男の子の初節句に贈るプレゼント。お祝いの相場やおもちゃの選び方

男の子の初節句に贈るプレゼント。お祝いの相場やおもちゃの選び方

用意したプレゼントの渡し方

初節句のお祝いにおもちゃなどのプレゼントを贈りたいと考える方もいるのではないでしょうか。今回の記事では、初節句のお祝いの相場や男の子に贈りたいおもちゃ、プレゼントの渡し方についてご紹介します。

初節句を迎える男の子へのプレゼント

初節句を迎える男の子に、お祝いやプレゼントを贈りたいと考える方もいるのではないでしょうか。プレゼントを選ぶときに気になることを聞いてみました。

40代ママ
親戚の子どもの初節句にお祝いを贈りたいと思っています。初節句にお祝いを渡すのは初めてなので金額の相場はどのくらいがよいのか気になります。
20代ママ
妹の子どもの初節句のお祝いにプレゼントを贈りたいと考えています。うちの子が娘なので、男の子にはどのような物をプレゼントすれば喜ばれるのか知りたいです。

お祝いの金額の相場やプレゼントする品について気になっているママがいるようです。

お祝いを贈る家族との関係性や、初節句を迎える子の月齢を考えながらプレゼントを選ぶことができるとよいかもしれません。

初節句のお祝いの相場はいくら?

初節句のお祝いの相場はどのくらいなのか気になるママやパパもいるのではないでしょうか。初節句のお祝いを送った経験のあるパパやママに話を聞いてみました。

5000円未満

お金
iStock.com/GA161076
30代ママ
いとこの子どもの初節句のお祝いは5000円にしました。以前いとこ夫婦にもらった金額と同額がよいかと思い、その金額を目安にしてプレゼントを選びました。
20代ママ
友人の子どもの初節句のお祝いに1000円くらいのおもちゃをプレゼントしました。お返しなど気を使わないように、小額なものを選びました。

友人や遠い親戚などの場合、金額があまり高くなりすぎると相手に気を使われてしまうかもしれません。

金額があまり多くないため、お金ではなく同額のプレゼントを選んで贈るようにしたというママの声もありました。

5000円以上10000円未満

40代ママ
弟夫婦の子どもの初節句には10000円のお祝いを用意しました。直接渡しに行くことができなかったので、おもちゃを選んで送るようにしました。

近しい間柄の人のお祝いのときには、10000円程度の予算でお祝いを送ったという声がありました。

自分たちがもらった金額を参考にしたり、家族に相談したりして決められるとよいかもしれません。

10000円以上

40代ママ
甥っ子の初節句のときには、予算をあまり考えず、自分が買ってあげたいものを買ってあげました。かなり奮発しましたが、甥っ子が喜んでくれる顔を見れてよかったなと思っています。

甥や姪など、関係性が近い場合は、相場を超えた金額でお祝いを贈ることもあるようです。

お祝いの食事会などの招待されたときは、プレゼントの他にお祝い金を包むこともあるようですので、食事会が開かれる場所にあわせて金額を決められるとよいかもしれません。

初節句に贈りたいおもちゃのプレゼント

初節句は、子どもが楽しめるようなおもちゃをプレゼントしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。男の子が喜ぶおもちゃにはどのようなものがあるのか聞いてみました。

車や電車のおもちゃ

木製の車のおもちゃ
iStock.com/artedetimo
30代ママ
生後8カ月の甥が車など動くものに興味があると聞いていたので、木製のおもちゃをプレゼントに選びました。毎日楽しそうに遊んでいると聞いて嬉しいです。

男の子の初節句のプレゼントとして車や電車のおもちゃをプレゼントしたというママの声がありました。どのようなことに興味を持ち始めたのか、事前にリサーチして決めるようにするのもよいかもしれません。

積み木やブロック

30代ママ
初節句のお祝いで積み木をもらい、4歳になった今も積み木で家やお城を作ったりして遊んでいます。プレゼントしてくれたおじいちゃんは、こんなに長く使ってもらえるとは思わなかったと嬉しそうにしていました。
40代ママ
赤ちゃんでも使える大きめのサイズのブロックを初節句にプレゼントしました。その頃は生後半年ほどだったので少し早いかなと思ったのですが、1歳になった今では毎日のように遊んでいると聞けて嬉しいです。

積み木やブロックは赤ちゃんから幼児まで長く遊ぶことができそうです。初節句を迎える子どもの月齢を確認し、対象年齢が合うものを選ぶようにするのもよいかもしれません。

三輪車などの乗り物

20代ママ
姪に1歳から乗れる三輪車をプレゼントしました。手押しハンドルがついているのでベビーカー代わりとして使うこともできるし、もう少し大きくなったら自分でこいで遊べるかなと思います。
30代ママ
足けりで動く車の乗り物をプレゼントしてもらったことがあります。おすわりもできていたので、もらった日から遊ぶことができて、子どもはとても喜んでいましたし、私たちもいつか買ってあげたいと考えていたので助かりました。

乗って遊べるおもちゃは、子どもが長く楽しめそうですね。さまざまな種類があるので、好みや使い勝手を考えて選ぶとよさそうです。

初節句のプレゼントの渡し方

初節句のプレゼントはどのように渡したらよいのか気になるかもしれません。のし紙や渡し方を聞いてみました。

のし紙

20代ママ
初節句のプレゼントを用意するとき、のし紙をつけたほうがよいのかわからなかったのでデパートの店員さんに相談しました。お祝いであれば、蝶結びのし紙に『初節句御祝』と書いたものがよいと言われ、そのように用意してもらいました。
20代ママ
子どもに喜んでもらいたいと考え、お祝いのお金とは別に小さなおもちゃをプレゼントしました。お祝いのお金は親に渡し、プレゼントは子どもに直接渡しました。

初節句ののし紙は紅白の蝶結びの水引のものを選ぶとよいようです。表書きは「初節句御祝」や「御祝」と書くようにするとよさそうです。

プレゼントとお金の両方を渡す場合

40代ママ
初節句のお祝いは予定していた金額の半分をお祝い金として渡し、残りでプレゼントを購入することにしました。子どもがプレゼントしたおもちゃで遊んでいる姿を見ると嬉しくなります。

プレゼントとお金の両方をあげる場合は、お祝いのお金とプレゼントの金額を半分ずつにしたり、お祝いのお金とは別にプレゼントを用意したりとさまざまなようです。

お金を渡すときは、子どもの親にしっかり「おめでとうございます」という言葉を添えて渡すことを意識するとよいかもしれません。

子どもが喜ぶプレゼントを選ぼう

プレゼントと家族
T.TATSU/Shutterstock.com

初節句のお祝いの相場は、子どもとの関係や場合によってさまざまなようです。

何に興味をもっているのかや、すでに持っていないものかどうかを事前にリサーチし、男の子喜ぶようなおもちゃのプレゼントを選んであげられるとよいかもしれません。

プレゼントを渡すときはのし紙をつけるなどして、お祝いの気持ちを込めて贈れるとよいですね。

2020年01月25日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

イベントの関連記事

カテゴリ一覧