入園式のパンツスタイル。スーツの選び方やコーディネート

入園式のパンツスタイル。スーツの選び方やコーディネート

華やかさを意識した着こなしのポイント

入園式のセレモニースタイルを考えるとき、パンツスーツを着てもよいのかや、入園式にふさわしいコーディネートが気になるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、パンツスタイルの種類やパンツスーツの選び方、コーディネートの工夫についてママたちの体験談を交えてご紹介します。

入園式はパンツスーツでもよい?

入園式に着るママの服装を選ぶときに、パンツスタイルでもよいのか気になるママもいるかもしれません。入園式は、門出のお祝いとして華やかなセレモニースタイルがマナーのようですが、手持ちのパンツスーツを着てビジネス用に見えないように、着こなしのポイントが知りたいというママの声もありました。

ママたちはどのように、入園式のパンツスタイルを選んでいるのでしょうか。

入園式に選んだパンツスタイルの種類

実際にママたちが選んだパンツスタイルの種類やコーディネートについて聞いてみました。

パンツスーツ

「上の子の入園式では、下の子がまだ小さかったので動きやすいようパンツスーツを選びました。お世話や抱っこをするためにしゃがんだときも裾が気になりにくかったです」(40代ママ)

入園式の服装に、パンツスーツを選んだママもいるようです。パンツタイプのスーツはスタイリッシュに決まるだけでなく、裾など足元を気にしないですむので着やすかったというママの声もありました。

セットアップ

「ブラウスとパンツが組みあわさったセットアップは、統一感があってセレモニースタイルにあうと思いました。トップスのプルオーバーは着心地も楽ですし、セットで着ることできちんとしたコーディネートに決まりました」(20代ママ)

ブラウスをパンツが同じ生地になっていることで、統一感を感じられるセットアップを選んだママもいるようです。セットアップは、インナーを用意する必要がないので、コーディネートに悩まずにすむかもしれませんね。

ジャケパン

「手持ちのシンプルなブラウスとパンツに、ノーカラーのツイードジャケットをあわせましました。ジャケットは明るい色を選んだので、きちんとした印象になるだけでなく、華やかさもプラスされたように思います」(30代ママ)

ジャケットとパンツを組みあわせて着るジャケパンスタイルを選んだママもいるようです。生地や色などの組みあわせが違うことで、あまり堅苦しくないおしゃれなコーディネートになったという声もありました。

入園式のパンツスーツ選びのポイント

入園式のパンツスーツを新調する場合、どのようなポイントを意識して選べばよいのでしょうか。ママたちに選ぶときの目線について聞いてみました。

「入園式のママの服装は、春らしい明るいカラーの方が多いと聞きました。周りの方から浮いていまわないように、明るいベージュのパンツスーツを選びました」(30代ママ)

「入園式以外でもさまざまなシーンで着ることができるグレーのパンツスーツを選びました。コーディネートしやすい色なので、仕事のときにも着ています」(20代ママ)

入園式で着るパンツスーツは、華やかさの出る色を選んだママもいるようです。地域や学校によっては、スーツの色にルールがある場合も考え、事前にリサーチしておくと安心かもしれません。

素材

「パンツスーツを選ぶときは、着心地を考えて伸縮性のある素材を選ぶようにしています。ストレッチがきいているものは、座ったりしゃがんだりしても動きやすいです」(20代ママ)

「入園式のパンツスーツは、セレモニースタイルを意識してツイード素材のパンツスーツを選びました。やわらかい素材だったので、着ると女性らしい上品な雰囲気になりました」(30代ママ)

着心地のよさや、季節感の出る素材などを意識して、パンツスーツを選んでいるママもいるようです。他にも、洗いやすいタイプや季節を通して着られるタイプのパンツスーツを選んだという声もありました。

シルエット

「パンツスーツを選ぶときは、ジャケットや裾の丈によってずいぶん印象がかわるように思います。試着をしっかりして、ボタンを締めたときに生地がつらないかなどサイズやシルエットを意識して選んでいます」(40代ママ)

「パンツがワイドシルエットのスーツは、いつも着ているパンツスーツとは一味違った新鮮さを感じられました。周りのママからも『おしゃれだね』と好評でうれしかったです」(30代ママ)

パンツスーツを選ぶときに、丈やサイズなどのシルエットを意識したママもいるようです。お店で試着をしてシルエットを確認しながら、お気に入りのパンツスーツを見つけられるとよいかもしれませんね。

パンツスーツを華やかに着こなす工夫

パンツスーツを着るときに、入園式にふさわしい華やかなセレモニースタイルにしたいと考えるママもいるかもしれません。ママたちはどのような工夫をしたのでしょうか。

インナー

「パンツスーツを着るときは、襟つきのシャツを着るとビジネスっぽくなりがちでした。入園式で着るときは中に着るブラウスを、襟なしのものやシフォン素材にすると、女性らしい華やかな印象になるように感じます」(30代ママ)

パンツスーツを着るときのインナーによって、華やかさが出るように工夫しているママもいるようです。レースなどの素材や、襟周りのデザインによっても雰囲気を変えやすそうですね。

小物使い

「入園式ではセレモニースタイルを意識して、あわせるアクセサリーや靴やバッグを工夫するようにしています。色味のあるものを取り入れることで、シンプルなパンツスーツもぐっと華やかさがアップすると思います」(40代ママ)

靴やバッグ、コサージュなどの身につける小物使いを工夫することで、華やかさをアップさせることもできるようです。パンツスーツがシンプルな場合は、服装のポイントとなる小物でコーディネートを楽しんでみるのもよいかもしれません。

髪型

「パンツスーツにあわせる髪型をアップスタイルにすることで、入園式にあった華やかさを演出しました。パールの控えめな髪飾りをつけ、トップをふんわりさせると、スーツのかっちりした印象がやわらかくなったように思います」(20代ママ)

髪型に華やかさを出すことで、シンプルなパンツスーツも一味違ったセレモニースタイルにアレンジしやすいようです。髪の毛が短い場合も、ヘアピンを使ったアレンジもあるようなので、自分似あう髪型を見つけてみてはいかがでしょうか。

入園式におしゃれなパンツスタイルをしよう

入園式で着るパンツスタイルには、パンツスーツやセットアップなどさまざまな種類があるようです。パンツスーツを新調する場合は、色や素材、シルエットにこだわってみるのもよいかもしれません。

スーツの中に着るブラウスや小物使いなどコーディネートを工夫しながら、入園式にふさわしいセレモニースタイルができるとよいですね。

2018年12月15日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事