卒園式を迎える女の子の髪飾りを手作りしてみよう

卒園式を迎える女の子の髪飾りを手作りしてみよう

髪飾りが映えるヘアアレンジの工夫

卒園式を迎える女の子をもつママのなかには、髪飾りを手作りで用意したいと考えている方もいるかもしれません。今回の記事では、卒園式用の髪飾りの作り方や実際に手作りした髪飾り、髪飾りが映えるヘアアレンジの工夫を、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

卒園式に使う女の子の髪飾りは?

卒園式が近づくと、子どもの髪飾りについて悩むママもいるのではないでしょうか。卒園式に使う女の子用の髪飾りは、さまざまなタイプが市販されているようですが、なかには手作りで用意したいと考えるママもいるかもしれません。

そこで今回は、女の子の卒園式に使う手作りの髪飾りについて、ママたちの体験談を交えてお伝えします。

女の子の卒園式用髪飾りの作り方

女の子のための卒園式用の髪飾りは、どのように作るとよいのでしょう。ママたちに作り方の手順やポイントを聞いてみました。

イメージ図を作る

30代ママ
髪飾りを手作りするときは、初めにでき上がりのイメージ図を描いてみました。全体のバランスや色を簡単なイラストにすることで、作業の途中で迷うことが少なく、考えた通りの仕上がりになるように感じます。
髪飾りを手作りするときには、イメージしたものを描いておくと作業がしやすいかもしれません。ママのなかには、作りたい髪飾りに近いものをインターネットで探してプリントアウトし、そこに少し手を加えてイメージ図にしたという声もありました。

材料の準備をする

40代ママ
手作りする髪飾りのデザインが決まったら、使う材料の準備をしました。作業を始めてから買い足すことのないように、髪飾りに使う布やピーズ、グルーガンなどを用意したので、スムーズに作ることができたと思います。
髪飾りを作り始める前に、使う道具や材料をしっかり準備したというママがいました。しっかり計画を立てて準備することで、考えたデザイン通りの髪飾りを作業の手を休めずに作ることができそうです。

仮留めして全体を調整する

20代ママ
髪飾りの材料が揃ったらテープや剥がせる糊などを使って仮留めし、全体のバランスを見るようにしました。固定する前に調整しておくことで、卒園式の髪飾りを失敗なく作れるように思います。
一旦仮留めをして全体のバランスなどを確かめることで、すてきな髪飾りを手作りすることができるかもしれません。ママのなかからは、布やリボンを使うときには糸と針で仮縫いをしたので形を整えやすかったという声も聞かれました。

ていねいに仕上げる

ヘアクリップ
Madlen/Shutterstock.com
30代ママ
卒園式は娘にとって大切な行事なので、髪飾りもていねいに仕上げようと思いました。リボンの端にほつれがないかなどを確かめ、パールビーズは均等に並ぶように縫いつけたところ「きれいなリボンをありがとう」と喜んでもらえました。
女の子の卒園式用の髪飾りをていねいに仕上げることができると、子どもに喜んで使ってもらえそうです。ボンドがはみ出したときには、乾いてから手芸用のやすりできれいに取り除いたというママの声もありました。

ママたちが手作りした卒園式の髪飾り

卒園する女の子のために、ママたちはどのような髪飾りを手作りしたのでしょう。実際に作った髪飾りをママたちに聞いてみました。

コサージュのヘアコーム

20代ママ
市販されている布製の花を使ってコサージュを作り、ヘアコームに取りつけて卒園式用の髪飾りにしました。娘の好きな色の花を組みあわせたので、でき上がったヘアコームをとても気に入ってもらえました。
子どもの好きな色の花飾りをたくさん使って、コサージュのようなヘアコームを作ったママがいました。布製の大きな花飾りの周りに小さなかすみ草を散りばめると、女の子向けの可憐な髪飾りになりそうです。

サテンリボンのヘアクリップ

40代ママ
華やかな白のサテンを使って大きなリボンを作り、ヘアクリップに留めて髪飾りにしました。リボンの中心にピンクのパールビーズをいくつか縫いつけたので、卒園式にふさわしいフォーマルなヘアクリップになったと思います。
サテンリボンのヘアクリップは女の子の憧れの髪飾りかもしれません。ママのなかには、土台のヘアクリップが隠れるようにリボンを重ねてつけたところ、子どもが「プリンセスみたいなリボン」と喜んでくれたという声もありました。

花飾りをあしらったカチューシャ

カチューシャ
imagedb.com/Shutterstock.com
40代ママ
卒園式にはお花の冠を髪に飾りたいという娘のために、カチューシャに花飾りをあしらって髪飾りを作りました。ふんわりとしたオーガンジーで小さな花をたくさん作り、カチューシャに隙間なく貼りつけたので「お花の冠だね」と喜んでもらえました。
小さな花をカチューシャにつけて、かわいらしい髪飾りを作ったママがいました。卒園式の服と同じ色の花を使って髪飾りを作ると、シックで落ち着いた装いになるかもしれません。

髪飾りが映えるヘアアレンジの工夫

手作りした髪飾りが映えるヘアアレンジには、どのようなものがあるのでしょう。ママたちが工夫したことを聞いてみました。

三つ編みやくるりんぱで華やかさを演出する

30代ママ
娘の髪型は肩までのボブなので、サイドを三つ編みにしてから耳の近くに大きなリボンの髪飾りをつけました。髪を三つ編みにすることでサテンリボンがいっそう華やかに見えたと思います。
三つ編みを使ってヘアアレンジをすると、大きめのリボンや花の髪飾りが映えるかもしれません。ママのなかからは、ロングヘアを活かそうと考えて両サイドでくるりんぱを2回重ね、その上にコサージュタイプの髪飾りを散りばめたという声も聞かれました。

お団子ヘアですっきりまとめる

40代ママ
うちの子の髪はセミロングなので、頭の上でお団子を作り、周りを取り囲むように髪飾りをつけました。お団子ヘアがすっきりとしているためか、髪飾りがきれいに見えて「妖精みたい」と喜んでもらえました。
卒園式の髪型をお団子にすると、ママが作った髪飾りがきれいに映えそうです。髪の長さが足りない場合は両サイドに分けて低い位置にお団子を作り、大きめの髪飾りをつけると華やかになるかもしれません。

手作りの髪飾りで卒園式をお祝いしよう

女の子 ヘアリボン
Richard Peterson/Shutterstock.com

卒園式を迎える女の子のために、さまざまな髪飾りを手作りしたママがいました。子どもの好きな色のリボンや花を使って作った髪飾りを身に着けると、卒園式がいっそう嬉しい行事になりそうです。

子どもにとって一度きりの卒園式を、愛情のこもった手作りの髪飾りでお祝いできるとよいですね。

2020年01月22日

専門家のコメント
5
    まこ先生 保育士
    最近はインターネットでも簡単な作り方などが調べられて便利ですよね♥︎

    リボンと一口にいっても、オーガンジーのふわっとしたリボン、高級感のあるベロア素材のリボン、光沢の綺麗なサテンリボンなどさまざまな種類があります。
    卒園式の服装にぴったりのものをぜひ親子で探しに行ってみてください!

    ヘアクリップの場合、素材と量によってはするりと落ちてしまうことがあります。
    そんな時は100円ショップで手に入る滑り止めマットを小さく切って、内側に貼ると落ちにくくなりますよ。

    卒園式のステキな思い出が増えますように♥︎
    すみっこ先生 保育士
    最近は手作りするよりも購入したほうが安くつくことが多いですが、やはり手作りは気持ちが違いますよね🥰 思い出に残る髪飾りができますね✨
    なえ先生 保育士
    うちは男の子なので、女の子のヘアアレンジは可愛くていつも羨ましいです^ ^ 安くて可愛いものもたくさん売っていますが、わたしが保育園でかわいいなぁと思ったのは、三つ編みにレースリボンを一緒に編み込んでいる髪型でした♡髪飾りというよりは、一緒に編み込んでいるだけなので、長いリボンのまま使っていた感じです。
    でも、その編み込んだ髪をくるんとまとめてお団子にしてみても、レースが見えていてとっても可愛かったですよ♡
    いろんな素材があると思うので、ぜひ色々試してみてください(*^^*)
    いちぽ先生 保育士
    卒園式のときは少しお姉さんの髪型にしてあげたいので、ポニーテールにして巻いてあげたりすると可愛らしさと大人っぽさがあり良いと思います!
    せおみ先生 保育士
    いつもと同じ髪型でも髪飾りをかえるだけで気分が変わりますね。手作りだと、着る服の色や、イメージに合わせた物ができるので良いですよね。

イベントの関連記事

カテゴリ一覧