幼稚園のカラー帽子のデコレーション。名前ワッペンやリボンアレンジ

幼稚園のカラー帽子のデコレーション。名前ワッペンやリボンアレンジ

子どもの好みにあわせてアレンジしよう

幼稚園のカラー帽子のデコレーションについて知りたいママもいるのではないでしょうか。日よけがついたタイプやサイズなどカラー帽子の選び方や、洗濯の仕方について知りたい方もいるかもしれません。今回は、幼稚園のカラー帽子を選ぶポイントや、名前ワッペンやリボン、レースをアレンジした飾り方についてご紹介します。

幼稚園のカラー帽子で気になること

入園準備をしているママのなかには、幼稚園のカラー帽子について気になる方もいるかもしれません。ママたちに幼稚園のカラー帽子について気になることを聞いてみました。
20代ママ
カラー帽子は、クラス全員が同じデザインのものを使用します。子どもが一目で自分のものとわかるように、カラー帽子に名前を書く以外にもデコレーションをして欲しいと先生に言われたのですが、どのように飾りつけたらよいでしょうか。
30代ママ
運動会などで自分の子どもを見つけやすいよう、カラー帽子に目印となるようなデコレーションをしたいと考えました。遠くからでも目立つデコレーションの仕方を知りたいです。
ママたちからは、幼稚園のカラー帽子をデコレーションするやり方について気になるという声が聞かれました。

今回は、幼稚園のカラー帽子の選び方やデコレーションの仕方について、ママたちの声を交えながらご紹介します。

カラー帽子を選ぶときに意識したポイント

幼稚園のカラー帽子は、園を通して購入する場合や、指定の色のものを自分で購入する場合など幼稚園によって異なるようです。自分で幼稚園のカラー帽子を選べる場合には、どのようなことを意識して選ぶとよいのでしょうか。

ママたちに聞いた、幼稚園のカラー帽子を選ぶポイントについてご紹介します。

サイズ

30代ママ
幼稚園のカラー帽子は、簡単に脱げないように子どもにあったサイズのものを用意しました。事前に子どもの頭のサイズを計っておくと選びやすいかもしれません。
幼稚園のカラー帽子はメーカーやデザインによってサイズが異なるかもしれません。女の子のママからは、髪の毛をしばったときのことを考えて少しゆとりのあるサイズ感のものを選んだという声も聞かれました。

素材

帽子
Karkas/Shutterstock.com
30代ママ
幼稚園のカラー帽子は、乾きやすそうな素材のものを選びました。夏場などは頻繁に洗濯するので、お手入れしやすい素材がよいと思います。
カラー帽子には、綿やポリエステルなどメーカーによってさまざまな素材が使われているようです。幼稚園のカラー帽子を選ぶときに、素材を考えながらお手入れのしやすさをイメージしたというママの声がありました。

機能

20代ママ
幼稚園のカラー帽子は、日よけがついているタイプを選びました。日よけ部分はスナップボタンで取り外しできるので、季節に応じて使い分けられそうです。
帽子の後ろ部分に日よけがついているカラー帽子を選んだというママの声がありました。日よけがついていないタイプのカラー帽子を選んだママのなかには、タオルなどで日よけを手作りした方もいるようです。

カラー帽子のデコレーションアレンジ

カラー帽子にどのようなデコレーションをしたのか、ママたちに聞いてみました。

名前ワッペン

30代ママ
ひらがなの文字のワッペンを使って、子どもの名前をカラー帽子にデコレーションしました。洗濯を重ねても取れないように、名前のワッペンはしっかり縫いつけるとよいと思います。
少し大きめサイズの名前のワッペンは、遠くからでも子どもを見つけやすかったというママの声が聞かれました。運動会などで自分の子どもを見つけるための目印にするときは、名前ワッペンのサイズや色の他に、つける位置も意識するとよいかもしれませんね。

リボンやレースの飾り

リボン
sevenke/Shutterstock.com
20代ママ
運動会前に、幼稚園のカラー帽子のてっぺんにリボンをつけて目立たせました。立体的に見えるよう、リボンを立てて縫いつけるとかわいいと思います。
30代ママ
レースでカラー帽子の日よけ部分のふちをデコレーションしました。女の子らしいデザインが好きな娘はとても気に入ったようです。
女の子がいるママたちからは、リボンやレースなどを使ったカラー帽子のデコレーションアレンジも聞かれました。子どもが気に入って使ってくれるよう、好みにあわせてデコレーションで使うものを考えるのもよいかもしれませんね。

フェルトのアップリケ

30代ママ
幼稚園のカラー帽子の色にあわせて、デコレーションのデザインを考えるのも楽しいと思います。息子の場合は、赤いカラー帽子だったので息子の好きな赤い車のキャラクターに似せて、目や口をフェルトで作って縫いつけました。
フェルトを使って幼稚園のカラー帽子をデコレーションしたママもいるようです。キャラクターや食べ物、動物などをモチーフにしたというママの声も聞かれました。

入園準備では、幼稚園のカラー帽子はどの程度までデコレーションしてよいのか不安がある場合もあるかもしれません。同じ園に通う予定の周囲のママにどのようなデコレーションにするか聞いたというママの声や、入園後に周囲の様子を見てからデコレーションを増やしたというママの声もありました。

幼稚園のカラー帽子のお手入れの仕方

幼稚園のカラー帽子のお手入れについて、ママたちに聞いてみました。

洗濯の仕方

20代ママ
洗濯機で洗うときに、帽子のつばの固い部分が折れないか心配でした。キャップ専用の洗濯ネットを使ったところ、洗濯機の使用を重ねてもカラー帽子の型崩れは見られません。
幼稚園のカラー帽子を洗濯機で洗うときに、専用のネットを使ったママがいるようです。汚れがついている部分は、事前に手洗いしておいたというママの声もありました。

ゴム付け替え

30代ママ
幼稚園のカラー帽子のゴムが伸びてしまったことがあります。7mm幅ほどの平ゴムを用意して、耳上の位置に縫いつけました。
カラー帽子を使っていると、あご紐のゴムが伸びてしまうこともあるかもしれません。幼稚園の長期休みの間や運動会前などに、ゴムを付け替えたママもいるようです。

幼稚園に通う間、カラー帽子を定期的にお手入れして清潔さや使いやすさを保てるとよいですね。

幼稚園のカラー帽子をデコレーションしよう

ソーイングセット
Africa Studio/Shutterstock.com

ママたちからは、幼稚園のカラー帽子を選ぶときに洗濯などのお手入れのしやすさや、サイズやを意識したという声が聞かれました。日よけつきのカラー帽子を選んだママもいるようです。

子どもが自分のものとわかるように、カラー帽子に名前ワッペンやフェルトのアップリケでデコレーションするのもよいかもしれません。女の子のママからは、リボンやレースの飾りなども使ってカラー帽子を飾ったという声が聞かれました。

それぞれ使いやすいカラー帽子にアレンジして、園生活を楽しめるとよいですね。

2020年04月01日

専門家のコメント
52
    あーちん先生 保育士
    幼稚園のカラー帽子は園で指定の物を購入していただいていました。
    名前のワッペンなどは大丈夫
    なつまる先生 保育士
    どこまでの装飾をしていいかは園によってそれぞれだと思いますので説明会や懇談会の場で聞けると
    こと先生 保育士
    カラー帽子はクラスみんな同じ物なので、自分のものとすぐわかるように他の子とあまりかぶらない
    すみっこ先生 保育士
    ワッペンを付けたのと、
    日除けのところに100均で購入をした小さなポンポン(?)を一つずつ
    みー先生 保育士
    年少の頃はキャラクターの1番大きいワッペンをどーんと!貼っていました!すぐに自分のとわかっ
    たんぽぽ先生 保育士
    皆さん大きなワッペンをつけられてましたよ♪マイメロが好きなママさんはマイメロの顔のダイカッ
    きらり先生 保育士
    園によっては装飾をしてはいけないところやワッペンのサイズの規定などもありますので、必ず入園
    すー先生 保育士
    帽子はみんな同じ色なので、間違えないように名前ワッペンでデコレーションをしました。お迎えの
    えり先生 保育士
    帽子のデコレーションは、規定等がなければ自分のものと、わかりやすいのでいいのかなと思います
    めい先生 保育士
    カラー帽は園によって色の指定がされているところが多いと思うので、まずは確認を✴︎
    デコレー
    りお先生 保育士
    幼稚園の帽子、字が読めない子どもたちにとって、自分の帽子を見分けるためにはワッペンや飾り、
    まあ先生 保育士
    園によって装飾についてなどの決まりはさまざまだと思いますので、確認してからが良いかと思いま
    ひよこ先生 保育士
    指定のカラー帽子がある園もありますし、装飾もワンポイントのみなどの規定がある園もあるので、
    めるちゃん先生 保育士
    カラー帽子には、子どものお気に入りの可愛いネームタグをつけてました。自分の帽子だとすぐに分
    わい先生 保育士
    幼稚園のカラー帽子には、派手な装飾をあまりつけないように協力をしていました。つけるにしても
    ゆきな先生 保育士
    耳をつけたり、マリオの帽子にしたりしているのを見ましたがあまり派手にする場合は一度園にきく
    とーち先生 保育士
    園によっては装飾禁止の所もあると思います。

    よく洗濯するものですし、シンプルなものが好き
    めめ先生 保育士
    子どもと一緒にワッペンを見に行きあまり大きすぎないものを一つつけめした。園にもよって違うと
    みぃ先生 保育士
    園で帽子はカラーが決まっており、指定のものを購入しました。
    上の子は消防車、下の子はくまの
    まい先生 保育士
    カラー帽子が殆どでワッペンをつけて個性を出している子もいました。
    保育士からしたら分かりや
    はなこ先生 保育士
    お子さん自身が自分のだとわかるようなマークがあるといいと思います!全てのものがそのマークで
    ぽんた先生 保育士
    うちは、おさがりでかわいそうかなーと、キャラクターの大きなワッペンをつけました。が、これが
    はなばたけ先生 保育士
    様々なアイディアがあるのですね〜♩子どもも、自分のだ!と愛着が湧きそうです ( ^_^ )
    のんの先生 保育士
    園によっても違うと思いますが、カラー帽子にデコレーションを禁止している幼稚園保育園もありま
    ゆか先生 保育士
    園指定なのでみんな同じですよね!
    園によってはワッペンなどを禁止しているところもあると思い
    あー先生 保育士
    こどもはよくゴムをひっぱったりするので我が子もカラー帽子を使っていると、あご紐のゴムが伸び
コメントをもっと見る

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧