卒園式の子どもの服装。入学式にも着回すための選び方など

卒園式の子どもの服装。入学式にも着回すための選び方など

服装のマナーや選ぶ際に意識したこと

卒園式では、子どもにどのような服装を選んであげたらよいのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、卒園式の服装のマナーや男の子と女の子の服装の選び方、入学式にも着回せるなど卒園式の服装選びで意識したことを体験談を交えてご紹介します。

卒園式の子どもの服装

卒園式は子どもの成長を感じる節目の行事のひとつといえるのではないでしょうか。子どもに、記念に残るような服装を選んであげたいと考えるママもいるかもしれません。卒園式の子どもの服装はどのように選んであげたらよいのでしょう。

ママたちが考える卒園式の服装のマナー

卒園式にはどのような服装のマナーがあるのでしょうか。ママたちが考える卒園式の服装のマナーを聞いてみました。

落ち着いた色

「卒園式は式典なので、落ち着いた印象に見える色がよいと思いました。紺色を選ぶとフォーマルな雰囲気になりました」(20代女の子のママ)

「卒園式のときは黒を基調とした服装を選びました。黒だと冠婚葬祭でも使えると思ったので、卒園式の機会に新調しました」(30代男の子のママ)

卒園式のときのマナーとして、黒や紺など落ち着いた雰囲気の色を選んだママもいるようです。落ち着いた色の服装を選んだときは、明るい色のネクタイや髪飾りなどの小物を差し色に使うのもよいかもしれませんね。

華美になりすぎないデザイン

スーツを着た男の子
© tatsushi - Fotolia

「シンプルなデザインのスーツを用意しました。きらびやかな装飾がついていないものを選ぶように意識しました」(20代男の子のママ)

「卒園式はパーティーではないので、華美になりすぎないデザインがよいと思いました。フリルやレースはアクセント程度にするように心がけました」(40代女の子のママ)

卒園式のマナーを考え、華美になりすぎないデザインを意識したママもいるようです。飽きがこないようなシンプルな服装を選び、髪飾りやポケットチーフなどで少し華やかさを足したというママの声もありました。

【男女別】卒園式の服装

実際に、ママたちはどのような服装を選んだのか男の子と女の子別の卒園式の服装をご紹介します。

男の子

「ジャケットと七分丈のズボンのセットアップスーツを選びました。ズボンが7分丈だったので子どもも動きやすかったようです」(20代男の子のママ)

「卒園式の頃はまだ寒い日が続いていたので防寒を考えて服装を選びました。白襟に薄めのストライプ柄のワイシャツの上に紺色のベストを着せ、長袖長ズボンのスーツを着せると、卒園式の会場で座っていても寒くなかったようです」(30代男の子のママ)

動きやすさや気温などを考えながら服装を選んだママもいるようです。ジャケットの胸ポケットにポケットチーフを入れたり、エンブレム風のワッペンをつけたりしてアレンジしたというママの声もありました。

女の子

「黒のワンピースとジャケットのセットアップを用意しました。足元は白いタイツに黒いエナメルのストラップシューズをあわせたので、フォーマルな雰囲気になったと思います」(30代女の子のママ)

「白の丸襟ブラウスに紺色のノーカラージャケットとプリーツスカートを選びました。襟が大きめだったので、ノーカラージャケットの上から出すとかわいい印象の服装になったと思います」(40代女の子のママ)

ワンピースやスカートのセットアップを女の子に選んだママもいるようです。卒園式の時期はまだ寒いこともあるので、タイツの厚さに工夫をして防寒対策をするのもよいかもしれませんね。

卒園式の服装選びで意識したこと

桜と大空
© imagefuji - Fotolia

卒園式の服装を選ぶとき、どのようなポイントがあるのか気になるママもいるかもしれません。ママたちに、卒園式の服装選びで意識したことを聞いてみました。

園の雰囲気にあわせる

「うちの園は割と自由な雰囲気なので、卒園式も気を張りすぎない服装を選びました。茶色いツイードのジャケットに黒い半ズボンをあわせ、園の雰囲気にあうような式典用の服装を意識しました」(40代男の子のママ)

普段の園の雰囲気にあわせて卒園式の服装を選んだママもいるようです。服装選びに迷ったときは、上の子がいるママに卒園式にどんな服装をしたのか聞いてみるのもよいかもしれませんね。

入学式にも着れる

「翌月には入学式もあるので、入学式にも着れるようなデザインがよいと思いました。ランドセルの色が青だったので、写真撮影するときにそれぞれが映えるように黒のスーツを用意しました」(30代男の子のママ)

「入学式にも着回せる服装を選びました。黒いワンピースとジャケットのセットを選び、入学式には同じワンピースに白いボレロを羽織ると、春らしく明るい印象になりました」(20代女の子のママ)

卒園式の翌月に控える入学式のことも考えて服装を選んだママもいるようです。スーツの場合、中に着るブラウスを変えたりタイツを短めの靴下に変えたりするだけで入学式の季節にあわせた着回しができるかもしれませんね。

子どもの体にあうサイズを選ぶ

「卒園式の服装は、子どもの体にあうサイズにしました。大きめを買うか迷いましたが、着る機会がないままサイズアウトするかもしれないなら、今ちょうどよい大きさの服装の方がよいと思いました」(30代男の子のママ)

「卒園式や入学式の後、写真スタジオで記念撮影する予定でした。ぴったりサイズの服装の方が見た目がすっきりしてかわいいと思いました」(20代女の子のママ)

卒園式の服装を選ぶとき、サイズを意識したママもいるようです。身幅や袖丈が余ってしまうと、子どもも動きにくいと感じることもあるようなので、子どもが動きやすくすごしやすいサイズの服装を選んだというママの声もありました。

記念に残るような服装を用意しよう

子どもの着替えをするパパ
iStock.com/kohei_hara

卒園式での服装を選びは、落ち着いた色やデザインなどのマナーを意識したといママがいました。男の子はスーツやベスト、女の子にはワンピースとジャケットのセットアップなどが選ばれているようです。

卒園式の服装を入学式にも着回すときは、ジャケットをボレロに変えたりタイツを靴下に変えたり工夫すると、違った印象のコーディネートができるかもしれませんね。卒園式の思い出に残るような特別な服装を選べるとよいですね。

2018年10月25日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧