1歳の子どもを保育園へ預けるとき。一日のスケジュールや遊びの様子

1歳の子どもを保育園へ預けるとき。一日のスケジュールや遊びの様子

園グッズや服装を確認するなど入園の準備

1歳児を保育園に預けるとき、一日のスケジュールや遊びの様子の他に、保育料金が気になるママやパパもいるのではないでしょうか。今回は、お弁当箱や水筒などの園グッズ、服装や靴を確認するなどの入園式前の準備、園に通ってよかったことなどを体験談を交えてご紹介します。

保育園に子どもを預けるタイミングは?

仕事などのさまざまな事情から、保育園に何歳から子どもを預けたらよいのか気になるママやパパもいるのではないでしょうか。そこで、ママやパパたちに保育園に子どもを預けるタイミングを聞いてみました。

40代パパ
うちは自営業なので0歳から子どもを保育園へ預けました。保育園に預けることで仕事と育児のバランスをとることができてよかったと思います。
20代ママ
私は育休明けの1歳から保育園へ入れました。保育料金は高いと感じますが、正社員で働きたいと考えていたので、1歳での入園を決めました。毎日慌ただしいですが充実しているように思います。
子どもが0歳や1歳になるタイミングで保育園に預けた家庭もあるようです。ママのなかからは、入園にあたって、1歳児クラスの保育園でのすごし方やお弁当を持って行くのかが気になるという声がありました。

今回は、一日のスケジュールなど保育園の1歳児クラスの様子や1歳での入園に向けた準備でしたことなどについてご紹介します。

保育園での1歳児クラスの様子

1歳赤ちゃん
leungchopan/Shutterstock.com

保育園に子どもを預けるときに、1歳児クラスでは子どもたちがどのようにしてすごしているのか気になるママやパパもいるのではないでしょうか。1歳児クラスの子どもを持つママやパパたちに一日のスケジュールや遊びの様子について聞いてみました。

一日のスケジュール

7:30~順次登園、自由遊び
9:30~おやつ
10:00~活動
11:30~昼食(給食やお弁当)
12:30~お昼寝
15:00~おやつ
16:00~自由遊び、順次降園

園によって昼食やお昼寝の時間帯は多少異なることもあるようです。また、早朝保育や延長保育を利用する場合、料金がかかることもあるというママの声も聞かれました。

他にも、園の行事などで1歳児クラスもお弁当や水筒を持って園周辺をお散歩したり遊んだりして楽しむこともあるそうです。

遊びの様子

30代パパ
娘は少しずつ歩けるようになり、外で遊ぶのが大好きなようです。水や砂、葉っぱなどに興味があり、手で触れて感触を楽しんでいるそうです。
30代ママ
うちの娘は音楽がかかると先生の真似をして、体を動かしたり手をたたいたりして遊んでいるようです。ボールを転がして取りに行ったり、絵本をめくったりする姿も見られます。
1歳頃の子どもの遊びの様子に、砂や水の感触を楽しんだり、音楽にあわせて体を揺らしたりする姿が見られるようです。ママのなかには、新聞紙などを丸めたりちぎったりして遊ぶ姿も見られるという声もありました。

1歳での入園に向けた準備でしたこと

1歳クラスへ入園するにあたり、どのような準備をしたのでしょうか。ママやパパに聞いてみました。

園グッズを用意する

おむつ
Africa Studio/Shutterstock.com
20代ママ
入園式前にもらったプリントを見ておむつやおしりふき、食事用エプロン、ループ付きタオル、コップなどを準備しました。他にも着替えやお昼寝用布団も必要なようです。
入園式前に行われる入園説明会で配布された、準備リストを確認して、園グッズを準備したママもいるようです。ママのなかからは、保育園に給食室が整備されていないため、毎日お弁当と水筒を用意しているという声も聞かれました。

服装を確認する

40代ママ
園の服装を確認したところ、ボタンや飾りがついていないものと決まりがあったのでシンプルな服装を何枚か用意しました。また子どもが歩きやすいように、履きやすい靴を準備したのを覚えています。
園の指定があるかどうか服装を確認したママもいるようです。また、園では薄着保育を取り入れているので、季節に応じて調節できそうな服装を心がけたというママの声も聞かれました。

1歳から保育園に通ってよかったこと

1歳から保育園に通ってよかったと感じることを、ママやパパたちに聞いてみました。

生活リズムが整う

30代ママ
保育園に通い始めたことで早寝早起きのリズムができたように感じます。早起きする習慣ができたことで、朝ごはんをしっかり食べられるようになりうれしいです。
保育園で一日をすごすことで、生活リズムが整うように感じるママもいるようです。早起きすることで自然とお腹が空き、朝ごはんをしっかり食べることができるようになるのかもしれません。

他にも、生活リズムを崩さないように休日も同じようにすごすように心がけたという声もありました。

子どもの成長を感じた

20代ママ
初めのうちは登園すると泣いて私にしがみついていましたが、先生やお友だちに慣れたのか泣かないで登園するようになりました。息子の姿を見て、私もがんばろうと元気をもらいました。
30代パパ
保育園に入ってから、自分でやろうとする姿が見られるようになり成長を感じました。靴を自分で履こうとしたり、フォークやスプーンを使って食べるようになったり、日々驚かされます。
登園するときに泣かないようになったり、自分でやろうとする姿が見られたりするなど、子どもの成長を感じることもあるかもしれません。パパのなかからは、お友だちと関わる様子を先生から聞いて、成長したなと感じ胸があつくなったという声も聞かれました。

自分の時間がもてる

30代ママ
娘が保育園に入園したことでメリハリがつき、育児や家事、仕事のバランスがとりやすいように感じています。通勤中に自分の好きな本を読むこともでき、隙間時間に自分の時間がもてるようにもなりました。
子どもが保育園に入園することでメリハリができ、自分の時間をもてるようになったと感じるママもいるようです。ママのなかからは、仕事に打ち込むことができ、一日が充実しているように感じるという声も聞かれました。

子どもを保育園へ預けるタイミングはさまざま

親子 アジア
Syda Productions/Shutterstock.com

0歳や1歳になるタイミングで保育園へ預けるママやパパがいるようです。子どもを保育園に預ける時間帯によって料金が変わる場合もあるかもしれません。園によってお弁当や水筒を準備することもあるようなので、入園式前に行われる説明会で配布される資料などで持ち物や服装、靴などを確認しておくとよさそうです。

保育園に通うことで、生活リズムが整い朝ごはんを食べるようになったり、泣かないで通えるようになったりしたという声も聞かれました。保育園のスケジュールを見ながら、ママやパパも子どもと遊ぶ時間をもつなど楽しい時間をすごせるとよいですね。

2020年03月19日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

イベントの関連記事

カテゴリ一覧