子どもと楽しむ節分パーティー。盛り上がるゲームやパーティーレシピ

子どもと楽しむ節分パーティー。盛り上がるゲームやパーティーレシピ

グッズやおかずなど実際に準備したもの

節分の日に、子どもと節分パーティーをしたいと考えるママもいるかもしれません。今回の記事では、パーティーグッズなど節分のために準備したアイテムや、節分にちなんだおかずや巻き寿司のレシピ、子どもといっしょに楽しむゲームについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

節分パーティーをしよう

2月3日の節分に、子どもと節分にちなんだホームパーティーをしようと考えるママもいるのではないでしょうか。節分パーティーには何を準備したらよいのかや、子どもといっしょに楽しめるゲームなどを知りたい場合もあるかもしれません。実際に、ママたちは節分パーティーをどのように行ったのでしょうか。

節分パーティーのための準備

節分パーティーをするときは、どのようなものを準備したらよいのでしょうか。実際に、節分パーティーのために準備したものをママたちに聞いてみました。

パーティーグッズを用意する

節分の豆と鬼のお面
iStock.com/kai

「節分パーティーには本格的に豆まきを楽しみたいと考え、鬼のコスチュームと鬼のマスクを購入しておきました。当日、パパが赤鬼に変身した豆まきはとても盛り上がりました。思い切って準備しておいてよかったと感じています」(30代ママ)

「節分の前日に、子どもたちといっしょに豆まきに使う枡を作っておきました。折り紙を使ってでき上がった枡に、イラストを描いたりシールを貼ったりする作業は子どもたちといっしょに楽しめました」(20代ママ)

節分パーティーの準備に、節分にちなんだパーティーグッズを用意したママもいるようです。マスクやパンツなどの鬼のコスチュームは、節分の日を楽しく盛り上げるパーティーグッズのひとつかもしれません。

巻き寿司の手作りキットを使う

「節分パーティーで子どもといっしょに恵方巻きを作ろうと思い、巻き寿司の手作りキットを購入しておきました。シリコン製のキットは子どもにも作りやすかったようで、好みの具材を入れて楽しみながら作ることができました」(20代ママ)

市販の手作りキットを準備しておくことで、巻き寿司をより簡単に作ることができるかもしれません。ハート型の巻き寿司ができるキットを使ったところ、できあがった巻き寿司を切ったときに断面がかわいくなり、子どもがとても喜んだというママの声もありました。

節分パーティーのレシピ

節分パーティーの食事には、どのようなメニューを作ったらよいのでしょう。ママたちが実際に作った節分のレシピをご紹介します。

恵方巻き

お皿に盛りつけられた恵方巻
© sasazawa - Fotolia

「スーパーの鮮魚売り場で、まぐろやサーモンなど恵方巻に入れる具材がセットになっているものを購入し、家でアボカドや卵焼きを足して具だくさんの恵方巻きを作りました。子どもたちには恵方巻きの他にも、きゅうりや納豆など好きな具材を入れた巻き寿司も用意し、食べやすいよう細めに作りました」(20代ママ)

「お刺身が苦手な主人のために、牛肉を味噌や砂糖で炒めたものとレタスを巻き込んだ焼き肉の恵方巻きを作ったところご飯にあう味つけが好評でした。娘は牛肉をまだ歯でうまく噛みちぎりにくいと思ったので、ツナマヨネーズ味の巻き寿司を作ってあげたところ、おかわりをしてよく食べてくれました」(20代ママ)

節分パーティーに、さまざまな具材を巻き込んだ恵方巻きを作ったママもいるようです。具材を巻く食材を、焼き海苔の代わりに薄焼き玉子で巻いたたところ、彩りもよく見た目も華やかになったいうママの声もありました。

蒸し野菜の盛りあわせ

「つまめるおかずがよいと考え、スナップえんどうやにんじん、かぼちゃなど彩りのよい野菜を使って蒸し野菜の盛りあわせを作りました。

子どもが好きなミニトマトやチーズも添え、好みにあわせて食べられるよう、カレー粉とマヨネーズ、ポン酢を混ぜあわせたソースと、ケチャップとマヨネーズを混ぜあわせたオーロラソースの2種類のディップを用意しました」(20代ママ)

ボリュームのある恵方巻きにあわせるおかずに、蒸し野菜の盛りあわせを作ったママもいるようです。蒸し野菜のおかずを、ピンチョスのようにかわいいピックで刺してから盛り付けたところ、つまみやすかったようで好評だったというママの声もありました。

豆乳プリン

器に入った豆乳プリン
© kariphoto - Fotolia

「節分の豆まきにちなんで、豆乳を使ったプリンを作りました。豆乳と砂糖、少量の水でふやかしておいたゼラチンを鍋で温め、砂糖とゼラチンが溶けたら容器に流し入れ冷蔵庫で冷やすと柔らかめの豆乳プリンの完成です」(30代ママ)

ゼラチンを使って作るプリンは、簡単にできて他の料理とあわせて効率よくパーティーの準備がしやすいと感じるママもいるようです。他にも、豆乳プリンを作ったママからは食べるときに好みで練乳をかけたり、泡立てた生クリームを絞ったりして楽しんだというママの声も聞かれました。

節分に楽しむパーティーゲーム

節分に楽しむパーティーゲームには、どのようなものがあるのでしょうか。実際に、子どもと行ったパーティーゲームをママたちに聞いてみました。

宝探しゲーム

「節分用の炒り大豆と飴を入れたポチ袋を家のなかに隠して、子どもが探し出す宝探しゲームをしました。探し出すワクワク感が楽しかったようで、とても盛り上がりました。私自身も、どこに隠そうかと考えるのが楽しかったです」(30代ママ)

節分のパーティーゲームに、ポチ袋を使った宝探しゲームをしたママもいるようです。家以外にもより広い場所でやれば、大人数でも楽しめるかもしれません。

ボーリング

「油性ペンで鬼の絵を描いたペットボトルをピンにして並べ、家にあったボールを使ってボーリングゲームをしました。何本倒せるか家族で競いあいながら楽しめました」(30代ママ)

身近な材料を使って、ボーリングゲームを楽しんだママもいるようです。ペットボトルの他にも、トイレットぺーパーの芯でも代用できたというママの声もありました。身近な材料でも、鬼の絵を描くなど工夫することで節分仕様になって行事がより楽しめるかもしれません。

節分パーティーを楽しもう

家族で節分パーティー
© milatas - Fotolia

節分パーティーに巻き寿司や喜ばれるおかずのレシピを考え、子どもといっしょに楽しんでいるというママの声がありました。宝探しゲームやボーリングなど、パーティーを盛り上げるゲームもさまざまあるようです。節分にちなんだパーティーグッズも活用しながら、子どもと節分パーティーを楽しめるとよいですね。

2018年10月18日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧