子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年08月08日

8ヶ月の赤ちゃんがぐずるときはどうする?日中や離乳食でぐずるときの対処法

8ヶ月の赤ちゃんがぐずるときはどうする?日中や離乳食でぐずるときの対処法

生後8ヶ月の赤ちゃんが日中や離乳食を食べているときにぐずる場合、ママたちはどのように対処しているのでしょう。今回の記事では、8ヶ月の赤ちゃんがぐずる理由、食事中や日中、夜中にぐずるときの対処法について、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

生後8ヶ月の赤ちゃんがぐずるとき

生後8ヶ月の赤ちゃんはどのようなときにぐずるのでしょうか。ママたちに聞いてみました。

のどが渇いたときやお腹がすいたとき

「8ヶ月の頃によくぐずることがあり、最初は理由がわからなかったのですが、のどが乾いていたのかもしれないと後から気づきました」(20代ママ)

「8ヶ月になり離乳食も進んでいたのですが、食べる量がまちまちになることがあり、ぐずる理由はお腹が空いているためかもしれないと思いました」(30代ママ)

8ヶ月の赤ちゃんがぐずるのは、のどが乾いたりお腹がすいたりしているためではないかと考えたママがいました。赤ちゃんは言葉で伝えられないので、ママやパパが早く気づいてあげられるとよいですね。

ねむいとき

「夜泣きをして眠れなかったときに、日中ぐずることがありました。昼間たくさん遊んで疲れたときも、眠くてぐずることがありました」(30代ママ)

8ヶ月の赤ちゃんは、夜泣きをしてよく眠れなかったときや遊んで疲れたときなどにも、ねむくてぐずることがあるようです。お昼寝の時間が短かいと夕方ぐずることがあったというママの声もありました。

不快感を感じたとき

iStock.com/sbayram

「夏の暑い日中にぐずるときは、汗をかいて不快なのかもしれないと感じました」(20代ママ)

生後8ヶ月の赤ちゃんには、暑さや寒さなどが不快の原因になることもあるようです。体調が悪いときにも不快感を感じてぐずるかもしれません。赤ちゃんがぐずるので気をつけてみていたら熱が上がってきてびっくりしたというママの声もありました。

食事中にぐずるときの対処法

生後8ヶ月の赤ちゃんは離乳食を食べているときに、ぐずることもあるかもしれません。ママたちはどのように対処しているのでしょう。

食事の環境を変えてみる

「ぐずって離乳食を食べなかったときに、床にお座りして食べさせてみました。赤ちゃんも気分が変わったためか、機嫌よく食べてくれました」(30代ママ)

ぐずって離乳食を食べないときは、食事の環境を変えてみるのもよさそうです。おだやかなお天気の日中に外にテーブルを出して赤ちゃんに離乳食を食べさせたら、おいしそうに食べてくれたというママの声もありました。

食感を変えてみる

「離乳食中期の頃に赤ちゃんが離乳食を食べずにぐずるのは、新しい食材や調理法のせいかもしれないと思いました。離乳食初期のレシピに戻してみたり、とろみをつけたりして、赤ちゃんの様子を見ながら食べさせました」(20代ママ)

離乳食を進めている8ヶ月の頃は、食べ物の食感を変えてみるのもよい対処法かもしれません。赤ちゃんが喜んで食べた食材や調理方法を記録しておくと、ぐずるときに対処しやすそうです。

無理して食べさせない

© buritora - Fotolia

「離乳食を食べずにぐずるときは、体調がよくないのかもしれないと思い、無理して食べさせないようにしました。しばらく赤ちゃんの様子を見て、食べたそうにしたらまたあげるようにしました」(20代ママ)

8ヶ月の赤ちゃんが離乳食を食べずにぐずる場合は、無理をしないで様子を見るのもよさそうです。時間をおくことで赤ちゃんの気分が変われば、ご機嫌よく食べてくれるかもしれません。

8ヶ月の赤ちゃんが日中にぐずるときの対処法

生後8ヶ月の赤ちゃんが日中ぐずるとき、ママたちはどのように対処しているのでしょう。

赤ちゃんとスキンシップをとる

「8ヶ月の頃は、日中ぐずることが増えたように感じました。スキンシップが足りないのかと思い、赤ちゃんと遊ぶ時間を増やしてみました」(20代ママ)

8ヶ月の赤ちゃんが日中ぐずるのは、スキンシップが足りないのかもしれないと考えたママがいました。ママに絵本を読んでもらうことや、いっしょに遊んでもらうことが好きな赤ちゃんにとって、スキンシップは大切かもしれません。

お昼寝をさせる

iStock.com/poligonchik

「生後8ヶ月の赤ちゃんが日中ぐずるのは眠いためかもしれないと思い、抱っこして寝かせるようにしました。2時間ほどお昼寝をさせると機嫌よく起きることもありました」(30代ママ)

赤ちゃんは寝不足や遊んだ後の疲れなどでぐずることがあるかもしれません。生後8ヶ月の頃は、赤ちゃんの様子を見ながら昼寝のタイミングや時間を調整してあげるとよさそうです。

一日の生活リズムを見直す

「8ヶ月の頃に日中よくぐずることがあったのですが、その理由は生活リズムが整わないためかもしれないと思いました。起床時間やお昼寝の時間などを見直したら、ぐずることが減ったように感じました」(30代ママ)

生後8ヶ月は、睡眠時間や遊ぶ時間などの一日のスケジュールが決まってくる赤ちゃんもいるようです。日中ぐずることが多いと感じたときには、起床時間から就寝時間までの生活リズムを整えてみるのも対処法のひとつかもしれませんね。

8ヶ月の赤ちゃんが夜中にぐずるときの対処法

生後8ヶ月の赤ちゃんが夜中にぐずるときはどのようにしたらよいのでしょう。ママたちに対処法を聞いてみました。

室温を確認する

「夏は夜中になっても部屋が蒸し暑く、それが原因で赤ちゃんがぐずるのかもしれないと思いました。ぐずったときには室温を確認してエアコンなどを適度に使うようにしました」(20代ママ)

8ヶ月の赤ちゃんは、暑さや寒さで夜中にぐずることがあるかもしれません。赤ちゃんが夜ぐずるときは、気持ちよく眠れるように布団や室温を調節してあげたというママの声もありました。

外に出て気分転換をする

「生後8ヶ月の頃には夜ぐずることがときどきありました。赤ちゃんも私も気分転換ができればよいと思い、外に出て泣き止むまで抱っこして歩いていました」(30代ママ)

赤ちゃんが夜泣きをする理由はさまざまのようですが、気分が変わると泣き止んでくれるかもしれません。抱っこして外に出たり車でドライブに出かけたりすることで、赤ちゃんが気持ちよく寝てくれることもあるようです。

水やお茶を飲ませる

「8ヶ月の頃、夜中に赤ちゃんがぐずったときは、のどが乾いているのかもしれないと思いました。お茶を飲ませると泣き止んで寝てくれることがありました」(20代ママ)

のどが乾いて夜中にぐずる赤ちゃんもいるかもしれません。なかなか泣き止まず寝ないときは、水を飲ませて様子を見るようにしたというママもいました。

8ヶ月の赤ちゃんがぐずる理由はさまざま

iStock.com/kohei_hara

8ヶ月の赤ちゃんがぐずる理由は、離乳食に慣れなかったり、日中にねむくなるなどさまざまのようです。赤ちゃんの様子を見ながら対処しているママもいました。ぐずったときの対処法を工夫して、8ヶ月の赤ちゃんとの生活を楽しめるとよいですね。

家族の関連記事
カテゴリ一覧