児童手当の現況届。書き方の記入例や出し忘れた場合など

児童手当の現況届。書き方の記入例や出し忘れた場合など

項目別の書き方や必要書類を解説

児童手当の現況届が届いたらどのような書き方をすればよいのでしょう。所得の状況の書き方に悩んだり、添付書類をあらかじめ確認しておきたい場合もあるかもしれません。出し忘れて遅れた場合も気になりますよね。今回は児童手当の現況届に関する記入例や必要書類などについてご紹介します。

児童手当の現況届とは

児童手当は基本的に子どもを養育している人にお金が支給される制度となっています。夫婦共働きの場合、所得の多い方へ支払われている場合が多いようです。児童手当は所得制限などで支給額が変わるため、毎年1回現況届を提出するよう法令によって義務付けられています。

この現況届は各自治体から郵送で届き、毎年6月1日時点の所得状況を申請します。自治体によって異なりますが5月下旬ごろには郵送される場合が多いようなので、添付書類などと忘れず提出できるとよいでしょう。
出典:児童手当法施行規則(昭和四十六年厚生省令第三十三号)第四条/厚生労働省
出典:児童手当Q&A/厚生労働省

児童手当の現況届の書き方【受給者の欄】

現況届は各自治体で用意されるため、内容はほとんど変わらずとも書式は全国共通ではありません。書き方や記入例について、項目ごとにご紹介します。

受給者の欄には実際に児童手当を受け取っている人の情報を記入します。例えば夫の方が所得が高い場合、夫の氏名、住所、性別、生年月日、配偶者の有無などの基本情報を書きましょう。

加入保険について

オフィス
iStock.com/imaginima
受給者が会社員なら「厚生年金保険」自営業なら「国民年金」に入っている場合が多いようです。改めて確認できると安心でしょう。

職業について

自治体の現況届によって異なりますが、職業欄を「被用者公務員被用者等ではない者」の3つから選ぶようになっていたり、「会社員自営業公務員無職/その他」などとしている場合もあるようです。職業欄は加入年金で判断している自治体もあります。あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、厚生年金などに加入している会社員は「被用者」となるようです。

所得の状況について

現況届によっては「所得の状況」という欄が設けられていようです。所得額とは会社員の場合、源泉徴収票の給与所得控除後の金額を意味するようですが、手元に源泉徴収票がないときもありますよね。自治体によっては記入欄はあっても「記入不要」と記入例に書いてある場合もあるようです。書き方がわからない場合、事前に市役所などへ問い合わせたほうがよいかもしれませんね。

児童手当の現況届の書き方【配偶者の欄】

配偶者についても書き方は基本的に変わらないようです。単身赴任などで受給者と住所が異なる場合は、記入できるとよいでしょう。職業が会社員ではなくパートやアルバイトなら「無職・その他」となったり、受給者の扶養に入っているなら「被用者等ではない者」となる場合もあるようです。

児童手当の現況届の書き方【児童の欄】

書類を書く手
iStock.com/simarik
児童手当は子どもが中学卒業まで対象となる制度ですが、児童の欄には18歳に達して最初の3月31日までの間にあたる子どもの情報を記入します。高校3年生までの子どもがいる場合、忘れず記入できるとよいでしょう。

新たに子どもが生まれた場合、現況届でのみ支給対象を追加することはできません。別の提出書類が必要になるので、家族が増える場合は覚えておくとよさそうですね。

児童手当の現況届、必要書類や添付書類

現況届とあわせて提出する必要書類は各自治体によって異なりますが、多くの場合添付を求められる書類にはどのようなものがあるのでしょう。

健康保険証のコピー

多くの場合、受給者の健康保険証のコピーが必要になるようです。加入している健康保険が「国民健康保険組合」などであれば、健康保険証の代わりに「年金加入証明書」が必要となる場合もあるので、事前に保険証を確認しておくとよいでしょう。

所得証明書や区市町村民税課税(非課税)証明書

マインバー制度の導入などで必要ない場合もありますが、所得の状況を確認するために「所得証明書」や「区市町村民税課税(非課税)証明書」などを添付書類としている場合もあるようです。これらの証明は市役所などで発行してもらう必要がある場合もあるので、時間にゆとりをもって用意できるとよいかもしれませんね。

ほかにも、別居中の児童を養育している場合などでは「養育・別居監護申立書」などが必要になる場合もあるようです。不明点などは市役所などに問い合わせ、なるべく早く解決できるとよいでしょう。

現況届を出し忘れて遅れた場合

現況届が自宅に届いたら提出期限内に出したいところですが、忙しいなどの理由で出し忘れてしまうときもあるかもしれません。現況届の提出が遅れた場合はどうなるのでしょう。

児童手当が一時差し止めになる

各自治体によって提出期限は異なるようですが、期限内に提出しないと一時的に支給差し止めとなる場合が多いようです。もし現況届をなくしてしまっていたら、早めに市役所などへ連絡できるとよいかもしれませんね。

未提出のまま2年すぎると受給資格が消滅

現況届が未提出のまま2年たってしまうと、受給資格はなくなる場合があるようです。子育て支援の制度を利用できるよう、出し忘れには注意できるとよさそうですね。

児童手当の現況届をスムーズに

赤ちゃんを抱くママ
iStock.com/Milatas

児童手当の現況届が届いたら、時間に余裕をもって準備できるとよいでしょう。書き方の記入例は各自治体のホームページなどで紹介している場合もあるようです。所得の状況や必要書類など、不明な部分は問い合わせるなどして明確にできると安心ですね。

現況届を出し忘れて遅れた場合でも、なるべく早く対応できるとよいでしょう。自分たちにあった方法で児童手当を利用していけるとよいですね。

※記事内で使用している参照内容は、2018年12月3日時点で作成した記事になります。

2018年12月12日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧