保育園におすすめのズボンは?季節にあわせた選び方

保育園におすすめのズボンは?季節にあわせた選び方

動きやすさや安全面など意識したポイント

保育園児の服装を選ぶとき、ポケットつきやゴム紐タイプなど女の子や男の子におすすめのズボンが知りたい方もいるかもしれません。今回は、汚れが目立ちにくい色やひざ丈より長いタイプなど保育園のズボン選びのポイントと夏や冬など季節別で意識したことの他に、何枚用意したかや名前のつけ方などについてご紹介します。

保育園のズボンについて気になること

入園準備をしているママやパパのなかには、保育園ではくズボンについて悩む方もいるのではないでしょうか。

実際に、保育園への入園を控えている子どものいるママやパパに、保育園のズボン選びで気になることを聞いてみました。
20代ママ
娘が通う予定の保育園では、スカートは着用しないという決まりがあるようです。ズボンをあまり持っていないので買い足そうと思うのですが、女の子におすすめのズボンが知りたいです。
30代ママ
娘は夏場、家ではショートパンツですごすことが多いです。夏の暑い時期は、どのようなズボンを保育園用として選ぶとよいのでしょうか。
ママたちからは、保育園用のおすすめのズボンが知りたいという声や、季節にあわせたズボンの選び方が気になるという声が聞かれました。

今回は、子どもが保育園ではくズボンについて、選ぶときのポイントなどをご紹介します。

保育園にどのようなズボンを用意した?

保育園用のズボンとしてどのようなものを用意したのか、実際に保育園に通う女の子や男の子がいるママやパパたちに聞いてみました。

女の子

30代ママ
3歳の娘は女の子らしい服が好きなので、花柄のズボンを気に入ってよくはいています。トイレトレーニング中なので、ズボンの着替えは上着より何枚か多めに用意しました。
20代ママ
5歳の娘には、パステルカラーの女の子用のズボンを用意しました。無地のズボンは、さまざまな服にあわせやすいので保育園用にもおすすめです。
保育園に入園するくらいの年齢になると、服装に好みが出てくる女の子もいるようです。女の子らしい色や柄など、子どもの好みにあったズボンを用意するとよいかもしれません。

6歳の女の子がいるママからは、ハンカチやティッシュを持ち歩くためにポケットつきのズボンをよくはいているという声も聞かれました。

男の子

20代ママ
4歳の息子は保育園で外遊びをすることも多く、ズボンを泥だらけにして帰ってくることがたびたびありました。カーキやベージュなどの色味は泥汚れが目立ちにくいからおすすめと聞き、色味を意識して用意しています。
30代パパ
ズボンのひざなどに穴が開きにくいよう、先生からは丈夫な生地のものをおすすめされました。入園準備のときに気に入ったものを4枚ほどまとめて購入し、裏側についているタグ部分に名前を書いておきました。
保育園では活発に外で遊ぶ男の子もいるかもしれません。丈夫な生地や、汚れの目立ちにくい色のズボンを保育園用としているママやパパの声がありました。

入園前の準備では、洗い替えや着替え用として何枚かまとめ買いしておいてもよいかもしれません。ズボンに名前をつけるときは、アイロンで接着するタイプの名前テープを使ったママもいるようです。

保育園用のズボンを選ぶポイント

保育園用のズボンを選ぶときのポイントについて、ママやパパたちに聞いてみました。

動きやすさ

遊ぶ子どもたち
Rawpixel.com/Shutterstock.com
20代ママ
保育園で着るズボンは動きやすさをポイントに選ぶようにしています。ズボンを買うときは子ども服売り場で実際にズボンに触って、伸縮性や生地の柔らかさなどを確認しました。
伸縮性のある、動きやすい素材のズボンを選んだママの声が聞かれました。他にも、ズボンの丈が長い場合に、動きやすさを考えて裾上げをしたママもいるようです。

子どもが保育園で思いきり遊べるよう、子どもにあった素材やサイズが選べるとよいかもしれませんね。

着替えやすさ

30代ママ
保育園では服が汚れたときに自分で着替えることもあるようなので、ひとりで着替えやすいようにウエストがゴムのズボンを用意しています。太もも回りなどにゆとりのあるデザインのズボンはスムーズに着替えやすそうでした。
子どもの着替えやすさを考えて、ウエストがゴムタイプのズボンを選ぶようにしているママもいるようです。

ひとりでスムーズに着替えることができると、子どもも達成感が得られそうですね。

安全面

30代ママ
息子が通う保育園では服装についての決まりがあり、紐のついたズボンは遊具などに引っかかってケガにつながることもあるため禁止とされています。保育園用のズボンには、子どもの安全面を考えて紐などの飾りがついていないものを選びました。
保育園によっては、子どもの安全面などから服装について決まりのある園もあるようです。入園前の準備では、入園説明会でもらった資料をよく読んでからズボンなどの服を用意したというパパの声も聞かれました。

【季節別】ズボン選びで意識したこと

ズボンを選ぶとき、季節にあわせてどのようなことを意識するとよいのでしょうか。ママやパパたちに、春夏秋冬にあわせたズボン選びについて聞いてみました。

春や夏

半ズボンの子ども
leungchopan/Shutterstock.com
20代ママ
転んだときにひざを擦りむかないよう、3歳の娘に7分丈くらいのひざ丈より長いズボンを用意しました。夏用のズボンは綿など汗をよく吸う素材や、ゆとりがあって風を通しやすいデザインのズボンを意識して選んでいます。
春や夏用など暖かい季節でも、保育園での外遊びなどを想定してひざの隠れる7分丈などのズボンを用意したママの声がありました。

ケガの予防につながるのではないかと考えた他にも、紫外線対策を考えてひざ丈より長いズボンを選んだママもいるようです。

秋や冬

20代ママ
秋や冬は、裏起毛タイプのズボンを何枚か色違いで揃えて着まわしています。お腹が冷えないように、股上が深めのものを選びました。
秋や冬は、寒い時期を温かくすごせるよう、素材やデザインなどをポイントに選ぶとよいかもしれません。生地の厚みがあると動きづらいこともあるので、ストレッチが効いているか確かめてから選んだというママの声もありました。

保育園生活にあったズボンを用意しよう

園庭で遊ぶ子ども
asharkyu/Shutterstock.com

保育園用のズボンとして、ハンカチを入れられるようにポケットのついたズボンを選んだという女の子のママの声がありました。

活発な男の子には、丈夫で汚れの目立ちにくい色のズボンを用意するのもおすすめかもしれません。

ウエストがゴム紐タイプなど着替えやすいものや、ひざ丈より長い丈を選んでケガを予防することもズボン選びのポイントのようです。

入園準備では、何枚かまとめて揃えて名前をつけておくとよいかもしれません。

夏や冬など季節にあったズボンを用意して、子どもに保育園生活を楽しんでもらえるとよいですね。

2020年01月14日

専門家のコメント
41
    いちぽ先生 保育士
    自分で脱ぎ履きがしやすいものや、後前がわかりやすいものが良いと思います。
    あとは丈が長過ぎてもひっかかって転倒しやすいので、サイズはあったものを着用させると良いです。
    いしし プレパパ修行中
    @いちぽ先生さん
    転倒の危険もあるのですね、なるほど、、
    べこな先生 保育士
    たまにとてもおしゃれでかっこいいのですが大人のデニムのように生地が固くてボタンもあるズボンをはいてくる子がいて、オムツかえるときにも苦戦、おまけに自分で脱ぐこともはくこともできないズボンがあります。おしゃれなのはお出かけ用にとっておいて、保育園では体を動かしやすく、かつ着脱しやすいズボンがいいと思います。子どもはすぐに大きくなるのでサイズも大きめを着せたくなる気持ちもわかりますが、それも活動しぬくかったり危なかったりするので極端に大きいものは避けてほしいですね。
    かか先生 保育士
    自分で脱ぎ着しやすいものが、保育士としては助かります。
    自立の一歩としても、保育士が手伝うとしてもやはりそこは重要だと思います。
    後、この時期に多いのが上下とも裏起毛の分厚い服を着ている子です。
    子どもは寒くても、外に出るととても元気に走り回ります。そこで汗をかいてその汗がひいてしまうと風邪をひいてしまうので、まだ体温調節が上手く出来ない未満児は、もし着せても上下どちらかにした方がいいと思います。
    ゆか先生 保育士
    保育園で、子どもたちが自分で着替えをし始めると、よく上手く履けなくて困って泣いてしまうのは硬いズボン。ピッタリしてるズボン。サイズアウトしてしまってるズボン。前後ろが分かりにくいズボンです。
    保育園にもよりますが、2歳半くらいから少しづつ自分で着替えをする練習を始めます。
    お子さんに、着替えのやる気スイッチを消してしまいかねないので、以上の事を念頭に置いて準備して頂けるといいかもしれません(^^)(^^)
    はる先生 保育士
    子どもは大人が思うよりも汗をかいています。暖かい気候のときは、半ズボンでもちろん構わないと思います。冬は室内がエアコンで暖かくなっているので、そこまで分厚いものでなくても大丈夫です。
    選び方は、子どもが自分で着脱しやすいようにウエストはゴムがいいと思います。
    最近スパッツのようなぴったりした物を持ってくる子が多くいますが、冬は風邪を通さなくて便利な一方で、自分で着脱できずに、子ども自身がイライラしたり、やる気を逃してしまうこともあります。
    ある程度ゆとりのあるものが良いと思います。
    保育園ではたくさんの遊びをおこない、汚れることもあるので、気にならない色。そして、遊具に引っかかったり、他の子が気になって引っ張らないように紐や装飾のついていないものが良いと思います!
    子どもが気に入って自分で履きたい!このズボンなら保育園に行く!と思えるようなものがあると、ぐずる朝にも使えます!
    なつまる先生 保育士
    とにかく脱ぎ着しやすいものがいいと思います!自分で履きたい!という気持ちも芽生えやすくなるかと思います!
    園は暖かいところが多いと思いますので流行りの裏起毛などにしてしまうと汗をかいてしまうかもしれないので、普通の生地のものをお勧めします!
    前と後ろがわかるように腰ゴムのところなどにマークを描いてあげてもいいと思います!
    はなこ先生 保育士
    着脱しやすく、自分でできるものが好ましいですね!
    大きすぎるとずれ落ちてきて、それによって滑った理、転倒の恐れがあるのでとても危険です。

    UNIQLOのレギンス履いてる子が多い気がします!!!安いし伸びも良いです!
    わい先生 保育士
    今みたいに寒い時期は、ズボンが大活躍ですね!選ぶときは、やはり穿きやすいものもの動きやすいものがいいと思います。今の時期は、暖かいものがいいと思います。
    ぽん先生 保育士
    子ども服はすぐ小さくなってしまいますよね…
    脱ぎ着しづらいくらい小さい服であったり、思い切って大きな服を買ってダボダボすぎたり…
    大変…とか重々承知なのですが、その子に合ったサイズのものが1番だと思います。
    すみっこ先生 保育士
    着脱のしやすさ、動きやすいものが好ましいです! トイレで着脱ができずに困っている子がたまにいます。硬い生地のデニムなど、ボタンやチャックのあるデザインのものはお家で…✨
    まいこ先生 保育士
    皆さんおっしゃっているようにほとんどの園では
    ・動きやすい(つっぱらない、ダボダボしてない等)
    ・着脱しやすいもの
    が一般的です。沢山遊ぶ園での生活を考えると必然となりそうですね◡̈

    また、こちらも記事にありましたが転んだ時に擦れないように“長ズボン”
    遊具などにひっかかったりパンツが見えないように“スカート禁止”もよく聞きます。園にもよるし微妙〜なラインですが、女の子はスパッツの上にスカートのスタイルのお子さんも多く見られます!

    乳児はとにかく前者を気にかけてあげたいけど、幼児となると女の子は「かわいい」が芽生えてくるので園生活とプライベートを線引きするのか、うまい具合にルールを守りながらやるのか…というところですね。

    また、着脱しやすい柔らかい布系はとてもいいのですがその分ヒザに穴があきやすいです(笑)
    園でのズボンは、サイズアップの頻度も考えてコスパのいいもの、というのもオススメです♪
    あゆみ先生 保育士
    自分で着脱しやすいよう、柔らかく伸びる素材のものが良いと思います!時々生地が硬いデニムを履いてくる子がいますが、ボタンも硬いので自分でやる気が起きず、着替え自体が嫌になってしまう姿があります。
    子どもは元々体温が高いので、薄手のもので十分です。冬でも集団で過ごすと室内は暖かかったり、外遊びも身体を動かすと暑くなるくらいなので、日中の活動に配慮すると良いですね。
    とまと先生 保育士
    ユニクロのレギンスを履いている子が多いです!動きやすく 脱ぎ履きもしやすそうです。ただ、他の子とかぶりやすいのでワッペンをつけたり記名必須です!!
    こいまま先生 保育士
    親目線では、動きやすさ重視でストレッチが効いているものを選びました。
    色味は汚れても目立たないように紺や黒が多いです。
    保育士目線としては、スカートとズボン(スパッツ)の一体型のものや、足先まであるタイツのようなものは、トイレの際など子どもが自分で履きづらいのでやめて欲しいです。
    Gパンもかたくて中々あがらないけれど、意外とストレッチが効きすぎたタイツのようなズボンも、足が引っかかって上手く履けない子もよく見かけます。
    子どもが自分で脱ぎ着する際、扱いやすいというのも大事なポイントかと思います。
    あーちん先生 保育士
    子どもが着脱しやすい物がいいですね!
    チャックやボタンが付いていると、子どもも大変です。。季節に合わせて動き安い物、腰はゴムの物が1番着脱はしやすいと思います。

    子どもの成長にあわせて決めていきましょう(^^)
    りお先生 保育士
    自分で着脱できるものが基本だと思います。

    保育園も幼稚園も同じだと思いますが、基本的に自分のことは自分でするように教育されます。
    着脱しにくいものだと子どもがかわいそうなので、とにかく着脱しやすいものを選んであげて欲しいと思います!
    きらり先生 保育士
    とにかく子どもが着脱しやすく動きやすいズボンがいいです。デニムやボタン、チャックのあるズボンは、オススメしません。また、意外と服屋さんが謳っている通園パンツという、タイトでストレッチのきいた動きやすそうなズボンですが、着脱が難しく、脱げてもズボンが裏返って、それをまた、もとに戻すもことに手こずっている子をよく見ます。
    なー先生 保育士
    園外に出られないくらい暑い夏は半ズボンもありだと思います。
    しかし、春〜初夏はお散歩にもよく出かけますので、蚊に刺され防止にも長めのズボンをオススメしています。一年通して着脱しやすいゆとりのあるサイズ感と汚れても良いような洋服をお願いしています。
    こなせんせい【京都のシッター】 保育士
    柔らかい生地のもの、少し大きいサイズのものは自分での脱ぎ履きがしやすく、脱ぎ履きの練習をするのにもとても良いです。デニム生地やピタッとしたデザインのもの、大人のボトムスみたいなボタンやファスナーがウエストの部分についてるものは 自分での脱ぎ履きがしにくく、練習の最中に上手くいかなくなって嫌になってしまいやすいので、選ぶ時にはオシャレ用と保育園用できちんと分けていけるといいですね。
    はなばたけ先生 保育士
    ズボンにスカートがついているものも、排泄の際に着脱しにくいのと衛生面での心配もある為避けてほしいと感じたところです。生地や形、大事ですよね ( ^_^ )
    ぬーぴー先生 保育士
    保育園は遊ぶ場所です。動きやすい、着脱しやすいものがありがたいです。また、汚れても良いものや汚れが目立たないものが良いかと思います。冬はスウェットのような生地のものや、厚手のヒートテックパンツのようなものの子が多いです。時々ジーンズを持ってくる子がいますが、遊んでいるうちに下がってきたり、硬くてしゃがみにくそうだったりするので、あまりおすすめはしません。
    ぽんた先生 保育士
    丈が長い場合は、家ですそあげをお願いしたいです。すそあげテープが100均にあるので、それでぐるりとすきまなくするとベスト!すきまがあると、そこから砂が入りこみます。。。すそあげしないで、折っていると、砂が入りまくり、、、(*_*;しかも、子供が自分で折れないと、保育士が折ることになり、折ってもすぐにさがってきたり、折ってる間にあっちで噛みつきーとかもあるあるです。。。なので、お家でできることはしっかりやってもらうことが、安全な保育のために必要ですので、お願いしたいです。m(__)m
    ゆきな先生 保育士
    自分で脱ぎ着がしやすいものがいいですね!ユニクロのレギンスパンツ履かせるのには良いし、動きやすいですが、 まだしっかりとお着替え出来ない子だと足が上手く出てこずてこずっています!!(;_;)
    裾がきゅっと絞ってあるスエットぽいズボン履きやすいです!また、裾が長いのも難しいです!
    ちぃ先生 保育士
    自分で脱ぎ着がしやすいものがいいと思います。汚れたりするので、あまり汚れても気にならないものを用意されるといいですね。
    寒い時期は裏起毛のものを履かせがちですが、送り迎えの時だけにしたりして、普段は起毛なしのものでも十分だと思います。
    ユニクロのレギパンはサイズも豊富ですし、履き心地、洗濯してもすぐ乾くのでおすすめです。
    みどり先生 保育士
    年齢にもよりますが、オムツをはいているときは、保育の際に脱ぎ着のしやすいものがいいと思います。季節にもよりますが薄手もしくは中厚のスパッツ は何枚か用意しておくといいです。園の活動では、園外保育もあります。虫刺されやトゲなどが刺さらないような衣服を選んであげると良いですね!
    ゆか先生 保育士
    年齢、発達に応じたものがいいです!
    0才児はハイハイをするので膝したの方が怪我をしなくていいと思います。
    1.2才児になると自分で着脱するようになるのでゆったりしていて伸びがいいものがおすすめです。ピタッとしていたら足を入れられても出すのに苦労してしまうため嫌になってしまいます。

    着脱のしやすさを1番に考えて用意するのがいいと思います!
    ゆか先生 保育士
    年齢、発達によって選ぶズボンは変わってきます。
    0才児なら、ハイハイをするので怪我防止のためにも膝が隠れるものがいいと思います。

    1.2才児は自分で着脱するようになるのでゆったりしていてよく延びるものがいいと思います。
    ピタッとしていたら足を入れられても出すのに苦労してしまうため嫌になってしまいます💦

    自分で着脱しやすいものを1番に考え選ぶといいと思います。
    ひよひよ先生 保育士
    基本は、自分で着脱できるもの!
    デニムやボタンがあるものは、自分でできないことが多いので、柔らかい生地、伸びのよい生地がいいと思います。
    また、裏起毛だと体温調節が難しいので、裏起毛なしがいいと思います。
    前後ろはワッペンをつけるなどしてわかりやすくすると自分で早くはけるようになりますね。
    ぬーぬー先生 保育士
    レギンスやデニムのようなものはこどもが自分ではきづらいです。
    柔らかい生地、ゆったりとしたサイズが良いかと思います😊
    ろろ先生 保育士
    一時期スキニーパンツが流行って履いてる子がいましたが、お着替えのときに自分で履けていませんでした。
    言い方が悪いかもしれませんが、どうせ汚れるのでオシャレはしなくて大丈夫です。子どもが『自分で』履けるズボンを選んでほしいですね♪
    ウエストがゴムタイプのもの、生地が柔らかめのもの、丈がちょうどいいものがいいと思いますよ(*˙﹀˙*)
    なごみ先生 保育士
    ウエストがゴムのもので裾が広がり過ぎてないものやレギンスのようにぴちぴちじゃないものがいいです。あとは丈が長すぎるものも危ないのでやめておくか裾直しをした方がいいでしょうね。とにかく子どもが遊びやすく着脱しやすいものがいいです^ ^
    すず先生 保育士
    みなさんかいてらっしゃいますが、柔らかい素材のもの、寸法のあっているもの、前後が分かりやすいものがありがたいです。あと、汚れても大丈夫なものでしょうか?ひどい汚れは園で水洗いしてお返しすることもありますが、完全ではないので…
    せんせい 保育士
    年齢とその子に出来ることを親がしっかり理解して用意してあげてほしいですね。その子の運動し易いサイズ感、指先がどれくらい発達しているかでボタンなのか紐なのかゴムなのか色々変わってくると思います☺︎目一杯遊べるズボンを選んであげてください
    りり先生 保育士
    自分で着脱ができるものが前提です。
    硬いジーンズやボタンやホックがあるものはトイレに行くときも出てくるときも子どもが可愛そうです。
    ウエストはゴムをおすすめします。
    夏はユニ○ロのピッタリとしたズボンを履いてくる子がたくさんいますが、熱くて熱中症になるので、なるべく肌にゆとりがあるズボンをお願いしたり、冬は裏起毛も暑すぎるので声をかけさせてもらったことはあります。園ではたくさん動いて冬でも汗をかいたり、お部屋も温かいので大人が思うより子どもは薄着で大丈夫ですよ(^^)
    せおみ先生 保育士
    うちは年中レギンスです。レギンスにワンピースのスタイルが多いです。ジーンズ生地の物は硬くて着心地が好きではないらしく嫌がります。レギンスはボタンやチャックなども付いていないし、伸縮性があって脱ぎ着しやすくおすすめです。多少短くなっても夏などまだまだ着れますし。
    おまいおちゃん先生 保育士
    他の方もおっしゃっていますが、着脱がしやすいものを選んでください。
    また今はレギンスタイプのピタッとしたタイプも人気ですが、子どもは少し余裕のあるもののほうが動きやすいと思います。
    ぷん先生 保育士
    ・自分で着脱しやすいもの
    ・伸縮性のあるもの
    がオススメでしょうか🤔
    寒くなるとどうしても排泄間隔が狭くなってしまいます。厚着をさせすぎたり、脱ぎにくいズボンだと失敗してしまうことも💦
    また、伸縮性のあるズボンだと子どもたちも思いっきり動き回れるので、オススメです(^^)
    めめ先生 保育士
    生地は動きやすいように伸び縮みしやすいものがいいです。
    その方が子ども自身も脱ぎ着しやすいと思います。
    前後ろがわかりやすいポケットがついていたりするものもいいと思います。
    とーち先生 保育士
    保育園でのズボンは

    シンプル イズ ベスト‼️

    皆さん言われていますが、自分で着脱しやすいもの、サイズがあったものが良いと思います。

    トイレトレーニング中でお漏らししたりすることもあると思うので、枚数多めに用意することをオススメします。


    ユニクロのレギンスを穿いている子をよく見かけましたし、我が子もユニクロのレギンスをよく穿かせていました(笑)

    皆さんよく持っているので、記名は必須です。
    こと先生 保育士
    みなさんもおっしゃられてるように、動きやすく自分で着脱しやすいものがいいと思います😊✨
    かざりなどあまりついてなくて、シンプルなものが1番です♡
    まあ先生 保育士
    保育園では着脱しやすくて動きやすいものが一番だと思います!デニム生地などの固いものだと子どもが自分で着脱出来るはずなのにその機会を逃してしまったりするので…

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧