卒園式のママの服装。パンツやスカートなどの種類と選び方のポイント

卒園式のママの服装。パンツやスカートなどの種類と選び方のポイント

アウターや小物で工夫するママコーデ

卒園式で着るママの服装について、パンツやスカートなどの選び方やアクセサリーをどうあわせたらよいのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、卒園式の服装選びのポイントやママたちが選んだ服装、明るい色のアクセサリーやアウターなどアイテム別の卒園式のおしゃれなママコーデの工夫を体験談を交えてご紹介します。

卒園式のママの服装のマナー

子どもの卒園式に参列するとき、服装のマナーが気になるママもいるのではないでしょうか。ママたちは卒園式に参列するとき、どのようなことを意識したのでしょう。

「主役は卒園児なので、保護者は派手すぎず控えめなデザインの服装がよさそうだと考えました。当日は、シンプルなデザインの服装で卒園式に参列しました」(30代ママ)

「卒園式の雰囲気を考え、落ち着いた印象になるよう意識しました。ダークカラーの服を選ぶと落ち着いた雰囲気になり、フォーマルなシーンにもあうと思いました」(20代ママ)

主役である卒園児より華美にならないデザインや、落ち着いた印象に見えるような色の服装を意識したママもいるようです。お祝いの式典なので、全てをダークカラーでまとめずにストッキングは明るい色のベージュしたというママの声もありました。

卒園式の服装選びのポイント

卒園式用のママの服装はどのようなポイントで選ぶとよいのでしょうか。ママたちに聞いた卒園式の服装選びのポイントをご紹介します。

普段使いもしやすい

腕組をするスーツの女性
leungchopan/Shutterstock.com

「フォーマルな服装をする機会が少ないので、普段使いもできるようなデザインの服を選びました。黒のサックワンピースは普段にも使いやすいので、お出かけのときに着ています」(40代ママ)

「仕事をしているので通勤にも使えそうな服装にしました。黒のパンツスーツを選ぶと、中に着るシャツを変えたりパンツだけ使ったりと普段使いもしやすかったです」(30代ママ)

卒園式だけでなく、お出かけや通勤など普段使いのしやすさで服装を選んだママもいるようです。シワのなりにくい生地やホームクリーニングもできる素材の服を選ぶと、普段のお手入れもしやすいかもしれませんね。

冠婚葬祭にも使える

「結婚式などに招待されたときにも使えるデザインを意識して、卒園式の服を選びました。紺色のノースリーブワンピースを着て卒園式では同色のジャケット、結婚式には明るい色のボレロを羽織りました」(20代ママ)

冠婚葬祭のシーンでも使えることをポイントにした服装の選び方もあるようです。シンプルな服を選び、アクセサリーやバッグ、靴などのコーディネートを工夫すると冠婚葬祭でも使いやすくなったというママの声もありました。

園の雰囲気にあわせる

「卒園式の服装を選ぶとき、子どもの通う園の雰囲気にあわせることを意識しました。入学式や音楽会のときの保護者の服装は落ち着いた色やデザインだったので、卒園式もシンプルなデザインの服を用意しました」(20代ママ)

園の雰囲気にあわせて卒園式の服装を選ぶママもいるようです。他にも、子どものクラス担任の先生や上の子がいるママ友に、卒園式の保護者の服装について聞いたというママの声もありました。

卒園式にママたちが選んだ服装

電話をする女性
© oka - Fotolia

ママたちが卒園式にどのような種類の服装を選んだのか聞いてみました。

スーツ

「下の子を連れて卒園式に行く予定だったので、動きやすさを意識してパンツスーツを着ました。しゃがんだり抱っこしたりするときも動きやすかったです」(30代ママ)

動きやすさを重視してパンツスーツを選んだり、シルエットを意識してIラインのスカートのスーツを選んだりとスーツを選ぶポイントはさまざまなようです。パンツの幅やスカートの広がり方によって印象も変わるようなので、ママの好みや園の雰囲気にあわせて選べるとよいかもしれませんね。

セットアップ

「裾がペプラムタイプのトップスと、9分丈のパンツのセットアップを着て卒園式に参列しました。おしゃれなデザインだったので、落ち着いて見えるように色は黒にまとめました」(20代ママ)

卒園式に上下お揃いのセットアップを選んだママもいるようです。トップスとスカートのセットアップの上に、異素材のジャケットやボレロを羽織って卒園式に参列したというママの声もありました。

ワンピース

「Aラインのワンピースを用意しました。袖にボリュームがないものを選ぶと、ジャケットを羽織ったときも袖を通しやすかったです」(20代ママ)

ジャケットとの重ねやすさを意識して卒園式に着るワンピースを選んだママもいるようです。クラシカルで上品な雰囲気のワンピースを選ぶと、卒園式らしい雰囲気を演出できたというママの声もありました。

【アイテム別】卒園式のママコーデの工夫

卒園式の服装にアクセサリーやアウターをあわせて、おしゃれなコーディネートを楽しみたいママもいるかもしれません。ママたちに聞いた、アイテム別の卒園式のママコーデの工夫をご紹介します。

アクセサリー

「黒いパンツスーツを選び、ジャケットの胸元にベージュのコサージュをつけました。顔周りが明るくなるように、パールのネックレスをイヤリングをあわせました」(30代ママ)

コサージュやパールのアクセサリーをつけ、卒園式のコーディネートに工夫したママもいるようです。卒園式の服装に黒や紺、濃いグレーなどダークカラーを選んだときは、ピンクベージュやシルバーなど明るい色のアクサセリーを選んだというママの声もありました。

アウター

「卒園式の服装がワンピーススーツだったので、アウターはノーカラーコートにしました。アウターを着ていてもネックレスが見えるので、華やかなお祝いの式典の雰囲気になったと思います」(30代ママ)

他にも、パンツスタイルにチェスターコートを羽織り、すっきりとした印象にまとめるなど卒園式の服装との相性を考えたママもいるようです。卒園式当日が暖かかったことからトレンチコートを着たというママの声もあったので、気候にあわせて選ぶのもよいかもしれません。

靴や鞄

「卒園式に、クリップで取り外しができるシューズアクセサリーがついた黒のパンプスを選びました。記念品や子どもの作品などを持ち帰ることも考え、鞄は少し大きめのシンプルなものにしました」(30代ママ)

シューズアクセサリーを取るとシンプルなデザインになる靴を選び、卒園式と普段使いの両方で楽しんだというママの声がありました。小さめの鞄を持っていく場合、折りたためるサブバッグを用意しておくと荷物が増えても持ち帰りやすいしれませんね。

卒園式の服装を用意しよう

笑い合う親子
iStock.com/kohei_hara

卒園式の服装やアクセサリーを選ぶとき、ママたちは普段使いのしやすさや園の雰囲気にあうかも意識していたようです。動きやすいパンツスーツを選んだり、アクセサリーで華を添えたりとママコーデを楽しむこともポイントに、卒園式という子どもの節目をお祝いできるとよいですね。

2018年10月25日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧