夫婦で老後のすごし方を考えよう。趣味や貯金など

夫婦で老後のすごし方を考えよう。趣味や貯金など

老後の生活のシミュレーション

老後の夫婦のすごし方について気になっているパパやママもいるかもしれません。今回の記事では、パパとママが考える老後のすごし方や、老後を楽しくすごすために準備しておきたいこと、老後の生活費のための貯金など、ゆとりのある生活を送るためにパパやママが意識していることなどをご紹介します。

老後の生活について夫婦で話すことは?

老後の生活について夫婦で話すこともあるのではないでしょうか。パパやママにどのようなことを話しあっているのかを聞いてみました。

40代パパ
退職した後に夫婦ですごす時間が増えたら、どのようなことをしてみたいかなどと話すことがときどきあります。
30代パパ
老後にゆとりのある生活をしたいけれど、生活費はどのくらいかかるのかなどとよく話します。貯金についても夫婦で話しあいをしています。

老後のすごし方や生活に必要な費用などについて夫婦で話しあうことがあるようです。夫婦2人ですごす時間や水入らずの生活を、今から楽しみにしているパパやママもいるかもしれません。

パパとママが考える夫婦の老後のすごし方

パパやママは夫婦で年を重ねたときにどのような生活をしたいと考えているのでしょう。夫婦の老後のすごし方についての理想や希望を聞いてみました。

時間を自由に使って生活をする

旅行の持ち物
iStock.com/hocus-focus
40代ママ
今は子育てと家事、仕事などで時間にゆとりのない生活をしているので、老後は私も夫もそれぞれ自由に使える時間をつくりたいと思います。お互いのことを尊重しつつ、自分がやってみたいことを思いきり楽しみたいと思っています。

老後は自由な時間をゆっくり楽しみたいと考えるママもいるようです。今は子育てや仕事に生きがいをもって充実した毎日をすごしているママやパパも、老後はゆったりとした生活を送りたいと考えるのかもしれませんね。

夫婦でいっしょに楽しめることを見つける

40代パパ
将来リタイアしたら妻といっしょに旅行などをしたいと思っています。仕事で忙しい今はテレビで世界遺産の番組を観て楽しんでいるのですが、老後は夫婦でいっしょに世界遺産巡りをしようと話しています。

老後は夫婦でいっしょに長期間の旅行を楽しみたいと考えているパパがいました。退職した後の毎日を楽しくすごすために、ときどき夫婦で話しあって計画を立ててみるのもよいかもしれません。

自分にあう働き方で仕事をする

30代パパ
私は老後も自分にできる仕事を探して、できるだけ長く働きたいと考えています。毎日短時間ずつでも体や頭を動かして健康的に働くことができれば、老後の生活も充実したものになるのではないかと思います。

老後も健康的な生活を送るために、できる仕事をしようと考えるパパもいるようです。経験を活かして簡単な仕事をしたり、子どもの頃夢に見た仕事に思い切って挑戦してみたりすることも老後の楽しみになるかもしれません。

老後の生活を楽しむための準備は?

夫婦で老後を楽しくすごすために、今からどのようなことを準備しておくとよいのでしょう。パパやママが準備していることや準備しようと考えていることを聞いてみました。

趣味をもつ

パッチワーク
iStock.com/BigWest1
30代ママ
子どもが成長したら、自分の老後の楽しみのために趣味をいくつかもとうと思っています。以前から興味をもっている陶芸や木彫、パッチワークなどにも取り組んでみようかなと考えています。

老後の生活を楽しむために、子育てが一段落したところで趣味をみつけておくとよいかもしれません。ママのなかには、老後に花づくりを趣味にしたいと考えて時間をみつけてはガーデニングの本を読んでいるという声もありました。

できる家事を増やす

30代パパ
老後は夫婦で家事を分担してなかよく暮らしたいと思い、時間のあるときには料理や掃除を行うようにしています。今はまだ妻に教えてもらうことも多いのですが、年をとるまでにはひと通りの家事ができるようにしようと考えています。

夫婦で老後を楽しく暮らすために、できる家事を増やそうとしているパパがいました。退職して家庭ですごす時間が多くなったときに、ママと家事を分担して行うことができれば、お互いに気もちよくすごすことができるかもしれませんね。

老後のすごし方の見通しをもつ

40代パパ
私たちは老後に夫婦で楽しく生活できるよう、充実したすごし方や必要な資金などについての情報収集をしています。将来の見通しをもつことで、どのくらいの貯金をしておくとよいかなどを考えて準備をすることができるのではないかと思います。

夫婦で老後の生活を楽しむために、年をとってからのすごし方や必要な生活費などを考えておくとよいかもしれません。老後は自然の豊かな場所で野菜を育てて暮らしたいと考えて、移住の仕方や費用などを調べているというママの声もありました。

ゆとりのある老後のために意識していること

夫婦で計画したゆとりのある老後を楽しむためには、どのようなことを心がけるとよいのでしょう。パパやママが意識していることを聞いてみました。

老後の生活費のシミュレーションをする

30代ママ
私たちは時おり老後にどのくらいの生活費がかかるかシミュレーションをしています。食費や光熱費はあまり変わらないけれど、交通費や親戚との交際費などが増えるかもしれないなどと考えて、今から無駄遣いは控えようと話しあっています。

老後にゆとりのある生活をするために、生活費などのシミュレーションをしているママがいました。夫婦で老後の収入と支出を考えてみることで、今の生活でのお金の使い方などを意識できるかもしれません。

計画的に貯金をする

30代パパ
老後は年金収入だけではゆとりのある生活ができない場合もあるので、今から計画的に貯金をするようにしています。子どもが成長すると学費なども必要になってくるので、老後の資金とあわせて毎月決まった額を貯金にまわすように心がけています。

ゆとりのある老後のために、できるだけ計画的に貯金をしておくとよいかもしれません。将来は夫婦でカフェを開きたいと考えて、決まった貯金の他にボーナスなどの臨時収入も貯金しているというパパの声もありました。

夫婦で老後の生活設計を楽しもう

笑顔の夫婦と女の子
iStock.com/Rawpixel

老後の生活について夫婦でときどき話しあっているというパパやママがいました。将来ゆとりのあるすごし方ができるように、今から老後の生活費を見通して貯金をしておくのもよいかもしれません。

子どもが成長し夫婦2人になったときに充実した生活ができるように、老後の生活設計を楽しみながらできるとよいですね。

2019年06月06日


2

    mmm
    私の祖父母は曽祖母の介護をしつつの老後生活だったので、遠出はなかなかできなかったようです。でも、ちょっとした時間を見つけて食事や散歩に行くなど、工夫して日々を楽しんでいました! 夫婦を取り巻く環境とのバランスも考えながら、老後のすごし方考えたいですね。

    it0r
    自分たちの世代は年金は全く当てにならないと考えているので、お金のことはいまから計画的に考えていかなきゃいけない。 そういう自助をするための金融教育がもっと日本で広がるべきじゃないかなぁ。

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧