子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2018年06月15日

敬老の日に喜ばれる食事メニューや食べ物は?おすすめの手作りレシピなど

敬老の日に喜ばれる食事メニューや食べ物は?おすすめの手作りレシピなど

敬老の日におすすめの食べ物や食事メニューを知りたいと思っているママもいるかもれません。今回の記事では、敬老の日によく作られる食事メニューやおすすめの手作りレシピなどをママたちの体験談を交えてご紹介します。

敬老の日の食事

敬老の日に、祖父母といっしょにお祝いの食事をしようと考えているママもいるのではないでしょうか。実際に、ママたちが敬老の日にどのような食事をしたのか聞いてみました。

「祖父母の家に親戚が集まるということになったので、手作り料理でお祝いしました。祖父母は久しぶりに賑やかな食事ができたと喜んでいました」(30代ママ)

「祖父母は普段めったに外食しないので、雰囲気のよい和食のレストランを予約し、みんなで食事会を開きました。特別な雰囲気を演出でき、祖父母も楽しそうでした」(20代ママ)

敬老の日の食事には、手作りの料理でお祝いしたり外食したりするママもいるようです。実際に、ママたちは敬老の日のお祝いにどのようなメニューを選んだのでしょう。また、外食する場合のお店選びにはどのようなポイントを意識したのか聞きました。

敬老の日の食事メニュー

一般的に、敬老の日によく用意される食事メニューにはどのようなものがあるのでしょうか。

赤飯

赤い色は邪気をはらい、厄除けの力があると信じられていたため、お祝いの席には赤飯を用意することがあるようです。最近では炊飯器で簡単に作れる赤飯の素なども売られていて手軽に準備することができそうです。

海老の天ぷら

iStock.com/whitewish

海老は「腰が曲がるまで」という意味の長寿を表し、敬老の日にはおすすめの食べ物のようです。天ぷらは見た目にボリュームもあるため、さまざまな食材を使って天ぷらを作れば豪華な食事になりそうです。

魚料理

尾頭付きの鯛のほか、あわびやぶりなど昔から縁起がよいとされている魚介類の食事メニューを出すこともあるようです。魚料理はあらかじめ骨を取り除いておいたり、柔らかい煮付けにするなど、食べやすくなるよう工夫するとよいかもしれません。

煮物

iStock.com/GI15702993

里芋の煮付けや筑前煮、かぼちゃや大根の煮物など、旬の野菜や食べ物を使った煮物料理を用意することもあるようです。敬老の日のお祝いメニューですが、かしこまった食べ物だけでなく、煮物のような普段食べ慣れているものがあれば、祖父母も安心してお祝いの食事を楽しめるのではないでしょうか。

敬老の日のおすすめレシピ

敬老の日に作るおすすめレシピをママたちに聞いてみました。

あんかけ茶碗蒸し

「溶きほぐした卵にだし汁、みりん、醤油、塩を加えてよく混ぜあわせます。この卵液をこし器でこしながら耐熱容器に注ぎ入れ、蒸し器で蒸します。別の鍋にだし汁、みりん、うすくち醤油、塩を煮立たせ、水溶き片栗粉でとろみをつけてあんを作り、蒸しあがった茶碗蒸しにあんをかければでき上がりです」(30代ママ)

片栗粉でとろみをつけたあんをかけることで、より口当たりがよくなり食べやすくなるように工夫したレシピのようです。あんを作るときには、野菜やきのこ類などをいっしょに煮立たせると具だくさんのあんが作れるので、いろいろアレンジしてみてはいかがでしょうか。

鯛の煮つけ

「鯛は切り身にし、厚い部分には切り込みを入れておきます。切り身を熱湯でさっと茹で、水洗いして汚れをとります。フライパンに水、酒、砂糖、醤油、みりんを煮立たせて煮汁を作り、鯛と薄切りにした生姜を入れます。落し蓋をして、強火で煮立ったら火を弱め、魚が煮えたら完成です」(30代ママ)

敬老の日の魚料理には、身が柔らかく食べやすい煮つけを作るのもよさそうです。鯛のほかに、縁起がよいといわれているブリなどの魚を使ったというママの声もありました。

魚を煮つけるときには、お好みで豆腐や青菜を入れると彩りもきれいに仕上がりそうですね。

食事を手作りするときのポイント

iStock.com/kohei_hara

敬老の日の食事メニューを考えるときには、どのような点に気をつけるとよいのでしょうか。ママたちに聞いてみました。

祖父母の好きな物を作る

「祖母は里芋が大好きなので、敬老の日の食事に里芋の煮物を作りました。祖母はとてもおいしそうに食べてくれて楽しくお祝いすることができました」(20代ママ)

敬老の日の食事には、祖父母の好きな物を作るのがおすすめというママの声がありました。お祝いの席に自分の好きな料理が並んでいると、祖父母も喜んでくれるのではないでしょうか。

祖父母がどのような料理や食べ物が好きなのか、あらかじめ確認しておくと当日の食事メニューを考えるときに役立ちそうです。

食べやすい大きさにする

「祖父母が食べやすい大きさになるよう、料理を作るときには食べ物を普段より小さく切るよう心がけました」(20代ママ)

敬老の日の食事を作る際には、食べやすい大きさに切るなど調理の工夫をするとよさそうです。食べ物の切り方のほか、食材を柔らかくなるまで煮たり、骨などの硬いものは取り除いておくなど、祖父母が食べやすくなるような調理の工夫するとよいようです。

外食するときのお店選びのコツ

敬老の日には、外食を選ぶこともあるかもしれません。外食するときのお店選びをする際に意識した点を、ママたちに聞いてみました。

祖父母の食の好みにあわせる

「祖父母にどのような食事が好みか聞いたところ、洋食が好きとのことだったのでフレンチレストランを選びました」(30代ママ)

祖父母が主役のお祝いの席なので、お店選びをするときは、祖父母の好みを優先するとよさそうです。外食のお店には、和食や洋食、中華などさまざまなジャンルがあるので、あらかじめ祖父母に食べ物の好みを聞いてからお店を選ぶとよいかもしれません。

個室がある

「祖父母はあまり外食に慣れていないため、家族でゆっくり寛げるように個室があるお店を用意しました。家族いっしょに団らんの時間をゆっくりすごすことができました」(20代ママ)

祖父母があまり外食に慣れていない場合、外での食事に緊張したり気を遣ってしまったりすることもあるようです。個室なら周りの目を気にすることなく、家族で楽しい時間をすごせるかもしれませんね。

楽しい食事で敬老の日を祝おう

iStock.com/Image Source

敬老の日には、楽しく食事をしてお祝いしたいと考えるママもいるようです。手作りで食事を作るときには、縁起のよい食べ物を使ったおすすめのレシピや、祖父母が食べやすいよう調理を工夫した食事メニューにするとよさそうです。

祖父母のことを考えた食事作りやお店選びをして、敬老の日に楽しく食事ができるとよいですね。

家族の関連記事
カテゴリ一覧