入園式のママの服装。スーツや合わせるバッグなどの選び方

入園式のママの服装。スーツや合わせるバッグなどの選び方

髪型やコーディネートなどの身だしなみ

入園式にどのような服装で出席すればよいか知りたいママも多いのではないでしょうか。スーツの着こなしやバッグや靴のコーディネート、髪型やメイクなどの身だしなみが気になる場合もあるでしょう。今回は、入園式のママの服装、マタニティ時期の服装の選び方、入園式の服装に合わせる身だしなみポイントをまとめました。

入園式で心がけたい服装のマナー

入園式
iStock.com/monzenmachi

子どもの大切な式典である入園式。入園式にどのような服装で出席すればよいか悩むママは多くいるのではないでしょうか。

入園式は、セミフォーマルが一般的なようです。式典にふさわしいマナーを守った服装を選びましょう。

保育園や幼稚園によって、雰囲気はさまざまですが、華美な服装は避けて清潔感のある着こなしを心がけるとよさそうです。

入園式のママの服装

入園式にふさわしい服装とは、どのようなものなのでしょうか。入園式のママの服装をご紹介します。

スーツ

入園式にフォーマルなスーツを選ぶママは多いかもしれません。スーツには、スカートやパンツ、ワンピースなどさまざまなタイプがあるようです。

インナーを合わせる場合は、合わせるブラウスの色やデザインによって印象を変えることができそうです。

ワンピース

ワンピーススタイルは、お祝いの式典にぴったりな華やかな雰囲気になりそうですね。袖のあるタイプを1枚で着たり、ジャケットを合わせたスタイルを選ぶママもいるようです。ワンピースの丈は、ひざがしっかり隠れる長さがよいでしょう。

普段使いできそうなデザインを選ぶと、着こなしによっては、入園式以外のシーンでもたくさん着まわしできるのではないでしょうか。

着物

入園式に着物を選ぶママもいるようです。着物の華やかさや凛とした雰囲気が、子どもの晴れの日にぴったりでしょう。

保育園や幼稚園の雰囲気によって、着物での出席率は異なるようです。入園する園に知人がいれば、事前に入園式のママの服装について聞いてみるとよさそうですね。

マタニティ時期の入園式の服装

マタニティ時期に入園式に出席することがあるかもしれません。妊婦さんが着やすい服装を選ぶポイントをご紹介します。

ゆったりとしたデザイン

長時間座ることもある入園式は、快適にすごせるように体をしめつけないゆったりとしたデザインの服を選ぶとよいかもしれません。

ゆったりとしたシルエットの服でも上品な印象のジャケットを合わせれば、入園式にふさわしい装いになるでしょう。

フォーマルなデザイン

マタニティ時期でもフォーマルなデザインの服装を心がけるとよいでしょう。マタニティ用に作られている服は、お腹まわりに余裕があったり、ストレッチが入っていたりと妊婦さんが着やすいポイントがありそうですね。

着る機会が少ない場合は、購入せずにレンタルサービスを利用するのもよいかもしれません。

入園式の服装に合わせる身だしなみポイント

入園式では、マナーを守った身だしなみをすることが大切なようです。入園式の服装に合わせる小物や身だしなみポイントをご紹介します。

バッグ

入園式のバッグは、メインに持つハンドバッグと資料や履き物などを入れるサブバッグがあるようです。服装や荷物の量に合うものを選ぶとよいでしょう。

色は、ブラック、ベージュ、ネイビー、ホワイトなどのベーシックなカラーがさまざまな服装と合わせやすそうです。

サブバッグはA4サイズが入るものを選ぶと、行事や保護者会などでも活用できるかもしれません。シンプルなデザインで折りたためるものは、場所やシーンを選ばずに使いやすいでしょう。

入園式に履く靴は、服装とのバランスを考えながら選ぶとよいでしょう。柄物や個性的な装飾は避け、ベーシックカラーのシンプルなデザインが合わせやすいのではないでしょうか。

春の入園式は、パステルカラーを選ぶのもよさそうです。天候や季節に合うものを選ぶのもポイントでしょう。

ヒールの高さは、4~5㎝が標準とされているようですが、妊婦さんや小さな子どもと出席する場合は、ヒールがないものを選びましょう。

アクセサリー

アクセサリー
iStock.com/taka4332

入園式につけるアクセサリーは、華美になりすぎないよう気をつけるとよいかもしれません。ネックレス、ピアスやイヤリングは、控えめなデザインを選ぶとよいようです。

上品なパールは、お祝いの場にぴったりかもしれません。

また、お祝いの式典にコサージュをつけるのは、コーディネートのアクセントになり素敵ですね。素材や色など、服装に合う好みのものを選びましょう。

ネイル

セミフォーマルの服装に合うような落ち着いたネイルデザインがよいかもしれません。ワンカラーやフレンチネイルなどのシンプルなデザインで清潔感のある手元を演出しましょう。

季節を意識したカラーや肌なじみのよいカラーでのグラデーションも、上品な印象になるのではないでしょうか。

髪型・メイク

入園式のママの髪型やメイクは、華美になりすぎない落ち着いた印象を与えられるものがよいかもしれません。フェミニンなシニヨンやスタイリッシュなアップヘアなど、服装に合わせてアレンジするとよさそうです。

メイクは、清潔感を大切に濃くなりすぎないように注意しましょう。アイカラーは、肌なじみのよいブラウンやベージュ系を選ぶとよいかもしれません。チークカラーは、肌の色に合うものを選んで自然に見えるように塗りましょう。

リップの色は、顔色全体を明るく見せ、上品にまとまるカラーを選ぶとよさそうです。

マナーを守った身だしなみを心がけよう

入園式
iStock.com/joka2000

入園式は、子どもの晴れの日をお祝いする大切な式典です。マナーを守った身だしなみで出席しましょう。

入園式当日は、服装を整えて新しい門出を晴れやかな気持ちで迎えられるとよいですね。

2020年01月17日

専門家のコメント
12
    せおみ先生 保育士
    入園式はワンピースとジャケットにしよう
    かと思っています。鞄もフォーマルな物を持っていこう
    りお先生 保育士
    入園式、初めての子どもを連れたフォーマルな場なので悩みますよねー!!

    私は下の子を連れて
    すみっこ先生 保育士
    入園式はパンツタイプのセットアップに白いノーカラーのジャケットを着ました✨
    年齢や場所を考
    あー先生 保育士
    わたしもワンピーススタイルがおすすめです。袖のあるタイプを1枚で着たり、ジャケットを合わせ
    ゆか先生 保育士
    入園式は明るめのフォーマルウエアーを来ていきました。
    男の人はほとんどがスーツで、女の人は
    すー先生 保育士
    入園式はひざ丈のワンピースを着け上から白のジャケットを羽織りました。フォーマルなデザインな
コメントをもっと見る

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ