土地探しのポイントとは。考えておきたい優先順位や探し方のコツ

土地探しのポイントとは。考えておきたい優先順位や探し方のコツ

マイホームのための土地を賢くに探そう

マイホームを建てるための土地探しでは、どのように探せばよいのか、優先順位や確認したいポイントが気になることもあるかもしれません。今回の記事では、土地を購入する前に考えておきたい優先順位や不動産会社などを利用した土地の探し方、確認しておきたいポイントについてママやパパたちの体験談を交えてご紹介します。

マイホームを建てるための土地を探そう

家族で暮らすマイホームを建てようとを考えたとき、土地をどのように探せばよいのか気になる方もいるのではないでしょうか。初めて土地を探す場合は、実際に土地を購入したママやパパの体験談を参考にしたいと思うこともあるかもしれません。家族の希望にあった土地を見つけるために、土地探しのコツやポイントが気になるという声もありました。

今回は、土地を購入する前に考えておきたい優先順位や土地の探し方、ポイントについてママやパパたちの体験談を集めてみました。

土地探しをする前に考えた優先順位

土地を購入する前には、どのようなことを考えておくとよいのでしょうか。土地を購入するときに重視したポイントについてママやパパたちに聞いてみました。

土地の価格

「我が家では、夫婦の貯金や年収などを考えながら土地にかける予算について、家屋とのバランスをみながら予算を決めておきました。目安の予算を作っておくと、土地探しもスムーズだったように思います」(30代パパ)

土地の価格は、マイホームを建てるママやパパにとって優先順位が高いポイントかもしれません。マイホーム購入の全体の予算を考えたときに、土地にいくらかかるかによって、家屋にかけられる予算が変わってくるため、事前にしっかり確認しておくとよさそうです。

土地の利便性

買い物かごを持つ女性
iStock.com/Koji_Ishii

「子どもが小さいので、子育てがしやすい地域かどうかやスーパーや便利な商業施設が近くにあるかどうかなど家族にとっての住みやすさを考えました。他にも、勤務先との距離など土地の条件について夫婦で話しあっておきました」(40代パパ)

マイホームを建てる土地の利便性を重視した家庭もあるようです。土地に求める条件については、あげるときりがないかもしれません。価格とのバランスを考えながら利便性のなかにも優先順位を決めておくと迷いずらくなりそうですね。

土地の広さ

「考えていた予算のなかから同じ価格帯で土地を検討したとき、場所や地域によって土地の広さなども違うようでした。我が家では駐車場のスペースをとりたかったので、土地の広さや形についてもしっかり確認してから購入しました」(30代ママ)

土地のある場所や広さだけでなく、形によっても価格に差が出る場合もあるようです。土地が狭いために、建てたいと思っていた間取りにできなかったと後で後悔しないためにも、家族の希望にあわせてしっかりと考えることができるとよさそうです。

土地探しのコツ

マイホームを建てる土地はどのように探すとよいのでしょうか。土地探しのコツについてママやパパたちに聞いてみました。

インターネットで探す

「予算や住みたい地域が定まっていたので、インターネット検索で土地の価格などの情報収集しました。条件を入れるだけでさまざまな地域の土地の相場などを調べることができて便利でした」(20代パパ)

土地を探すときには、インターネットを活用すると短時間で効率よく情報収集ができそうですね。住みたい地域の土地の相場など、知りたい情報をさっと調べられるインターネット検索は、土地の予算を考えるときの参考にもなったという声もありました。

不動産会社に行く

書類とボールペン
iStock.com/recep-bg

「我が家では、住みたい地域の不動産に行って土地探しをしました。不動産の担当者の話によると、インターネットにのっていない土地もあるようだったので、土地探しの選択肢が広がりました」(30代ママ)

実際に不動産会社に足を運んで土地を探すという方法もあるようです。不動産会社によっても、紹介できる土地は変わってくるようなので、何件かをはしごしながら土地を探したという声もありました。

建築業者に依頼する

「マイホーム購入したいと思い住宅展示場の見学に行ったときに、住宅メーカーでも土地探しをすることができるという話を聞きました。自分たちで土地を探すのと同時進行で、メーカーにも土地探しをお願いすると探しやすかったです」(40代ママ)

マイホームを建築するメーカーに土地を探してもらうという方法もあるようです。建築業者に土地探しをお願いすることで、効率よく土地探しができる他にも、予算の総額に見あったマイホーム購入ができたという声もありました。

土地探しで確認したいポイント

土地を探すときには、いくつか確認しておくとよいポイントがあるようです。ママやパパたちに、土地探しで確認したポイントについて聞いてみました。

住環境

「利便性以外にも、周りの住宅の雰囲気などが気になったので実際に足を運んで確認しました。時間帯によっても雰囲気が変わってくると思ったので、朝昼夜の雰囲気を確認すると安心できました」(30代パパ)

子育てのしやすさや土地の利便性以外にも、周辺の環境や町並みなどを確認しておくのもポイントのようです。他にも、日当たりや風通しを考えて、隣家との距離や方角などを確認したという声もありました。

土地の制限や境界線

「不動産の担当者から、土地によって建てられる家屋の制限があったり、敷地面積に対する建築面積の割合が決まっているようでした。私たちの希望するマイホームが建てられるかどうかも確認しました」(20代ママ)

土地は住みわけや効率的に利用するために、住宅地、商業地、工業地などの13種類の用途地域に区分されているようです。他にも、隣家や道路との境界線によっても建築面積が変わる場合もあるようなので、事前に確認しておくとよさそうです。

土地の形状や地盤

「土地の形状や地盤によっては、改良工事に費用がかかるという話を知人から聞きました。我が家では土地の歴史を調べたりハザードマップで確認したりと、わかる範囲で確認するようにしました」(40代ママ)

土地の形状や地盤についてわかる範囲で確認しておいたという家庭もあるようです。不動産仲介会社が把握している場合もあるようなので、担当の方に話を聞いてみるのもよいかもしれません。

家族の希望にあった土地を見つけよう

パパとママと子供達
iStock.com/monzenmachi

マイホームを建てるための土地探しでは、事前に価格や条件などの優先順位を決めておくとスムーズに探せるかもしれません。土地の探し方には、インターネット検索以外にも、不動産仲介会社や建築業者に依頼したという声もありました。

住みやすい環境や土地の制限、地盤なども確認しながら、家族の希望にあった土地探しができるとよいですね。

2019年03月24日

専門家のコメント
24
    もえ先生 保育士
    土地の形状も費用に関係するんですね…
    べこな先生 保育士
    元々何が建っていたのかなども重要ですが、周りの環境も重要だと思います。田んぼがひろがってい
    くじら先生 保育士
    ハザードマップは絶対チェックしておいた方がいいと思います。また実際に何度も土地に足を運ぶと
    いちぽ先生 保育士
    土地探しは悩みました。
    何点か譲れない条件があったためそこをクリアしているものを実際に見に
    すみっこ先生 保育士
    土地の価格はもちろん、広さも重視しました。
    駐車スペースをどのくらい確保できるのかも考えま
    ゆか先生 保育士
    地震大国なので、地盤や、ハザードマップを念頭に置いて決めたいですね。
    そのあとに子どもが住
    のんの先生 保育士
    まずハザードマップは確認しました。
    それと、近所に子供はいるか、学校までの距離など子供を中
    ぽんた先生 保育士
    うちは、前から子育ての環境がいいと思っていた、義実家に同居です。田舎で不便ですが、中学生く
    まい先生 保育士
    土地になる前は何だったのかはかなり大切だと思います。
    あとは周りに何があるのかですね
    めめ先生 保育士
    我が家は希望の電車の路線に徒歩圏内であることハザードマップの確認、管轄の交番に行き治安につ
    せおみ先生 保育士
    立地はもちろんですが、周りの施設の関係や人間関係も大切だと思います。工場の匂いや、水田など
    みー先生 保育士
    私もハザードマップはチェックしました。市役所に行くと過去の水害が何年前に何件あったかも知る
コメントをもっと見る

関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ