<保険適用>不妊治療専門「トーチクリニック恵比寿」5月17日(火)開業。専用アプリでクリニックの滞在時間を削減し、通院の負担を軽減

<保険適用>不妊治療専門「トーチクリニック恵比寿」5月17日(火)開業。専用アプリでクリニックの滞在時間を削減し、通院の負担を軽減

〜オンライン診療や治療の経過をパートナーと共有可能〜

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
株式会社ARCH(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:中井友紀子)のプロデュースする医療とテクノロジーを融合した不妊治療専門クリニック 「torch clinic(トーチクリニック)」(住所:東京都渋谷区恵比寿4-3-14、院長:市山卓彦)が、2022年5月17日(火)に開業します。予約、問診、診察、処方、決済を専用アプリで対応することで待ち時間ゼロを目指します。
トーチクリニック
トーチクリニックの由来
「先の見えないトンネルを歩いているよう」と例えられる不妊治療患者の道を照らし、正しい方向に導く松明
(torch)のようなクリニックを目指しています。

株式会社アーチの由来
松明のようなクリニックにアーチ(ARCH)を架ける。体験の良いクリニックを増やし、医院間の受診体験もシームレスに繋ぐ架け橋となることを目指しています。

【トーチクリニックの特徴】
①在院時間を大幅削減し通院の負担を軽減、仕事と治療の両立をしやすく
不妊治療を受ける際、クリニックの滞在時間が長く、高度生殖医療を行う場合は月4〜6回程度通院が必要となります。日本では不妊治療を受ける女性の16.7%が仕事を続けられないと報告されています。(※1)

トーチクリニックでは予約・問診・診察・処方・決済まで専用アプリ内で行うことで、在院時間を削減し通院の負担を大きく軽減し、仕事と両立しやすい不妊治療を提供します。

②専用アプリで検査結果や治療の経過をパートナーと共有
オンライン診療を活用することで、通院が難しいパートナーと一緒にカウンセリングや説明を受けることができます。また、検査結果や治療の経過を専用アプリで確認・共有できるなど、パートナーと協力して不妊治療に取り組める仕組みを整えています。

③医療機関として、妊孕性に関する医学的に正しい情報を発信
多くの人に医療についての適切な知識を持っていただき、自分の人生の選択肢を増やしてほしいとの思いから、産婦人科/生殖医療の専門医監修の記事を医療機関として発信します。(URL:https://torch.clinic/)初潮から閉経まで、自分の身体を知って適切な選択をしていただくために、これまでなかなか正しい情報を得る機会がなかった生理や妊活についての情報をアップデートして参ります。
詳細はこちら

2022年05月28日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧