結婚記念日には何をする?1年目や5年目など、子どもといっしょにお祝いする方法

結婚記念日には何をする?1年目や5年目など、子どもといっしょにお祝いする方法

子どもが産まれると、家族で結婚記念日に何をしようかと考えるママやパパもいるのではないでしょうか。今回の記事では、子どもといっしょにすごす結婚記念日では何をするのか、1年目や5年目、10年目など節目の結婚記念日にしたことと子どもといっしょにお祝いするときの工夫をママたちの体験談を交えてご紹介します。

家族みんなで結婚記念日をお祝いしよう

日常生活では忘れがちなお互いへの感謝の気持ちを伝えるなど、特別な日として結婚記念日をお祝いしようと考えるママやパパもいるのではないでしょうか。

子どもが産まれたら、家族の記念日として結婚記念日をお祝いするのもよいかもしれません。ママたちは子どもといっしょにすごす結婚記念日に何をしているのでしょうか。

子どもといっしょの結婚記念日には何をする?

子どもが産まれてから迎える結婚記念日は、2人のときとは違ったすごしかたをするママたちもいるかもしれません。子どもといっしょにすごす結婚記念日に、何をしたのか聞いてみました。

個室で外食

Volodymyr Goinyk/Shutterstock.com

「自分たちも気兼ねしないですごせるように、個室のあるレストランでお祝いをしています。子どもが小さいうちは、食事の途中で子どもがぐずったり席を立っても、周りに迷惑にならないようにと考えていました」(30代ママ)

「結婚記念日には、家族で外食しています。小さな子どもといっしょに行きやすい個室のレストランを探し、ランチをすることが多いです」(20代ママ)

外食するときは、レストランなどの個室を使ってお祝いをしているというママがいました。個室なら子どもといっしょでも周囲に気兼ねすることなく、普段忙しいママもゆっくりとお祝いの食事を楽しめるかもしれません。

ホームパーティー

「子どもを連れて外出すると、荷物も多くなり時間など気をつけることも増えるので、結婚記念日は自宅でパーティーをしてすごしています。大人用には普段は食べないような、よいお肉とお酒を用意したり子どもには好きなメニューを用意したりして、家族水入らずでお祝いします」(30代ママ)

子どもといっしょにすごす結婚記念日は、ホームパーティーをするのもよいかもしれません。赤ちゃんなど小さな子どもがいる場合は、ケータリングサービスや宅配などを活用してお祝いの食事を用意しているというママの声もありました。

プレゼントを贈りあう

「子どもができてからは子どものお世話で忙しく、夫婦の会話やお互いをねぎらう機会も減っていました。結婚記念日には日頃の感謝の気持ちも込めてプレゼントを贈ろうと考え、普段から使えるネクタイを子どもといっしょに選び、プレゼントしました」(30代ママ)

「結婚記念日に、パパと子どもから手紙と似顔絵のプレゼントをもらいました。後で聞くと、何をプレゼントするのか前からいっしょに考えてくれていたようで嬉しかったです」(30代ママ)

普段なかなか伝えられない感謝の気持ちを込めて、プレゼントを贈るのもよいかもしれません。結婚記念日に手紙をもらうと、特別なものや高価なものでなくても思いやりを感じることができて嬉しかったというママの声もありました。

節目の結婚記念日にしたこと

1年目や5年目、10年目など節目の結婚記念日は、いつもより特別なお祝いをしたいと考えるママやパパもいるかもしれません。それぞれの節目の年に何をしてお祝いしたのか、ママたちに聞いてみました。

1年目

iStock.com/digitalgenetics

「1年目の結婚記念日はまだ子どもが小さかったので、家ですごすことにしました。子どもが小さいうちに家族写真をいっしょに撮ろうと思い、写真スタジオで家族の写真を撮りました」(20代ママ)

1年目の結婚記念日を、普段とは少し違った特別な日としてお祝いしているママがいるようです。1年目の結婚記念日では、まだ子どもが赤ちゃんや小さい場合もあるかもしれません。すごしやすいスケジュールで、思い出になるようなイベントを考えるとよさそうですね。

5年目

「5年目の結婚記念日を木婚式というと聞きました。結婚5年目という節目の年に記念に残るものを用意しようと考え、自宅のなかでいつも眺められる観葉植物の鉢植えを購入しました。子どもといっしょに鉢植えのお世話をするのも楽しみの時間になりました」(30代ママ)

木婚式とも言われる5年目の結婚記念日に、記念として鉢植えを購入たというママがいました。木の成長とともに、家族の成長を重ねて感じることができるかもしれませんね。

10年目

「10年目の結婚記念日に、夫婦で何をするか考えました。高価なプレゼントより、家族みんなの思い出になることをしようと2人で話しあい、旅行に行くことにしました」(40代ママ)

子育てが落ち着いてきた結婚10周年には、家族みんなで旅行を楽しんだというママもいました。10年目という節目の年には、何か特別な思い出を作りたいと考えることもあるかもしれません。1年目の結婚記念日に銀行の積立口座を作り、毎月積み立てをしていき10年目の結婚記念日で旅行を計画したというママの声もありました。

子どもといっしょに結婚記念日をすごす工夫

結婚記念日を子どもといっしょにすごす場合は、どのようなことに気をつけるとよいのでしょうか。子どもといっしょにすごすときの工夫を聞いてみました。

時間に気をつける

「結婚1年目の記念日を子どもが赤ちゃんのときに迎えました。レストランで食事をしましたが、子どもの生活リズムを考え、ランチに行きました」(30代ママ)

子どもといっしょに結婚記念日をお祝いするときは、子どもの生活リズムを意識したスケジュールを立てるとよいかもしれません。赤ちゃんのお世話や子どもがぐずることも考えて時間に余裕を持ってスケジュールを立てた、というママの声もありました。

大人も子どもも楽しめることをする

「結婚記念日には、子どもたちを連れて楽しめる場所にお出かけをすることにしています。子どもが少し大きくなってからは、以前から夫婦の趣味だったキャンプに子どもと行けるようになり、家族で楽しい記念日をすごせました」(40代ママ)

結婚記念日を子どもといっしょにお祝いするときは、大人も子どもも楽しめることを考えて工夫できるとよいかもしれません。夫婦の思い出のテーマパークへ家族みんなでお出かけしたというママの声もありました。

結婚記念日は思い出に残る1日をすごそう

takayuki/Shutterstock.com

結婚記念日には、何をするとよい思い出が残せるのかと考えるママもいるのではないでしょうか。子どもが産まれてからは、家族みんなでお祝いしているママやパパがいるようです。

1年目や5年目など節目の年には、いつもと違った何か特別なお祝いができるとよいかもしれません。子どもといっしょに楽しめる工夫をしながら、家族で思い出に残る1日をすごせるとよいですね。

2018年09月04日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事