1歳の誕生日のメニュー。ポイントや離乳食とケーキのレシピ

1歳の誕生日のメニュー。ポイントや離乳食とケーキのレシピ

ママたちが作った離乳食と盛りつけ方法

子どもの1歳の誕生日に特別な離乳食を用意したいと考えるママもいるかもしれません。今回の記事では、1歳の誕生日の離乳食のメニュー作りのポイントやママたちが作った食事レシピの他に、ケーキレシピについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

1歳の誕生日の離乳食メニュー

子どもの初めての誕生日のお祝いに特別な離乳食やケーキを手作りしたい考えるママのなかには、どのようなメニューや盛りつけ方法がよいのか、1歳の子どもが食べられるケーキはどのように作るのかなど悩むママもいるかもしれません。実際に、ママたちが子どもの1歳の誕生日にどのような離乳食メニューを用意したのか聞いてみました。

1歳の誕生日メニュー作りのポイント

1歳の誕生日の離乳食を用意しようと考えたとき、ママたちはどのようなことを意識しているのでしょう。1歳の誕生日に作る離乳食のポイントについて聞いてみました。

子どもの好きな食材を使う

「普段は栄養バランスを考えますが、誕生日は子どもの好きなメニューを中心に作りました。大好きなご飯がお皿に並んだことが嬉しかったようで、たくさん食べてくれました」(30代ママ)

誕生日は、子どもが大好きなものを作ってお祝いしようと考えるママもいるようです。ママのなかには、子どもの好きな食材を少しずつ使っていろいろな料理をコースのように用意したという声もありました。

子どもが食べやすい形状にする

1プレートレシピ
© tama - Fotolia

「手づかみ食べメニューを中心に形や柔らかさも子どもが食べやすく作りました。子どもが自分で食べられるように意識しました」(20代ママ)

子どもの食べやすさを意識したママもいるようです。子どもも自分で食べられると完食したときに嬉しそうにするので形状だけでなく食べ切れる量にすることを意識したという声もありました。

盛りつけに工夫する

「温野菜を型抜きしたり、軟飯を動物の形にしたりして盛りつけました。かわいく盛りつけたことで誕生日の特別感が出たのか、子どもも嬉しそうに食べてくれました」(20代ママ)

「食材の色味のバランスを考えて、カラフルな盛りつけを心がけました。ご飯にもほうれん草やにんじんを混ぜて色をつけるなどして子どもが楽しく食べられるようにしました」(40代ママ)

形や彩りを考えて、盛りつけに工夫するママもいるようです。ママのなかには、にんじんやほうれん草の野菜ペーストを使って『HAPPY BIRTHDAY』とプレートの余白に書いたという声もありました。

1歳の誕生日に作った離乳食プレート

ママたちが1歳の誕生日に作った離乳食レシピをご紹介します。

キャラクタープレート

「キャラクターの顔の形に盛りつけた軟飯の上に、茹でた野菜や海苔を使って目や口などを作り子どもの好きなキャラクタープレートを作りました。子どもはプレートを見た途端、大喜びしてくれました」(40代ママ)

テレビや絵本などのキャラクターをモチーフにしたプレートを作ったようです。ママのなかには、背景などもこだわって特別なキャラクタープレートを作ることでお祝いの雰囲気を盛り上げたという声もありました。

お子様ランチプレート

お子様ランチプレート
© to35ke75 - Fotolia

「軟飯のチキンライス、エビフライ風マッシュポテト、ハンバーグ、温野菜で、お子様ランチプレートを作りました。エビフライ風のマッシュポテトは、茹でて潰したじゃがいもをエビフライの形に整えて乾煎りしたパン粉をまぶし、茹でたにんじんをしっぽに見立ててつけました」(30代ママ)

お子様ランチのメニューを1歳の子どもが食べられる食材でアレンジして盛りつけたようです。他には、新幹線の形のお皿に盛りつけたり、ご飯に「1」と書いた旗を刺すなど盛りつけに工夫したというママもいました。

お寿司風プレート

「パーティーメニューとして、大人にはお寿司を用意したので、娘の離乳食もお寿司風にしようと考えました。マグロはトマト、サーモンは茹でてほぐした鮭、エビは茹でたじゃがいもをエビの形に切り、ケチャップで模様を描き、それぞれの具材を握った軟飯の上に盛りつけて完成です」(40代ママ)

離乳食を工夫して、お寿司風にお誕生日メニューを作ることもできるようです。つけあわせに茶碗蒸しやお吸い物なども用意したというママもいました。

1歳の誕生日に作ったケーキレシピ

1歳の誕生日にケーキを手作りしようと考えるママもいるのではないでしょうか。実際に、ママたちが作った1歳の誕生日ケーキをご紹介します。

いちごのバースデーケーキ

「市販の1歳用のケーキミックスを使ってスポンジとクリームを作り、ケーキの周りに赤ちゃんから食べられるクッキーを飾りつけ、ケーキの上にいちごをトッピングしてでき上がりです。お皿にフルーツソースで『◯◯くんお誕生日おめでとう』と書いてケーキを盛りつけました」(30代ママ)

市販のケーキミックスを使ってバースデーケーキを作るママもいるようです。ホットケーキにクリームやフルーツで飾りつけをしたバースデーケーキを作ったという声もありました。

さつまいもモンブラン

「裏ごししたさつまいもと豆乳を混ぜてさつまいもクリームを作ります。絞りに入れて蒸しパンが隠れるくらい絞り出し、ろうそくを立てたらでき上がりです。さつまいもの甘みが気に入ったようで子どもは夢中で食べていました」(40代ママ)

さつまいもの甘みを活かしたケーキのようです。ママのなかには、家族みんなで食べられるように、材料に工夫してさつまいもモンブランを作ったという声もありました。

食パンのバースデーケーキ

「丸く型抜いた食パンに、水切りヨーグルトをと薄くスライスしたいちご、バナナなどを挟み重ねて、ケーキのようにたら、上にフルーツとボーロを飾りつけて完成です。ろうそくは『HAPPY BIRTHDAY』と書かれたタイプを刺したら華やかさが増してかわいくなりました」(20代ママ)

食パンを使ってケーキを作ることもできるようです。たくさんフルーツを飾りつけて、見た目を華やかにしたというママもいました。

1歳の誕生日を特別な離乳食でお祝いしよう

ケーキ
iStock.com/monzenmachi

1歳の誕生日の離乳食を作るときのポイントは、子どもの好きな食材を使ったり盛りつけに工夫するとよいようです。誕生日の離乳食レシピは、子どもの好きなキャラクターを作るなど子どもが喜びそうなプレートを作るとよいかもしれません。

ケーキはさつまいもや食パンなどを使ったレシピもあるようなので、子どもにあわせて工夫し、1歳の誕生日を特別な離乳食でお祝いできるとよいですね。

2019年03月10日

おすすめユーザーのコメント
3
    甥はアレルギー体質だったので、いつも姉が手作りでケーキを作っていました! レシピを事前に幅広く知っておくと便利ですね。
    OK
    やっぱりケーキですよね。 記事に載ってるさつまいもとかは自然の甘みなのでおいしく食べられそう。
    muu
    さつまいもモンブラン美味しそう☺️

レシピの関連記事

カテゴリ一覧