母の日に、パパと子どもで簡単に作る手作りレシピ

母の日に、パパと子どもで簡単に作る手作りレシピ

母の日に子どもと手作り料理をプレゼントしたいと考えるパパもいるのではないでしょうか。どのようなレシピがよいか迷うこともあるでしょう。今回は、母の日にパパと子どもで簡単に作れる手作りレシピや、料理を華やかにするポイントについてパパたちの体験談を交えてご紹介します。

母の日に手作り料理をプレゼントしたことはある?

母の日には、日頃の感謝の気持ちを込めて、ママへ贈りものをしてお祝いしたいですよね。そのようなときに、手作り料理はぴったりかもしれません。手作りだと、想いが伝わりやすいだけでなく、子どもとパパでいっしょに用意できる楽しみもあるでしょう。

 母の日に、手作り料理をプレゼントしたことはあるかパパたちに聞いてみました。
40代パパ
母の日に、手作りの料理をふるまいました。スープカレー作りが趣味で普段から作っていますが、この日は鶏ガラから丁寧にだしをとったり、サイドメニューにもこだわったりしました。子どもはまだ小さいので、テーブル拭きだけ手伝ってもらいました。
40代パパ
母の日や誕生日にはママにゆっくりしてもらいたいので、私が料理を担当してます。プレゼントも渡してママはとてもよろこび泣いていました。子どもがもう少し大きくなったら、いっしょに料理を手作りしたいです。
母の日に手作り料理をプレゼントしたというパパの声がありました。子どもがまだ小さくても、準備や料理の工程によってはお手伝いすることもできそうですね。

母の日の手作り料理を華やかにするポイント

ごちそうが並んだ食卓
iStock.com/CarlaMc
母の日に贈る手作り料理を華やかに工夫したいけれど、ポイントがよくわからないというパパもいるでしょう。母の日らしい華やかな料理を手作りするためのポイントについてパパたちに聞いてみました。

花のモチーフを取り入れる

40代パパ
花の形のにんじんを使うだけでも、料理がぐっと華やかになります。
40代パパ
ハムを花の形に巻いて器に盛りつけました。ピンク色できれいですし、たくさん作ると花束に見えます。
料理に花のモチーフを取り入れると、カーネーションや花束を連想させ、母の日らしい雰囲気を演出できるでしょう。花のクッキー型を使うと、子どもでも食材や料理を簡単に型抜きでき、かわいくなりそうですね。

赤やピンク色を取り入れる

40代パパ
甘エビや桜エビの赤やピンク色があると、料理の彩りがよくておめでたい雰囲気が出せます。
40代パパ
ママが赤やピンクなどかわいい色のものが好きなので、母の日の料理もそういった色合いにします。
エビやイチゴなど赤やピンク色の食材を使うと、春らしく華やかで母の日にぴったりな色合いになるでしょう。赤が引き立つ黒や、ピンクが引き立つ黄色や緑もいっしょに取り入れると、見た目のバランスもよくなるかもしれません。

パーティー仕様にする

40代パパ
カラフルなフィンガーフードが並んでいるとパーティーらしくなります。
指でつまめるフィンガーフードにしたりかわいいカップに入れたりするなど、いつもと少しちがう盛りつけやアレンジをすると楽しめそうですね。子どもといっしょにフォークやナイフを紙ナプキンの上にきれいに並べて、ロマンチックな雰囲気にしたというパパの声もありました。

料理にメッセージを書く

40代パパ
手作りのオムライスに、ケチャップで『ママ、ありがとう』とメッセージを書きました。簡単だけどとてもよろこんでくれました。
料理にママへのメッセージを書いたというパパもいました。オムライスはケチャップで文字を書きやすく、見た目も華やかでよさそうですね。

白いお皿にチョコレートソースでメッセージを書き、フルーツを添えて手作りしたパパもいるようです。子どもがママの似顔絵や得意な絵を書いてもかわいいでしょう。

パパと子どもで作れる母の日の簡単手作りレシピ

ハートのパン
iStock.com/Prostock-Studio
母の日にぴったりの簡単手作りレシピをご紹介します。

お寿司のケーキ

材料:
ご飯1~2合、寿司酢大さじ2、鮭の切り身2切れ、きゅうり1本、卵2個、砂糖大さじ1、塩少々、スモークサーモン適量、イクラ適量
  1. ボウルにご飯、寿司酢、焼いてほぐした鮭を入れ、均一に混ぜる
  2. 薄切りにしたきゅうりに塩をふり、5分程置いて水気を絞る
  3. 砂糖を入れた溶き卵を熱したフライパンに入れ、箸でかき混ぜ炒り卵を作る
  4. お皿に直径15cm程の円形の型を置き、1の半量を入れる
  5. 4の上に2をのせたあと、1の残りを入れる
  6. 5に3をのせて、円形の型を外す
  7. 花に見えるように巻いたスモークサーモンやイクラで飾りつけて完成

お花の餃子

材料:
豚ひき肉300g、キャベツ適量、にんじん1/2本、チューブにんにく・しょうが各大さじ1、しょう油大さじ1、鶏ガラスープの素小さじ1、塩こしょう少々、餃子の皮適量
  1. 野菜をすべてみじん切りにする
  2. ボウルに1と豚ひき肉、調味料をすべて入れ混ぜる
  3. 2をスプーンですくい、餃子の皮で包む
  4. 餃子5個を花のように合わせていき、1つの花の形にする
  5. 油をひいたフライパンに4を並べ、蒸し焼きにして完成
普通の餃子を5個合わせることで花の形に見える餃子です。子どもには、餃子の皮を包むときの水をつける作業を手伝ってもらったというパパの声もありました。

ハートのイチゴの簡単蒸しパン

材料:
ホットケーキミックス200g、卵1個、牛乳130ml、イチゴ適量
  1. ボウルにイチゴ以外の材料をすべて入れ混ぜる
  2. 1を耐熱容器の半分程まで流し入れ、600wの電子レンジで2~3分加熱する
  3. 2の粗熱をとり容器から出す
  4. イチゴを半分にカットし、ヘタ側に三角の切り込みを入れてハートの形にする
  5. 3に4を飾りつけて完成
ハートのイチゴがかわいい母の日にぴったりなデザートです。電子レンジでの加熱時間は蒸しパンの状態を見ながら調整するとよいかもしれません。加熱直後の容器は熱いので子どもが手伝うときは気をつけましょう。生クリームやチョコスプレーでトッピングしてもおいしそうですね。

母の日は手作り料理をプレゼントしてママをよろこばせよう

笑顔のママ
iStock.com/Satoshi-K
母の日の手作り料理には、華やかにするポイントやレシピがさまざまあるようです。お寿司ケーキやお花の餃子など、子どもといっしょに作る母の日メニューの参考にしてみてはいかがでしょうか。

手作りや飾りつけには、完成までに時間がかかることもあるので、お祝いの日に間に合うようなるべく早めに準備しましょう。手作り料理をプレゼントして、ママがよろこんでくれるとよいですね。

※今回の記事でご紹介したものは一例です。新しい食材をとり入れる場合は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2020年04月27日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

イベントの関連記事

カテゴリ一覧