40代ママ)

会話が少ないことで、夫婦のコミュニケーション不足につながってしまうという悩みもあるようです。夫と楽しく話をしたいけれど、会話なしの生活が長いので、なかなかきっかけが作れないというママの声もありました。

話すネタが似てくる

「いつも子どものことばかりが話の中心となってしまい、お互いに意見が合わないことでケンカになってしまうこともあります。違う話題で楽しく会話をするにはどのようにすればよいのか気になります」(30代ママ)

夫婦生活をいっしょにすごすなかで、会話の内容やネタにマンネリを感じることや、意見が合わないことでぶつかってしまうこともあるようです。子どものこと以外に会話のネタが見つけられず、どのようなことを話せばよいのか悩んでいるというママの声もありました。

会話がないときの解消アイディア

夫婦でなかなか会話をする時間がないときや、会話しない生活を解消するためにどのようなことをすればよいのでしょうか。ママたちにアイデアを聞いてみました。

2人の時間を作る

ソファとコーヒー
iStock.com/seb_ra
「夜に生活時間が合わない我が家では、早起きして朝に2人で話す時間を作っています。2人ともコーヒーが好きなので、ドリップしたコーヒーをゆっくりと飲みながら、会話を楽しむようにしています」(30代ママ)

「コミュニケーションツールを活用して、夫婦で会話をする時間を積極的に作るようにしています。すきま時間に時間の調整の相談をしているので、お互いの予定もあわせやすいように感じています」(40代ママ)

夫婦ですごす時間を積極的に作ることで、会話しない生活を解消するきっかけができるかもしれません。夫婦で会話する時間を作るために、スケジュール管理アプリで家族の予定を共有して調整しているというママの声もありました。

間取りを工夫する

「お互いにリラックスして、会話を楽しむことができるように、リビングにソファを置きました。ソファに横並びに座ると、お互いにくつろぎながら話すことができるように感じます」(20代ママ)

リラックスしてお互いに会話が楽しめるように、間取りを工夫するアイディアもあるようです。寝室が別の場合などはいっしょにしてみるなど、会話が生まれやすい間取りに見直してみるのもよいかもしれません。

同じことを楽しむ

「おいしいものをいっしょに食べに行ったり、休みの朝にウォーキングに行ったりしながら、夫婦で同じことを楽しむようにしています。いっしょの時間をすごすなかで、自然と会話が増え、新鮮な気持ちで会話ができるようになりました」(30代ママ)

夫婦で同じ楽しみを共有することをきっかけに、会話なしの生活が解消されることもあるようです。お互いの趣味をいっしょに楽しんだり、新しいことにチャレンジしたりしながら、夫婦の楽しみ方を見つけられるとよいですね。

夫婦円満に会話を楽しむコツ

夫婦で会話をするなかで、ときには意見が合わないことでぶつかってしまうこともあるかもしれません。夫婦円満に会話を楽しむコツをママたちに聞いてみました。

感謝の気持ちを忘れない

「お互いに感謝の気持ちを忘れないようにしています。普段の会話のなかで、『ありがとう』の言葉にプラスして、具体的に嬉しい気持ちを伝えるようにしています」(40代ママ)

夫婦円満に会話をするために、お互いに感謝の気持ちを忘れないということも大切になってくるかもしれません。他にも「おはよう」や「おやすみ」などの日常の小さな会話を大切にしているというママの声もありました。

よく笑って話す

「我が家では、笑顔で会話をすることを大切にしています。ユーモアを交えながら笑って話すだけで、家庭の雰囲気も明るくなるように感じます」(30代ママ)

笑顔で話すということを大切にしているというママの声もありました。相手が思わず笑顔になるように、相槌を打つなど表情や動作でリアクションをとることも会話が弾むきっかけにつながりそうですね。

夫婦の会話を楽しもう

夫婦でお出かけ
iStock.com/tdub303

夫婦の会話の内容は、子どものことや日常の出来事などさまざまなようで、時間が合わないことで会話なしの生活になっていることやネタに悩んでいるママもいるようでした。夫婦の会話がないことや、会話しないことが気になるときは、朝など2人の時間を作って同じことを楽しんだり、間取りを工夫したりするのもよいかもしれません。

お互いに感謝の気持ちや笑顔を忘れずに、少ない時間でも夫婦の会話が楽しめるとよいですね。

2018年12月17日

家族の関連記事

カテゴリ一覧