1歳を祝うバースデーケーキ。ヨーグルトを使った簡単なレシピなど

1歳を祝うバースデーケーキ。ヨーグルトを使った簡単なレシピなど

いちごなしで作る工夫や注文したケーキ

1歳の誕生日を祝うために、バースデーケーキを用意したいと考えるママもいるのではないでしょうか。今回は、お店に注文したオーダーケーキなど用意の仕方、水切りヨーグルトやいちごなしで作る工夫など手作りするときのポイント、アレルギー対応の米粉を使った簡単なケーキのレシピなど体験談を交えてご紹介します。

1歳を祝うバースデーケーキを用意しよう

我が子の1歳の誕生日は、生まれて初めての誕生日でもあり、ママにとってもきっと大切な記念日。その特別な日に、子どもも食べられるケーキを用意したいと考えるママもいるのではないでしょうか。しかし子どもに市販の甘いケーキは食べさせてもよいのかや、豪華なケーキは手作りする自信がないと感じているママもいるかもしれませんね。

そこで、実際にママたちが1歳の誕生日にどのようなバースデーケーキを用意したのか調べてみました。

1歳のバースデーケーキの用意の仕方

1歳を祝うバースデーケーキを、どのような方法で用意したのかママたちに聞いてみました。

注文した

「1歳の子どもでも食べられるよう、野菜を中心とした素材でケーキを作っているインターネットショップで注文しました。実際に受け取ると、野菜で作られているとは思えないほど華やかなケーキで、子どもも自分たちもとてもおいしく食べられました」(30代ママ)

「近所に、1歳の子どもでも食べられるヨーグルトクリームなどの素材でオーダーケーキを作ってくれるお店がありました。プロならではの豪華な仕上がりで、娘も誕生会に呼んだ両親も大喜びでした」(20代ママ)

1歳のバースデーケーキを、お店や通販で注文したママもいるようです。なかには、子どもの写真をプリントしたデコレーションケーキを注文したというママの声もありました。

手作りした

卵と調理道具
iStock.com/fcafotodigital

「小さめに焼いたホットケーキで、バースデーケーキを作りました。ホットケーキを重ねてから、甘さ控えめのクリームやカットフルーツなどでデコレーションをすると特別感が出て、子どもも嬉しそうに食べてくれました」(20代ママ)

「スポンジを使ったケーキは甘さや脂肪分が気になったので、スポンジの代わりに食パンを使ってケーキを作りました。丸く型抜きした食パンに、赤ちゃん用ヨーグルトとカットフルーツを挟んで重ねると、かわいらしいケーキになり子どもも完食してくれました」(30代ママ)

1歳のバースデーケーキを、子どもが食べやすい工夫をしながら手作りしたママもいるようでした。他にも、誕生日プレートのおかずとして豆腐ハンバーグをケーキ風にアレンジしたメニューを献立に加えたというママもいました。

1歳のバースデーケーキを手作りするときのポイント

1歳のバースデーケーキを手作りするとき、どのようなことに気をつけたのか聞きました。

材料を工夫する

「うちの子は小麦アレルギーなので、米粉を使ったスポンジのレシピを参考にデコレーションケーキを作りました。ふわふわとした食感がおいしかったのか、子どもも夢中になって食べていました」(30代ママ)

「1歳の子どもが食べるものなので脂肪分も抑えたいと思い、生クリームの代わりに豆乳クリームを使ったレシピで作りました。少し甘めのスポンジだったので、砂糖なしで作った豆乳ホイップを周りに塗るとあっさりとしたおいしいケーキに仕上がりました」(20代ママ)

材料を工夫したレシピを参考にケーキを作ったママもいるようです。アレルギーの対応や脂肪分や糖分を控えるための工夫をすることで子どもにも食べさせやすくなるかもしれませんね。

甘さ控えめにする

ご飯とスプーン
iStock.com/YelenaYemchuk

「ケーキに塗るクリームを、甘さ控えめにできるように水切りヨーグルトで代用しました。砂糖なしで作りましたが、息子は普段からプレーンのヨーグルトに食べ慣れていたので、ケーキもあっという間に完食しました」(30代ママ)

ケーキに使うクリームを甘さ控えめにしたいと考えて、水切りヨーグルトを使ってケーキを作ったママもいました。他にも、水切りした絹ごし豆腐でクリームを作ったというママの声もありました。

見た目をかわいく仕上げる

「息子の誕生日は9月だったので、近所のお店でいちごが手に入りませんでした。いちごなしでも、できるだけ見た目を華やかにに仕上げたいと考えてキウイやブルーベリー、缶詰のみかんなどを使ってカラフルにデコレーションしました」(30代ママ)

いちごなしでも色とりどりのフルーツでデコレーションするなど見た目をかわいく仕上げる工夫をしたママもいるようです。なかには、お皿にチョコペンで文字やイラストを書いたり、フルーツを型抜きしてかわいいデコレーションをしたというママもいました。

1歳児に作った簡単なバースデーケーキレシピ

ママたちが1歳の子ども向けに作ったバースデーケーキの簡単なレシピを聞きました。

バナナヨーグルトケーキ

「潰したバナナに薄力粉と牛乳を加えて混ぜあわせ、フライパンで焼いてパンケーキを作ります。3枚ほど重ねてから周りに水切りヨーグルトを塗り、カットフルーツなどでデコレーションすれば完成です。バナナや他のフルーツの甘さだけでも十分おいしく、子どもも喜んで食べてくれました」(20代ママ)

バナナパンケーキを使ってバースデーケーキを作ったママもいるようです。クリームには水切りヨーグルトを使うことで、1歳の子どもでも食べやすい甘さ控えめのケーキに仕上がるかもしれません。

さつまいもとかぼちゃクリームのケーキ

「サンドイッチ用のパンを3枚から4枚ほど丸く型抜きしておきます。茹でたさつまいもとかぼちゃをなめらかになるまで混ぜ、クリーム状になったらパンに塗っていきます。ケーキの上に絞り袋でクリームをデコレーションしたりろうそくを立てたりするとよりケーキらしい雰囲気を出すことができました」(30代ママ)

ケーキにあまり砂糖を使いたくない場合は、さつまいもやかぼちゃなど自然の甘さを活かしたレシピでケーキを作るのもよいかもしれません。このクリームを使って、モンブラン風のケーキに仕上げたというママの声もありました。

米粉と豆乳クリームのケーキ

「米粉とベーキングパウダー、薄力粉、オリーブオイルを混ぜあわせた生地をフライパンで焼いてスポンジを作ります。スポンジに豆乳クリームを塗って、フルーツなどでデコレーションして完成です。乳脂肪分や糖分も抑えて作れるレシピなので、子どもにも安心してあげることができました」(20代ママ)

米粉と豆乳クリームを使ったバースデーケーキを用意したママもいました。フルーツの代わりに、茹でたにんじんやブロッコリー、ミニトマトなどでデコレーションしたというママの声もありました。

1歳の誕生日に特別なバースデーケーキを用意しよう

バースデーケーキと子供
iStock.com/Mitsuo Tamaki

1歳のバースデーケーキは、好みのデザインのオーダーケーキをお店で注文したりアレルギー対応のために米粉を使って手作りで用意したりとさまざまなようでした。フルーツなどをトッピングして華やかに仕上げると、見た目も楽しめますね。

生クリームの代わりに水切りヨーグルトや豆乳クリームを使うなど1歳の子どもでも食べやすいレシピを取り入れながら、誕生日に特別なバースデーケーキを用意してみてはいかがでしょうか。

子どもの1歳の誕生日のお祝い。ママたちにきく、やってよかったこと

2019年04月06日

おすすめユーザーのコメント
1
    えりこ
    こんな何パターンも作れるの憧れです☺️🍰

イベントの関連記事

カテゴリ一覧