入園式のママの服装にあわせるバッグ。アクセサリーや靴などの選び方

入園式のママの服装にあわせるバッグ。アクセサリーや靴などの選び方

小物を使ってコーディネートを楽しもう

子どもの入園式に出席するとき、どのような服装やバッグを身につけていけばよいのか悩むママもいるかもしれません。今回の記事では、ママたちが入園式の服装にあわせたバッグや身につけたアクセサリー、靴などの小物の色やデザインを選ぶポイントについて体験談を交えてご紹介します。

入園式のママのファッション

子どもの入園式に出席する際、どのような服装や小物を用意すればよいのでしょう。実際に、ママたちが入園式に選んだ服装について聞いてみました。

「入園式のときは、白色のフォーマルワンピースを着ていきました。春の行事なので、控えめなデザインでも明るい印象になるコーディネートを意識しました」(20代ママ)

「グレーのパンツスーツを着て入園式に出席しました。スーツだけだとややシンプルに感じたので、小物で華やかさをプラスしました」(30代ママ)

入園式に選んだ服装を聞いてみると、フォーマルワンピースやパンツスーツ、セットアップなど種類はさまざまなようです。どのような服装を選ぶ場合にも、エレガントさを意識したり、小物使いで華やかになるようにしたというママの声が聞かれました。そ

こで、入園式のファッションにあわせるバッグやアクセサリー、靴などの小物について実際にママたちが身につけたアイテムをご紹介します。

入園式に選んだバッグ

ベージュのかばん
iStock.com/Cipariss

ママたちが入園式に選んだバッグには、どのような種類や使い方があるのでしょうか。

大きめのフォーマルバッグ

「荷物をひとまとめにしておけるよう、大きめのトートバッグを持っていきました。羽織っていたストールもたたんでしまっておくことができてよかったです。着ていた黒色と白色のツイードワンピースにあわせて、レザー素材のベージュのバッグを選びました」(20代ママ)

「黒色のサテン生地で作られたフォーマルバッグを使いました。化粧ポーチやスリッパ、保育園で配られた配布物も入れることができたので、大きいサイズを選んでよかったと思います」(30代ママ)

手荷物をまとめられるよう、大きめのトートバッグやフォーマルバッグを選んだというママの声がありました。入園式では、スリッパを持参したり配布物を受け取ったりする場合もあるようなので、余裕のあるサイズを選ぶこともポイントのひとつかもしれません。

ミニバッグとサブバック

「小さめのフォーマルバッグとサブバッグがセットになっているものを選びました。ミニバッグにはスマホやハンカチなど身につけておきたいものを入れておき、サブバックにはひざ掛けとスリッパを入れていきました」(20代ママ)

「サテン生地でできた紺色のミニバッグを使いました。入園式後に荷物が増えることも考慮し、ポリエステル製のサブバッグをコンパクトにたたんでミニバッグに入れていきました」(30代ママ)

ミニバッグやクラッチバッグなど、小さなバッグで入園式に出席したママたちからは、サブバックを持参したという声が聞かれました。小さめのバッグで入園式に参加するときは、たたむとコンパクトになるサブバックを用意しておくと、配布物やコートなどをしまいたい場面で便利かもしれません。

入園式に身につけた小物

入園式当日のファッションにあわせる小物として、ママたちはどのようなアイテムを選んでいたのでしょうか。選ぶときのポイントとあわせて聞いてみました。

アクセサリー

パール
iStock.com/taka4332

「ベージュのフォーマルワンピースにあわせて、小ぶりのパールネックレスとパールピアスをつけました。洋服との色のバランスもよく、アクセサリーをパールで統一することでトータルコーディネートしやすかったです」(30代ママ)

「入園式には紺色のセレモニースーツを着用しました。アクセントとして胸ポケットにサーモンピンクのコサージュをつけました。程よく華やかさをプラスすることができ、ピンク色がよい挿し色になったと思います」(30代ママ)

入園式のファッションとして、アクセサリーやコサージュを身につけたというママの声がありました。シルバーやパールモチーフなど、アクセサリーの色やデザインはさまざまなようなので、洋服との色のバランスを意識して選べるとよいかもしれません。

「オフホワイトのフォーマルワンピースとのコーディネートを考えて、黒色のパンプスを選びました。靴の素材はスウェード生地にしたところ、上品さもありながら普段使いもしやすいように感じました」(20代ママ)

「ベージュのアンクルストラップがついたパンプスを選びました。子どもといっしょに行動しやすいよう、太い低めのヒールにしたので安定感があり動きやすく感じました」(20代ママ)

靴もコーディネートのひとつとして考え、洋服にあわせて選んだママもいるようです。靴を選ぶ際に、フォーマルな場面で使えるかを意識して色や素材、ヒールの高さや太さなどを決めたという声も聞かれました。

入園式のコーディネートを楽しもう

入園式に行く男の子
© TMM.com - Fotolia

子どもの入園式に出席したママたちは、春らしさをイメージして明るく華やかなファッションを心がけていたようです。選んだバッグについては入園式の後に荷物が増えることも考えて、大きさに余裕があるものや、ミニバッグとセカンドバッグの2つを用意したというママの声もありました。

アクセサリーは控えめで上品な雰囲気になるよう、バランスを意識してサイズやデザインを決めたママもいるようです。靴を用意するときにも、色や素材、ヒールの形などを意識したうえで選ぶことも大切になってくるかもしれません。

コーディネートのなかにベージュや白、ライトピンクなど、入園式の時期にあわせた明るく春らしい色の小物を取りいれて、華やかな装いで参加できるとよいですね。

2018年11月10日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事