生後1ヶ月の赤ちゃんの縦抱き。抱っこ紐を使ったシーンや授乳について

生後1ヶ月の赤ちゃんの縦抱き。抱っこ紐を使ったシーンや授乳について

ママたちはどれくらいの時間赤ちゃんを縦抱きしていたか

生後1ヶ月の赤ちゃんは縦抱きしてもよいのでしょうか。赤ちゃんを縦抱きをするときのポイントや抱っこしている時間、実際に抱っこ紐を使用した場面や授乳についてママたちの体験談を交えてご紹介します。

生後1ヶ月の赤ちゃんの縦抱き

首が座っていない生後1ヶ月の赤ちゃんは横抱きをすることが多いようですが、縦抱きをすることもできるようです。

生後1ヶ月の赤ちゃんを縦抱きしたシーンについてママたちに聞いてみました。

20代ママ
げっぷをさせるときに縦抱きをしていました。授乳後に縦抱きをするとそのまま寝ることが多く、動かすと嫌がることもありました。
30代ママ
赤ちゃんがぐずったときに縦抱きをしています。横抱きのときよりもすぐに泣きやんでいたような気がします。
20代ママ
子どもが母乳を飲みやすいようにお尻にクッションを置き、縦抱きをして授乳をしたことがあります。縦抱きを嫌がることもあったので試行錯誤しながら授乳していました。

授乳後にげっぷをさせるために縦抱きをしているという声は複数ありましたが、縦抱きをして授乳をしているママもいるようです。

子どもを寝かしつけるときに縦抱きをするのもひとつの方法かもしれませんね。

縦抱きをしている時間はどれくらい?

砂時計
iStock.com/CharlieAJA

生後1ヶ月の赤ちゃんを縦抱きするとき、ママたちはどれくらいの時間抱っこしているのでしょうか。

20代ママ
縦抱きは、げっぷをさせるときの数分しかしていませんでした。
30代ママ
赤ちゃんがぐずったときや、ベッドから抱き上げるときによく縦抱きをしていましたが、時間は1日10分程度だと思います。
30代ママ
長時間縦抱きをするのは赤ちゃんもつらいかなと思い、げっぷが落ち着いたら横に寝かせていました。あやしているときはしばらく縦抱きしていましたが、抱っこしている時間は15分くらいだったと感じています。

長時間縦抱きをしても大丈夫なのか悩むこともあるかもしれませんが、生後1ヶ月の赤ちゃんの負担にならないように縦抱きと横抱きを使い分けるとよいでしょう。

抱っこ紐を使った縦抱きのエピソード

抱っこ紐
© moonrise - Fotolia

生後1ヶ月の赤ちゃんでも使用できる抱っこ紐を使ったシーンでの縦抱きについてママたちに聞いてみました。

30代ママ
生後1ヶ月でも使用できる縦抱き用の抱っこ紐を使って1ヶ月健診に行きました。
30代ママ
夜、子どもが寝つかないときに縦抱き用の抱っこ紐を使ってあやしていました。縦抱きの方が落ち着いて眠れるようです。

新生児でも使用できる縦抱きの抱っこ紐もあるようです。抱っこ紐の適用対象年齢を確認して選ぶとよいでしょう。

生後1ヶ月の赤ちゃんを縦抱きするときの手順とポイント

生後1ヶ月の赤ちゃんを縦抱きするときの手順について説明します。

  1. 赤ちゃんを仰向けに寝かせた状態で、脇の下から手を入れて首の後ろを支える
  2. 首と頭を支えて抱き上げる
  3. 片方の腕全体で背中とお尻を支える
  4. 赤ちゃんの顔をママの肩に寄せるように抱き上げる
  5. 赤ちゃんを抱き上げたあとも首と頭をしっかり支える

これらの手順をふまえて、生後1ヶ月の赤ちゃんを縦抱きするときに気をつけることやポイントについてママたちに聞いてみました。

頭と首をしっかり支える

30代ママ
頭と首をしっかり支えるようにしました。右手を首と頭のあたりにおいて、左手でお尻を持ち、お尻をトントンすると落ち着いていました。
30代ママ
やわらかい赤ちゃんを縦抱きするときは首をちゃんと支えるように気をつけながら抱っこしていました。不安なときは母に教わりながらやっていました。

生後1ヶ月の赤ちゃんはまだ首がすわっていないため、縦抱きをするとき不安に思うこともあるかもしれませんが、頭を首をしっかりと支えるように意識しながら抱っこしましょう。

声をかけながらゆっくり抱き上げる

何も言わずにいきなり抱き上げると赤ちゃんもびっくりしてしまうかもしれません。赤ちゃんに話しかけながらそっと抱っこしてあげるのもポイントでしょう。

赤ちゃんと体を密着させる

30代ママ
大人の体と赤ちゃんの体ををしっかり密着させて縦抱きするようにしていました。体をくっつけながら縦抱きををすると赤ちゃんも気持ちよさそうにしていました。

ママやパパの心臓の音や体温を感じられると赤ちゃんも安心できるかもしれませんね。赤ちゃんを縦抱きするときにはお互いの体を添わせるようにするとよいでしょう。

生後1ヶ月の赤ちゃんの様子を見ながら縦抱きしよう

新生児を抱っこするママ
© Monet - Fotolia

生後1ヶ月の赤ちゃんを縦抱きするときは、頭と首をきちんと支えながらゆっくりと抱き上げましょう。長時間の縦抱きは赤ちゃんの身体に負担がかかる場合があるので、赤ちゃんの様子を見ながら縦抱きをするようにしましょう。

縦抱きの抱っこ紐を使用したり、縦抱きで授乳をすることもできるようです。赤ちゃんが母乳を飲みやすいように、抱っこの仕方を縦抱きに変えるのもひとつの方法かもしれません。

生後1ヶ月の赤ちゃんとスキンシップをとりながら縦抱きできるとよいですね。

2019年07月14日

専門家のコメント
1
    よっしー【シッター】 保育士
    授乳後のゲップが出た後でも、横にするとぐずって眠れないお子様がいました。10分程度の縦抱っこではゲップが出切らない様子でした。 そのお子様は、縦抱きまでいかなくても、少し立てて抱っこすると落ち着いて眠りにつきます。 お子様それぞれなので、時間の長さではなく、快適に過ごせているかを表情や動き・ぐずり具合から判断してあげると良いと思いますよ。

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧