子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

3歳の七五三の髪型。自宅で(自分で)できる日本髪やおかっぱやおだんごなどのアレンジ方法

3歳の七五三の髪型。自宅で(自分で)できる日本髪やおかっぱやおだんごなどのアレンジ方法

3歳の七五三に、子どもの髪型を自分でできるアレンジ方法を知りたいママもいるかもしれません。ショートやボブなど、髪が短い子どもにはどのような髪型ができるのでしょうか。今回は、おかっぱやおだんご、日本髪や2つ結びなどの自宅でアレンジした髪型やつけ毛を使った髪型をママたちの体験談を交えてご紹介します。

3歳の七五三の髪型を自分でアレンジしよう

女の子の3歳の七五三をお祝いするとき、自宅で子どもの好きな髪型にアレンジしてあげたいママもいるのではないでしょうか。子どもの髪の長さによって、アレンジできる髪型もさまざまあるようです。今回は、髪の長さ別にママたちが自分でアレンジした髪型の種類をご紹介します。

ショートヘアでできる七五三の髪型

ショートヘアの子どもには、七五三にどのような髪型のアレンジができるのでしょうか。実際に、ショートヘアの子どもの髪型を自宅でアレンジしたママたちに聞いてみました。

編み込み

「サイドの髪を編み込み、毛先は小さなゴムで結びました。編み込んだ部分を土台にし、大きめの花飾りをつけると、取れにくくなりました」(30代ママ)

「両サイドの髪の毛を編み込んで、耳の後ろにピンで留めました。ショートヘアでも編み込みをするだけで普段と違った髪型ができたのでよかったです」(20代ママ)

ショートヘアの子どもの場合、サイドの髪を編み込んだママもいるようです。頭の前から後ろに向けて数本の編み込みをしたというママの声もありました。

前髪アレンジ

© apple713 - Fotolia

「普段は前髪を下ろしているので、七五三のときは前髪をわけました。少量のワックスをつけて前髪を斜めにわけると、顔周りがすっきりして大人っぽい印象になりました」(40代ママ)

「前髪をねじってピンで留めました。少量のワックスをつけてねじると、時間が経っても短い髪がハネにくかったように感じます」(20代ママ)

3歳の七五三のときに、子どもの前髪をアレンジしたママもいるようです。ショートヘアなどの短い髪でも、前髪をアレンジするだけで印象が変わるかもしれませんね。

ボブでできる七五三の髪型

髪が肩につくくらいのボブの長さの場合、七五三にはどのような髪型のアレンジができるのでしょうか。ボブでもできる七五三の髪型をママたちに聞いてみました。

おかっぱ

「3歳の七五三の髪型はおかっぱにしました。毛先を内巻きにカールさせると、ふんわりとした印象になって着物にもドレスにも似合いました」(30代ママ)

「レトロな柄の着物を選んだので、髪型はおかっぱにしました。ヘアアレンジが苦手な私でも、ブローをして髪飾りをつけるだけなので、自宅で簡単にできました」(40代ママ)

短い時間でアレンジできるおかっぱを、3歳の七五三の髪型に選んだママがいるようです。3歳の子どもは、じっと座っていることに飽きてしまうこともあるようで、短時間で完成する髪型にしたいと考えるママもいるかもしれません。おかっぱなら、ブローするだけで完成するので、自宅でやりやすかったというママの声もありました。

2つ結び

「耳の横で2つ結びにしました。2つ結びは普段からよくしていましたが、いつもの髪型でもちりめん細工の髪飾りをつけると、七五三らしい髪型になりました」(20代ママ)

「3歳のときは左右で高さの違う2つ結びにしました。髪の量が少なかったので、シュシュタイプのつけ毛をつけると、ボリュームが出て華やかな印象になりました」(30代ママ)

普段からしている2つ結びをアレンジしたママもいるようです。つけ毛を使うと、自分でも簡単にボリュームのある髪型にアレンジできたというママの声もありました。

ハーフアップ

「3歳のときは、簡単にアレンジできるハーフアップにしました。後ろで結んだ髪に大きなリボンの髪飾りをつけると、後ろ姿もかわいらしくなりました」(40代ママ)

「両サイドの髪を編み込んでからハーフアップにし、普段よりも豪華に見える髪型にしました。七五三の衣装に着たドレスにもよく似合いました」(20代ママ)

3歳の子どもの七五三の髪型を、ハーフアップにしたママもいるようです。ハーフアップをするときは、事前にホットカーラーなどで髪を巻いておくとボリュームが出て華やかな印象になるかもしれませんね。

ロングヘアでできる七五三の髪型

髪の長いロングヘアの子どもの場合、七五三にどのような髪型ができるのか気になるママもいるようです。ママたちが、実際に自分でアレンジした髪型をご紹介します。

日本髪

iStock.com/tdub303

「3歳の七五三は日本髪にしたいと考えていました。自分や子どもの髪で事前に練習したので、当日短時間でアレンジすることができてよかったです」(30代ママ)

「和風な髪型にしたいと思っていたので、日本髪にしました。髪の長さが足りない部分はつけ毛を足したり、ボリュームが欲しい部分にはすき毛を入れました」(40代ママ)

自宅で、子どもの髪を日本髪にアレンジしたママもいるようです。美容院でないとできない印象の日本髪も、自分でセットするときは簡単なまとめ髪をアレンジして、日本髪風に見えるようにしたというママの声もありました。

おだんごヘア

「頭のてっぺんに大きなおだんごを作りました。髪の毛の量が少なかったので、ロープタイプのつけ毛を巻きつけてボリュームを出しました」(20代ママ)

「3歳のときは、左右におだんごを2つ作りました。下がり藤の髪飾りをつけると、子どもが動く度に揺れてかわいかったです」(30代ママ)

3歳の七五三におだんごヘアをしたママもいるようです。同じおんだんごヘアでも、毛先をふんわりさせたり、きっちりまとめると日本髪風になったりと、アレンジ次第で印象が変わるかもしれませんね。

ポニーテール

「自分で簡単にできる髪型にしたかったので、サイドポニーテールにしました。巻き髪にし、顔の横でポニーテールを作って全体を整えました。難しいアレンジをしなくても、髪を巻くだけで特別な雰囲気が出たのでよかったです」(20代ママ)

「髪の毛の量が少なかったのでつけ毛を使いました。ポニーテールをしたい位置でおだんごを作り、毛先が巻いてあるタイプのつけ毛をつけると、ボリュームのある髪型になりました。自分でも簡単にできたので助かりました」(30代ママ)

七五三のときは、普段しているポニーテールをアレンジしたママもいるようです。ポニーテールの場合、髪を結ぶ位置によって印象も変わるので自宅でも簡単にアレンジできたというママたちの声もありました。

七五三の髪型を自宅で簡単に

© hakase420 - Fotolia

3歳の七五三を迎えるとき、自宅ではどのような髪型ができるのか気になるママもいるのではないでしょうか。ショートやボブ、ロングなど、子どもの髪の長さによってさまざまな髪型にアレンジすることができそうですね。

おかっぱやおだんご、日本髪や2つ結びなど七五三の衣装にあわせて髪型を決めるのもよいかもしれません。髪の毛の量が少ないときは、つけ毛をつけるなどの工夫をして自分で七五三の髪型をアレンジしてみてはいかがでしょうか。

2018年07月12日

イベントの関連記事
カテゴリ一覧