1歳の子どもにそのままのマヨネーズは与えられる?マヨネーズを使った簡単レシピ

1歳の子どもにそのままのマヨネーズは与えられる?マヨネーズを使った簡単レシピ

1歳児の食事にマヨネーズを取り入れるときのポイント

1歳の子どもの食事にマヨネーズを使いたいと考えているママもいるでしょう。加熱しないそのままのマヨネーズはいつから子どもの食事に使えるのでしょうか。今回は1歳児がよろこぶマヨネーズを使った簡単レシピや、1歳児の食事にマヨネーズを使うときのポイントをお伝えします。

マヨネーズをいつから子どもの食事に使った?

マヨネーズ
Africa Studio/Shutterstock.com
ママたちはいつから子どもの食事にマヨネーズを使ったのでしょうか。どのようなメニューにマヨネーズを使ったのかと併せて聞いてみました。
30代ママ
1歳くらいからマヨネーズを取り入れ、そのまま野菜に調味料としてつけて食べさせていました。
30代ママ
はじめて子どもの食事にマヨネーズを使ったのは1歳をすぎてからでしたが、炒め調理の油の代わりに使うなど、念のため加熱調理していました。
40代ママ
離乳食完了期のときに初めてマヨネーズを取り入れました。マヨネーズをそのまま使ってポテトサラダを作りました。
今回お話を聞いた中では、子どもの食事にマヨネーズを初めて取り入れたのは1歳以降というママの声がほとんどでした。

マヨネーズは原料のほとんどが油とされ、生卵も使用しているため、子どもの様子を見ながら離乳食完了期の1歳以降に使うとよいかもしれません。

子どもに初めてマヨネーズを与えるときは、少量を加熱調理して与えるとよさそうですね。

1歳児の食事にマヨネーズを使うときのポイント

1歳児の食事にマヨネーズを使うときのポイントをご紹介します。

冷蔵庫で保管する

未開封のマヨネーズは直射日光を避け、涼しい場所で保存するのがよいとされているようです。開封後は冷蔵庫で保存し、早めに使いきるようにしましょう。

マヨネーズの油が分離していると、酸化が進んで味が落ちている場合があるようです。1歳の子どもの食事にマヨネーズを使うときは、賞味期限などに気を配っておくことも大切かもしれません。

少量を使う

マヨネーズには多くの油が含まれているため、1歳の子どもの食事にマヨネーズを使うときは少量を心がけるとよいでしょう。

子どもが薄味の食事に慣れるためにもマヨネーズを頻繁に使わないようにし、使って調理するときは隠し味程度にするとよいかもしれません。マヨネーズとヨーグルトを混ぜ合わせて、かさ増しする方法もあるようです。 

添加物に注意する

マヨネーズはさまざまな商品が販売されていますが、中には食品添加物を多く含むものもあるようです。1歳児の食事にマヨネーズを使うときは何が使われているのか、原材料を意識して選ぶのも大切かもしれません。

マヨネーズは手作りすることもできるようなので、無添加のものを使いたい場合は作ってみてもよいかもしれませんね。 

1歳児に作るマヨネーズを使った簡単レシピ

グラタン
margouillat photo/Shutterstock.com
1歳児がよろこぶマヨネーズを使って作れる簡単レシピをご紹介します。

ほうれん草の卵焼き

  1. ほうれん草をみじん切りにする
  2. ボールに生卵と1を入れて混ぜ合わせる
  3. 小さめのフライパンに少量のマヨネーズを熱して2を流し入れる
  4. 3の両面に焼き色がつくまで弱火でじっくり焼く
子どもの食事に初めてマヨネーズを取り入れたときに、油の代わりとして使い調理したというママがいました。

子ども用に取り分けたあとに醤油やソースなどの調味料を加えることで、大人もいっしょにおいしく味わえそうですね。子どもに与えるときは食べやすい大きさに切ってあげましょう。

豆腐ソースのグラタン

  1. 豆腐と牛乳、少量のマヨネーズを混ぜ合わせてホワイトソースを作る
  2. にんじんと玉ねぎを食べやすい大きさに切り、少量のマヨネーズで炒める
  3. 2に1を加えてさらに炒める
  4. 耐熱皿に3を入れてシュレッドチーズをかける
  5. 4をオーブンに入れて焼き色がつくまで焼く
豆腐と牛乳、少量のマヨネーズを混ぜてホワイトソースを作り、グラタンを作ってみましょう。

ホワイトソースを作るときは子どもが素材の味を楽しめるよう、マヨネーズを使いすぎないよう注意しましょう。

ヨーグルトのポテトサラダ

  1. じゃがいもを茹でてつぶし、ペースト状にする
  2. 少量のマヨネーズとヨーグルトを混ぜ合わせる
  3. 1に2と薄切りにしたきゅうりを加えて混ぜる
1歳児の食事にマヨネーズを使ってポテトサラダを作ったというママがいました。加熱して使うマヨネーズに慣れてきたらマヨネーズをそのまま使った料理も作ってみましょう。

ヨーグルトを加えて作るので、マヨネーズは少量でも程よい酸味のポテトサラダに仕上がりそうですね。

1歳児の食事にマヨネーズを取り入れてレシピの幅を広げよう

ポテトサラダ
Viktor1/Shutterstock.com
マヨネーズを初めて子どもの食事に使った時期は、子どもが1歳をすぎてからと答えたママがほとんどでした。また、1歳の子どもの食事に初めてマヨネーズを使ったときは、念のために加熱調理したというママもいました。

1歳の子どもの食事にマヨネーズを初めて使うときは少量を使うようにし、加熱調理から始めてみるとよいでしょう。

1歳の子どもの食事を作るときは野菜やお肉など素材そのものの風味を活かして、マヨネーズは隠し味程度に調理するとよさそうですね。

1歳児の子どもに作る食事にマヨネーズを上手に取り入れ、レシピの幅が広がるとよいですね。


※今回の記事でご紹介したものは、離乳食・幼児食の一例です。新しい食材・料理を取り入れる際は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2020年02月05日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レシピの関連記事

カテゴリ一覧