入園式に着るブラウスは何を選ぶ?色や形など選ぶポイント

入園式に着るブラウスは何を選ぶ?色や形など選ぶポイント

ブラウスにあわせるキャミソールなど

入園式用にスカートやパンツのスーツを用意したとき、インナーにブラウスを着たいと考えるママもいるのではないでしょうか。今回は、入園式のスーツにあわせたブラウスの種類、色やデザインなど選ぶときに気をつけたこと、レース素材などブラウスの中に着るキャミソールを選びのポイントを体験談を交えてご紹介します。

入園式に着るブラウス

入園式にスーツを用意するとき、スカートやパンツの色やデザインにあわせたブラウスを選びたいと考えるママもいるかもしれません。入園式の雰囲気にふさわしいブラウスの色やデザインが気になるママもいるかもしれません。ママたちは、どのようなブラウスを着て入園式に参列したのでしょう。

入園式のスーツにあわせたブラウスの種類

ママたちに、入園式の服装にあわせたブラウスの種類を聞いてみました。

ラウンドネックブラウス

「ラウンドネックのブラウスはやさしい印象に見えると思いました。襟元にパールがついているタイプを選ぶと、ネックレスをつけなくても華やかに見えました」(20代ママ)

首周りが丸く開いたタイプをラウンドネックというようです。Uネックよりも開きが浅いため、入園式のようにフォーマルなシーンでも使いやすいかもしれませんね。

Vネックブラウス

「スーツのインナーにVネックブラウスを着ました。首元が開いているので、パールのネックレスとのバランスが取りやすかったです」(40代ママ)

V字型のブラウスは、首周りをすっきりと見せてくれるかもしれませんね。タイトスカートやパンツタイプのスーツのインナーとして着ると、シャープで凛とした印象のコーディネートになったというママの声もありました。

ボウタイブラウス

「お店でブラウスを選んでいるとき、ボウタイブラウスは清楚で女性らしい雰囲気だと感じました。首周りが開いていないので、まだ肌寒い時期の入園式にもぴったりでした」(30代ママ)

襟の部分を蝶結びにするブラウスをボウタイブラウスというようです。とろみ感のある素材のボウタイブラウスの場合、タイを蝶結びせず垂らすようにするとおしゃれな印象になったというママの声も聞かれました。

ブラウスを選ぶときに意識したこと

白のブラウス
iStock.com/SomeMeans

入園式用のブラウスを選ぶとき、どのようなことに気をつけるとよいのでしょうか。実際に、ママたちがブラウスを選ぶときに意識したことをご紹介します。

明るめの色を選ぶ

「季節にあわせて明るめの色を選びました。スーツの色がライトベージュ色だったので、同系色のピンクベージュ色のブラウスとあわせて春らしい雰囲気を演出しました」(30代ママ)

「入園式には、明るめの色のブラウスを着たいと思いました。紺色のスーツとの相性を考え、オフホワイト色のブラウスを選びました」(20代ママ)

ピンクベージュ色やオフホワイト色など、入園式に明るめの色のブラウスを選んだママもいるようです。明るめの色のブラウスを着ると、顔周りも明るく見えたというママの声もありました。

普段使いもしやすいデザインを選ぶ

「入園式が終わった後、仕事の日にも使えるようなデザインのブラウスを選びました。襟周りにラインストーンなどの飾りがないタイプは、私の職場でも使いやすかったです」(40代ママ)

「ブラウスは、普段使いもしやすいデザインがよいと思いました。ノースリーブのブラウスを選ぶと、カーディガンやパーカーと組みあわせてスカートにもパンツにもコーティネートしやすかったです」(30代ママ)

仕事や普段着としても使いやすいようなデザインのブラウスを選んだママもいるようです。園の音楽会や子どもの習い事の発表会などシーンを想像し、持っているスカートとの相性も考えて、今後も着回しやすいデザインや色のブラウスを選んだというママの声もありました。

ブラウスにあわせるキャミソールを選びのポイント

キャミソールの女性
iStock.com/itakayuki

首周りが開いたブラウスや透ける素材のブラウスを着るとき、インナーとして着るキャミソールはどのようなものを選べばよいのか気になるママもいるかもしれません。ママたちに、キャミソール選びのポイントを聞いてみました。

透けにくい色やデザインのものを選ぶ

「入園式の日の気温によって、ジャケットを脱ぐことがあるかもしれないと思いました。ブラウスの下に着るキャミソールは、ベージュ色を選ぶと透けにくかったです」(40代ママ)

「キャミソールにレースがついていると、ブラウスを着たときにデコボコしてレースが響くかもしれないと思いました。レースや飾りがついていないシンプルなキャミソールの上にブラウスを着ると、ブラウスのシルエットがきれいに見えました」(30代ママ)

ブラウスの下に着るキャミソールなどの下着が透けにくいように色やデザインに工夫をしたママもいるようです。裏地つきのブラウスを選んだ場合でも、試着をして下着が透けないか確認をしておくと安心かもしれませんね。

下着っぽく見えないデザイン

「シフォン素材のブラウスを選んだのですが、ブラウスの中に、全体にレースを重ねたようなデザインの見えてもよいキャミソールを用意しました」(20代ママ)

上品で豪華に見えるような総レースデザインのキャミソールを選び、レイヤードスタイルのように着こなしたというママの声もありました。他に、裾にレースが装飾されているキャミソールを着ると、下の子を抱っこした状態でブラウスの裾がめくれてしまったときも、下着っぽく見えなかったというママの声もありました。

入園式の雰囲気にあわせてブラウスを選ぼう

桜
iStock.com/taka4332

入園式用のブラウスは、明るめの色や普段使いもしやすいデザインなどの選び方もあるようです。ブラウスが透けにくいようにキャミソール選びに工夫をしたり、襟元から見えてもよいレースがついたデザインやなどキャミソールを重ねたりするとよいかもしれません。ラウンドネックやボウタイなどさまざまな種類のブラウスがあるようなので、スーツやスカートのデザインにあわせて入園式のブラウスを選べるとよいですね。

2018年12月06日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧