子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2017年12月21日

卒園の手作りできる記念品や、先生や園児に人気の記念品

卒園のときに送る記念品、せっかく贈るなら先生や園児に喜んでもらえる物を送りたいですよね。簡単に手作りできる物や、写真、メッセージを集めたアルバムなど、人気の記念品を調査。幼稚園や保育園の思い出をたくさん詰め込んで、卒園をお祝いしてみませんか。

先生に贈る手作り記念品

お世話になった先生へ感謝をこめて、卒園に向けて手作りの記念品を用意しているママたちも多いようです。簡単に手作りできそうな記念品をご紹介します。

写真つきのメッセージブック

園児の写真やお礼をそえたメッセージブックは、定番の記念品のようです。ママたちそれぞれにカードを書いてもらい、それを集めれば完成です。ママたちみんなで集まる機会が少なくてすむのは、やりやすいポイントかもしれませんね。

アルバムなどにメッセージカードを収めるだけでもよいのですが、表紙に綿をつめフェルトでカバーを作る場合もあるようです。表紙に折り紙を貼り、水引の飾りをつけてもよさそうですね。先生の好きな色やクラスのマークを入れるなど、アレンジしやすいのも人気の一つかもしれません。

手作りカレンダー

実用的な要素を取り入れて、手作りカレンダーを用意するママたちもいるようです。カレンダーの素材をweb上でダウンロードし、園児の写真を収めれば完成です。月ごとに季節に合った写真を変えると、楽しいでき事をたくさん思い出してもらえるかもしれませんね。

手作り花時計

普段使いしやすい時計をアレンジし、記念品として贈るママたちもいるようです。100円ショップなどで材料が用意しやすい、簡単に手作りできる花時計の作り方をご紹介します。

【用意する物】
カッター・ボンド・木箱などのフレーム・時計・発泡スチロール・造花

【作り方】
1. フレームの形にあわせ、発泡スチロールの大きさと厚さを整える
2. 時計がずれないよう、発泡スチロールに穴をあける
3. 発泡スチロールをフレームに入れ、ボンドなどで固定
4. 時計をセットし、造花を発泡スチロールに差しながら装飾すれば完成

フレームに対して小さな時計をそのままセットするのもよいですし、時計の軸だけをとりだして使用しても素敵な仕上がりになるかと思います。装飾は造花だけでなく、ドライフラワーやリボン、マスキングテープなどを使っても華やかになりそうですね。文字盤部分に園児からのメッセージをそえるのもよいでしょう。

【動画】手作り花時計/KIDSNA公式チャンネル

先生に人気の記念品

働いているママは手作りする時間が取れない場合もあるかもしれません。手作りではなくとも、先生に喜ばれる記念品はいろいろとあるようです。特に人気のある記念品について調べました。

名前入りの記念品

プレゼントをもらったとき、自分の名前が入っていたらもっと嬉しい気持ちになりませんか?お箸やマグカップなど、お店に頼むだけで簡単に名前を入れてくれるサービスも多いようです。「〇〇組 〇〇先生ありがとう」など、一言あるだけで感謝の気持ちはより伝わりやすくなるかと思います。
贈る記念品が決まったら、名前をいれられるかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

実用的な記念品

幼稚園の先生や保育園の先生がいつも身につけている物、使っている物はありますか?エプロンやヘアゴム、工作用の文房具など実用的な物を記念品として贈っている場合もあるようです。先生も気兼ねなく使えそうですし、使うたびに思い出してもらえたら嬉しいですよね。何にしようか迷ったら、実用的な記念品を検討してみてもよいかもしれませんね。

いくつあっても嬉しい記念品

実用的で、さらにたくさんあっても困らない物を記念品として贈る場合もあるようです。特に人気がある物として、ハンカチやボールペン、色画用紙やシールなどがあるようです。いろいろな記念品を贈りたいときは、いくつあっても嬉しい物を用意してみるのもよさそうですね。

園児に贈る手作り記念品

卒園式の主役である園児にも記念品を贈りたいですよね。手軽に手作りできるちょっとした記念品をご紹介します。

折り紙で作るメダル

子どもたちが大好きなメダルは、卒園式でも人気があるようです。折り紙1枚でできるメダルもありますが、色の違う折り紙を重ねてカラフルなメダルを作る方法もあるようです。マスキングテープやリボンを使って、華やかさを重視したメダルを作ってみてはいかがでしょう。卒園する園児にとって特別な記念品になるかもしれません。

ロゼット

勲章の意味をもつロゼットは、結婚式や入学式などのお祝いの場で最近人気のアイテムようです。卒園する園児の胸元や園児に贈るプレゼントを華やかにしたいと思ったら、ロゼットを贈るのはいかがでしょうか。画用紙とマスキングテープで簡単に手作りできる方法をご紹介します。

【用意する物】
丸い画用紙2枚・マスキングテープ2種類・両面テープ

【作り方】
1. マスキングテープを長めに切り、テープの幅をずらして貼り合わせる

2. はみ出ている部分の片側だけを、接着面が出ないよう折りこむ

3. マスキングテープをリボンのひだのようにジャバラ折りする

4. 接着面で画用紙を囲むように貼る

5. マスキングテープを隠すようにもう1枚の画用紙を貼る

6. 裏面に両面テープをつければ完成

画用紙に名前やイラストを書いたり、マスキングテープの色を変えてみたりと、アレンジ方法はいろいろとありそうです。画用紙に貼るマスキングテープは、接着面の幅を広めにしておくと作りやすいでしょう。

【動画】画用紙でできるロゼット/KIDSNA公式チャンネル

園児に人気の記念品

手作り以外でも園児に喜ばれる記念品はたくさんあるようです。人気の高い記念品について調べました。

小学校で使える記念品

卒園して入学を楽しみにしている園児にとって、小学校で使える文房具などは人気があるようです。別の小学校へ通う場合でも、みんなとお揃いの物があれば心強いアイテムになるかもしれません。えんぴつカバーや絵具セットなど、入学準備アイテムはママも嬉しいですよね。園児のみんなにお揃いの物を贈るのはいかがでしょうか。

名前入りの記念品

自分の名前が入った記念品は園児にも喜んでもらえるかと思います。マグカップなどにみんなの名前と写真を入れて、記念品として贈るのもよいでしょう。ランドセルなどにつける名前入りのキーホルダーも、いろいろな種類があり人気があるそうです。

記念品で卒園を祝おう

卒園プレゼント
© tatsushi - Fotolia

幼稚園や保育園の思い出を形に残しておけるよう、記念品を用意しているママは多いようです。卒園する園児をお祝いするため、先生に感謝の気持ちを伝えるため、手作りできる写真つきの記念品や名前入りの記念品など、記念になりそうなギフトを検討してみてはいかがでしょうか。

イベントの関連記事
カテゴリ一覧