女の子の卒園式コーディネート。服装のマナーや選び方のコツ

女の子の卒園式コーディネート。服装のマナーや選び方のコツ

卒園式のコーディネート例

幼稚園や保育園の卒園式が近づくと、女の子はどのような服装をしたらよいのかコーディネートに悩むママもいるかもしれません。今回の記事では、卒園式の服装マナーとコーディネートのコツの他に、卒園式のコーディネート例について、ママたちの体験談をご紹介します。

卒園式の女の子の服装

園生活最後の行事となる卒園式は、子どもの成長を感じる特別な行事のひとつかもしれません。園生活の締めくくりである卒園式に、女の子はどのような服装で参加したらよいのか気になるママもいるのではないでしょうか。

ママたちに卒園式の女の子の服装について気になることを聞いてみました。

20代ママ
卒園式の服装はどのようなことを意識して選んだらよいのでしょう。どのようなマナーがあるのか知りたいです。
30代ママ
卒園式の服装は自由でよいと園から連絡が来たのですが、どのようなコーディネートにしたらよいのか悩んでいます。コーディネートのコツが気になります。
ママたちに話を聞くと、卒園式の服装のマナーやコーディネートのコツなどが知りたい方がいるようです。ママのなかには、実際にどのようなコーディネートがあるのか気になるという声もありました。

そこで今回は、卒園式を迎える女の子のコーディネートについてママたちの体験談を交えながらご紹介します。

卒園式の服装マナー

卒園式はフォーマルな場であることから服装のマナーについて気になるママもいるようです。ママたちにコーディネートを考えるときに、意識したこと聞いてみました。

フォーマルを意識する

30代ママ
卒園式は厳かな雰囲気の式典と考え、セミフォーマルな服装を選びました。華美になりすぎず、きちんとしたコーディネートを考えましました。
卒園式の雰囲気を考えてフォーマルな服装を意識したようです。セレモニーウェアやきれいめの服を用意したというママの声がありました。

落ちついた色を選ぶ

20代ママ
卒園式は落ちついた色の服を選びました。ネイビーを基調にしたコーディネートで控えめな印象になったと思います。
卒園式には落ちついた印象になるように、黒やネイビー、グレーなどのダークカラーを選ぶとよいかもしれません。ママのなかからは、普段はカラフルな色の服が好きだが卒園式は落ちついた色を選んだという声も聞かれました。

卒園式のコーディネートを選ぶコツ

卒業証書
lenetstan/Shutterstock.com

卒園式にどのようなコーディネートしたらよいか悩む女の子のママもいるかもしれません。卒園式のコーディネートを選ぶときのコツをママたちに聞いてみました。

園の雰囲気にあわせる

30代ママ
うちの子が通っている幼稚園は自由な雰囲気なので、子どもの意見を聞きながら卒園式のコーディネートを決めました。娘は幼稚園で友だちと卒園式の服について話したようで、他の子がどのような服装をするのかも娘の話で把握できました。
他の子の服装を参考にしたり幼稚園の雰囲気にあわせたりして、コーディネートを考えるのもよいかもしれません。ママのなかからは、卒園式を経験したことのあるママ友にどのような服装をしたらよいか相談したという声も聞かれました。

動きやすさを考える

40代ママ
娘の保育園は、卒園式が終わった後そのまま謝恩会だったので、動きやすいコーディネートを考えました。食事をしたり友だちと遊んだりしやすそうでした。
子どもの動きやすさを考えてコーディネートを考えたママもいるようです。ママのなかには、卒園証書をもらうときに腕を動かしづらくないかを考えたという声もありました。

着回しのしやすさを意識する

20代ママ
卒園式の服は入園式でも着たいと考えました。卒園式と入園式でジャケットやタイツの色などを変えるなどしてコーディネートします。
20代ママ
卒園式の服は普段あまり着る機会がないので、下の子が卒園するときにも着られるものを選びたいと思いました。流行に左右されないシンプルなデザインの服を用意しました。
卒園式の素敵な服を着まわしたいと考えるママもいるようです。他には、ジャケットとスカートが別になっていると普段のお出かけのときに着やすいというママもいました。

卒園式の女の子のコーディネート例

フォーマルウェア
Africa Studio/Shutterstock.com

実際に、女の子は卒園式にどのようなコーディネートで参加したのでしょう。ママたちに聞いた女の子の卒園式コーディネートをご紹介します。

セットアップスーツ

30代ママ
グレーのジャケットと黒のスカートのセットアップスーツを選びました。白のブラウスと黒のハイソックス、黒のバレエシューズをあわせて、女の子らしいフォーマルコーディネートにしました。
ジャケットとスカートが別になっているセットアップスーツはきちんとした印象になるかもしれません。ママのなかからは、チェックのスカートにネイビーのブレザー、リボンタイがセットになった制服のようなスーツを選んだという声も聞かれました。

ワンピース

40代ママ
女の子らしいかわいい服が好きな娘に、モノトーンチェックのワンピースに黒のボレロをあわせたコーディネートにしました。ウエスト部分についているリボンがワンポイントとなってかわいらしいです。
ワンピースは、女の子ならではのかわいらしさが引き立つコーディネートになるかもしれませんね。ママのなかには、ママと娘でお揃いのワンピースで卒園式に参加したという声もありました。

20代ママ
仲のよい友だちとお揃いの袴姿で卒園式に出席しました。子どもの袴姿は華やかなで思い出に残る卒園式になりました。
幼稚園の卒園式で袴姿の女の子がいると目をひくかもしれませんね。ママのなかには、袴姿で卒園証書を受け取る姿がかわいらしかったという声もありました。

卒園式は素敵なコーディネートをしよう

卒園を迎える女の子(よい写真が見つかりません)
szefei/Shutterstock.com

卒園式の女の子の服装を考えるとき、フォーマル感や色など服装のマナーを意識したママがいました。コーディネートをするときは、園の雰囲気や着回しのしやすさなどもポイントに選ぶとよいかもしれません。

スーツやワンピース、袴などさまざまな服装を選んで卒園式に参加する女の子がいるようなので、素敵なコーディネートで思い出に残る卒園式になるとよいですね。

2020年01月23日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

イベントの関連記事

カテゴリ一覧