夫婦喧嘩しないコツや秘訣は?喧嘩の原因や仲直りの方法など

夫婦喧嘩しないコツや秘訣は?喧嘩の原因や仲直りの方法など

夫婦となりいっしょに生活していると、さまざまな理由から夫婦喧嘩が起きることもあるようです。夫婦喧嘩しないための秘訣やコツはあるのでしょうか。今回の記事では、夫婦喧嘩しないコツや喧嘩のときに気をつけること、仲直りの方法などを体験談を交えてご紹介します。

夫婦喧嘩はなぜ起きる?

結婚していっしょに生活していると、さまざまな場面で夫婦喧嘩が起きることもあるかもしれません。夫婦はお互い大切な存在にもかかわらず、なぜ喧嘩は起きてしまうのでしょうか。夫婦喧嘩になった原因やきっかけをママたちに聞いてみました。

「先日、仕事から帰ってきた夫に、脱いだ靴下を洗濯カゴに入れるようにお願いしました。夫は、とても疲れていたのか私の言葉に対して喧嘩ごしになり、言いあいになってしまいました」(30代ママ)

「夫は味にうるさく、私が作った夕飯によく文句をつけます。これまでは黙って我慢していましたが、あるとき『それなら食べなくていい』と言い返すと、夫は怒って家を出ていってしまいました」(20代ママ)

「子どもの好き嫌いをよしとするかどうかなど、子どものしつけについては、夫と私で意見がわかれることが多く、よく夫婦喧嘩になります」(30代ママ)

相手の態度や意見の相違など、さまざまなことが原因で夫婦喧嘩が起こっているようです。家族がいっしょに暮らしている中で夫婦喧嘩が起きると、お互いのストレスになったり、気まずい中での生活になったりすることもあるかもしれません。

夫婦喧嘩しないコツや喧嘩を減らすための秘訣はあるのかママたちに聞いてみました。

夫婦喧嘩を減らすための秘訣

夫婦喧嘩をなくすことは難しいかもしれませんが、工夫次第で減らすことはできるかもしれません。夫婦喧嘩を減らすための秘訣をママたちに聞いてみました。

コミュニケーションを増やす

iStock.com/itakayuki

「共働きだったこともあり、夫婦の会話が少なく夫が何を考えているのかわからないことがありました。それではダメだと思い、夕食後などゆっくりできるときに夫婦ですごす時間を増やしたところ、夫の考え方などを知ることができ夫婦喧嘩が減ったと感じます」(20代ママ)

「お互いに気持ちよく暮らしたいと思い、普段からできるだけ夫のよい点をみつけるようにしています。お互い感謝の気持ちが増え、自然と夫婦喧嘩は減りました」(30代ママ)

夫婦といえども、お互いの気持ちや考え方は、コミュニケーションを取らないとわからない部分もあるのではないでしょうか。普段からできるだけ夫婦のコミュニケーションをとるようにしておけば、気持ちや考え方のすれ違いによる喧嘩も減ってくるかもしれません。

夫婦でルールを決める

「『喧嘩をしてもいっしょに寝る』など、夫婦で喧嘩したときのルールを決めました。喧嘩をしたときに、ルールに従って行動していると、喧嘩が長引いたり、こじれることが少なくなりました」(30代ママ)

「夫婦喧嘩をしても、言い合いになるだけで何も解決しないことが多くありました。解決の糸口を知りたいと思い、喧嘩した際には、お互い何が気に入らなかったのかをノートに書くことにしました。書くことで解決方法を考えることができ、夫婦喧嘩が減りました」(30代ママ)

夫婦喧嘩を減らすためには、夫婦でルールを決めておくのもよさそうです。夫婦の生活スタイルや考え方はそれぞれなので、2人で決めごとなどを話し合ってみるとよいかもしれません。

夫婦喧嘩したときに気をつけたこと

夫婦喧嘩しないと心に決めていても、ちょっとしたことがきっかけで喧嘩が起きることもあるかもしれません。喧嘩になってしまったときにはどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

意見を押しつけない

「夫婦喧嘩になったときには、一方的に自分の考えを押しつけてしまうことが多くありました。夫の意見も聞き、自分が悪かったと思うことがあれば改めるようにしました」(20代ママ)

夫婦喧嘩になったとしても、相手の意見も聞き、自分の考えを押しつけないように意識しておくとよさそうです。相手の意見に耳を傾けることで、お互いをよく知ることができるのかもしれません。

子どもには見せない

iStock.com/poligonchik

「小さい子どもがいるので、子どもが私たちの喧嘩を見て、怖いと思ったり不安になったりしないよう、子どもの前では喧嘩をしないと夫婦で約束しています」(30代ママ)

子どもの気持ちを考えて、子どもには夫婦喧嘩を見せないという声もありました。子どもの視点に立って、夫婦喧嘩について考えてみることも必要かもしれません。

夫婦喧嘩したときの仲直り方法

喧嘩しないようにしたいと思ってはいても、夫婦喧嘩が起きてしまうこともあるようです。夫婦喧嘩が起きたときに、どのように仲直りしているのかママたちに聞いてみました。

素直に謝る

「喧嘩してしまったときには、お互いさまだと思い、私から直接謝って仲直りしています。謝ることがきっかけで『今度からは気をつけるね』など、相手への思いを伝えあうこともできます」(20代ママ)

夫婦喧嘩になったら、お互いさまだという気持ちで素直に謝るというママもいるようです。ママの中には、喧嘩を次の日に持ち越さないと決めているため、寝るときまでには必ずお互いに謝って仲直りするようにしているという声もありました。

冷静になる時間をもつ

「夫婦喧嘩になると、なかなか怒りが収まらないことが多いので、私一人で散歩に出たり、別室に行ったりして冷静になる時間を作るようにしています」(20代ママ)

喧嘩になった場合には、冷静になるための時間を持つと仲直りしやすくなるかもしれません。ママの中には、冷静になると『なぜこんなつまらないことで喧嘩になったのか』と思ってしまうことが多いという声もありました。

原因と解決策を考える

「夫婦喧嘩になったときでも、できるだけ相手の意見を聞き、喧嘩になってしまった原因やどうすれば解決できるのか考えるようにしています。洋服のたたみ方について夫に文句を言われ喧嘩になったときには、夫好みのたたみ方を聞いて実践するようにしました」(30代ママ)

喧嘩になったときには、何が原因でどのような解決策があるのか考えたり話しあったりするとよいかもしれません。お互いの意見を聞くと、生活していく上でよりよくできそうなことを見つけられるかもしれません。

夫婦喧嘩を減らして笑顔を増やそう

iStock.com/imacoconut

どんなに仲のよい夫婦でも、いっしょに暮らしていると夫婦喧嘩が起きることもあるようで、喧嘩しないコツを知りたいと考える方もいるようです。夫婦喧嘩を減らす秘訣として、コミュニケーションを増やしたり、喧嘩のルールを作っておくというママの声もありました。

夫婦喧嘩になってしまったときには、冷静になる時間を持ったり、原因や解決策を考えるなどすると仲直りしやすいかもしれません。夫婦で話し合いながら、夫婦喧嘩を減らしていけるとよいですね。

2018年08月30日

家族の関連記事

カテゴリ一覧