食費を安く抑える方法。ママたちが実践するコツや工夫、レシピなど

食費を安く抑える方法。ママたちが実践するコツや工夫、レシピなど

食費を安く抑える方法や安い食費でもできる料理のメニューを知りたいと思うママもいるかもしれません。今回の記事では、買い物で食費を安くする方法と食費を抑える料理のコツ、安くできてボリューム感もある料理のレシピをママたちの体験談を交えながらご紹介します。

食費についての悩み

1カ月の家計を見たときに、食費にかかる出費が大きいと感じるママもいるのではないでしょうか。毎日作る料理のレシピを工夫して、食費を安くする方法やコツはないかと考えることもあるかもしれません。食費について、ママたちがどのような悩みを持っているのか聞いてみました。

「なるべく無駄使いはしないようにと思っていても、毎月の食費が高くなってしまうのが悩みです。なるべく簡単に食費を安く抑える方法かあれば知りたいです」(30代ママ)

「子どもや夫のためにも、食費を抑えながら満足感やバランスの取れた料理を作りたいと思っています。食費を安くする方法として取り入れられるレシピが分からず困っています」(30代ママ)

食費が高くなってしまうことや、食費を抑えながらバランスの取れた料理のレシピ知りたいといった悩みを持つママもいるようです。買い物や料理のなかで食費を安くするコツにはどのようなものがあるのでしょうか。

買い物で食費を抑える方法

買い物をするときに、食費をなるべく安くする方法やコツを知りたいと思うママもいるかもしれません。実際に、ママたちが買い物のときに意識していることを聞いてみました。

予算を決める

電卓をたたくママ
iStock.com/liza5450

「先に月の予算を決めています。1カ月の予算を5等分した額を1週間に使う食費の目安にして、その額でおさまるように買い物をします」(30代ママ)

「買う頻度が少なく、一度に買うと高額になりやすいお米と調味料は食費とわけて考えます。全体の食費からお米と調味料にかかる金額を引いた額を4分割して、週の食費の予算を決めると予算内におさめやすくなったと思います」(30代ママ)

買い物の前に、月や週に使う食費の予算を決めるように工夫したママがいるようです。その日に使えう予算が具体的にわかると、本当に必要かどうか考えてから買うようになったというママの声もありました。

まとめ買いをする

「食材の買い物はなるべく週に1度だけ行くようにしています。1度で済ませることで余計なものまで買ってしまうこともなくなりました」(30代ママ)

「食材はまとめ買いします。肉や魚は1食分ずつ小わけにして下味をつけてから冷凍保存し、野菜やきのこ類もまとめて買って、下ごしらえをしてから保存しています」(30代ママ)

食費を安くする方法としてまとめ買いをしているママもいるようです。まとめ買いをする前には、おおよその献立を立ててから行くと、無駄なく買い物ができるというママの声もありました。

1つ100円を目安に買う

「野菜類は1パック100円、お肉や魚は100gや1切れ100円を目安にして買い物をします。1つ100円ルールで買うと予算を守りやすく、買いすぎを防げます」(30代ママ)

1つ100円のルールを作って買い物のときに意識してみるのも、食費を安く抑えるコツのひとつかもしれません。100円で買えるものを組みあわせて、夕食のメニューを考えるようにしたというママの声もありました。

食費を安く抑える料理のコツ

食費を安く抑えられるような献立の立て方や料理のコツを知りたいと思うママもいるかもしれません。料理のときに食費を抑えるために意識していることを聞いてみました。

食べる分だけ作る

料理する人
iStock.com/monzenmachi

「おかずを多く作っても残ってしまうことがあったので、食費を安く済ませる方法として、1汁2菜を基本にして献立を考えています。その分バランスや満足感を意識しています」(30代ママ)

「お腹がいっぱいでも、作るとあればあるだけ食べてしまうので、必要な分量を意識して作ります。食費だけでなく調味料や光熱費も抑えることができました」(40代ママ)

適量を考えて作ることも、食費を安く抑えるコツと考えるママがいるようです。食べる分だけ作ることで、食べきれなくて捨ててしまうロスも減らせたというママの声もありました。

食材を使い切る

「献立は冷蔵庫にあるもので考えています。じゃがいものかわりにかぼちゃを使ったカレーにするなど、食材を代用して作れるメニューを考えると無駄なく使い切れます」(30代ママ)

「土曜は冷蔵庫の在庫整理の日と決めて、残っているものを使い切れるようなレシピを考えます。野菜をたっぷり入れたお好み焼きや、ラタトゥイユなどをよく作っています」(30代ママ)

買った食材を無駄にせず使い切れるメニューを考えることも、食費を安く抑えるコツかもしれません。作り置きをアレンジして食材を使い切るようにしているというママの声もありました。

食費が抑えられる料理のレシピ

食費を安く抑えつつ、家族にはバランスの取れた食事を作りたいと思うママもいるかもしれません。安く作れて満足感があり、バランスの取れたメニューやレシピを、ママたちに聞いてみました。

豆腐や野菜の肉巻き

「子どもも夫も好きなお肉を使いながら、野菜や豆腐などでかさ増しできる肉巻きをよく作っています。薄切り肉で具材を巻き、片栗粉をつけて焼いたら好みの味つけをすれば完成です」(30代ママ)

肉巻きは、巻く具材を変えることで食費を抑えることができる料理かもしれません。焼くだけでなく、溶き卵とパン粉をつけて揚げても満足感のあるおかずになりそうですね。

根菜たっぷり酢豚

「豚肉の細切れ肉と根菜をたっぷり使った酢豚は、安くできボリュームやバランスも取れるメニューなので、ときどき献立に取り入れています。細切れ肉に下味と片栗粉をつけたらお団子状にして、下茹でしたにんじんやじゃがいも、玉ねぎなどと炒めて味つけすれば完成です」(30代ママ)

安く購入できる細切れ肉やボリュームのある根菜類を使ったレシピを取り入れているママもいるようです。豚肉のかわりに鶏の胸肉を使った酢豚風を作るというママの声もありました。

サバ缶のトマト煮込み

「サバ缶はいつでも手頃な価格で買えるので、食費を抑えるためによく使っています。サバ缶とトマト、玉ねぎなど冷蔵後の野菜といっしょに煮込んで味つけすれば完成です」(40代ママ)

魚は季節などによって値段が違うこともあるようですが、缶詰を使うことで食費を抑えることができるかもしれません。単品で使うだけでなく、野菜とあわせたメニューを考えるとバランスも意識した料理ができそうですね。

食費を抑える方法やコツを取り入れよう

子どもと食事するママ
spass/Shutterstock.com

食費を安く抑える方法や、安くてもボリュームのあるレシピを知りたいというママもいるかもしれません。食費を安くする方法として、予算を決め、まとめ買いをしているママもいるようです。

買った食材を使い切れる料理を考えることも食費を抑えるコツのひとつかもしれません。食費を抑える方法を生活に取り入れながら、毎日の食費を見直してみてはいかがでしょうか。

2018年09月16日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧